PC版『レッド・デッド・リデンプション2』Epic Gamesストア売上は40万本ほどに―他独占タイトルに比べ苦戦か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『レッド・デッド・リデンプション2』Epic Gamesストア売上は40万本ほどに―他独占タイトルに比べ苦戦か

海外調査機関の調べによれば、Epic Gamesストアにおける、PC版『レッド・デッド・リデンプション2(RDR2)』の発売月売上は40万本ほどに。

PC Windows
PC版『レッド・デッド・リデンプション2』Epic Gamesストア売上は40万本ほどに―他独占タイトルに比べ苦戦か
  • PC版『レッド・デッド・リデンプション2』Epic Gamesストア売上は40万本ほどに―他独占タイトルに比べ苦戦か
  • PC版『レッド・デッド・リデンプション2』Epic Gamesストア売上は40万本ほどに―他独占タイトルに比べ苦戦か

米リサーチ会社SuperDataは、PC版『レッド・デッド・リデンプション2(RDR2)』の発売月売上が、Epic Gamesストアにおける他の独占販売作品と比べて振るわないと報じました。

本作は、Epic Gamesストアにて2019年11月05日に発売されましたが、同社の「ランキング」によれば、発売初月の売り上げは40万8千本であり、初月に178万本をたたき出した『Borderlands 3』といった同ストアの他独占タイトルと比べると渋い結果とのことでした。ただし、同作PC版はRockstar Games Launcherでも同時発売された他、Steamなどでも1ヶ月後のリリースが告知されていました。(2019年末時点では、通常Epic Gamesストア販売の新作は特別な告知がない場合1年間の独占期間あり)

Rockstar Gamesは、PC版各プラットフォームにおける売り上げデータを共有していないため、これまでにPC版『RDR2』がRockstar Games Launcher、Steamストア、Epic Gamesストアといった全体でどれだけの売り上げを記録したのかは不明です。なお、第三者によるデータ集計サイトSteam Chartsによれば、Steam版について、他機種から1月遅れたローンチである2019年12月の同時接続はピークで5万1千人を記録しています。
《麦秋》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 東プレの製作する「REALFORCE」シリーズにゲーミングマウスなどの商標が申請されていることが明らかに【UPDATE】

    東プレの製作する「REALFORCE」シリーズにゲーミングマウスなどの商標が申請されていることが明らかに【UPDATE】

  2. SF居住地運営シム『RimWorld』拡張DLC「Royalty」配信開始!―1.1アップデートも配信に

    SF居住地運営シム『RimWorld』拡張DLC「Royalty」配信開始!―1.1アップデートも配信に

  3. 4.99ドルで『S.T.A.L.K.E.R.』三部作を含む10作品が遊べる期間限定バンドルがFanaticalに登場!

    4.99ドルで『S.T.A.L.K.E.R.』三部作を含む10作品が遊べる期間限定バンドルがFanaticalに登場!

  4. ハイスピードロボACT『M.A.S.S. Builder』UI日本語対応が発表!ガードなど新システムや追加ストーリーも3月7日実装【UPDATE】

  5. PC版『レインボーシックス シージ』同時接続者数の最多記録を更新―2018年3月以来、約2年ぶり

  6. ANIPLEX.EXE、Frontwing/枕、ライアーソフト手掛けるADV二作の新情報公開―配信サイトはSteam/DMM GAMES

  7. Obsidian新作『Grounded』Steamページ公開! 小さな体で裏庭サバイバル

  8. 『RimWorld』大型1.1アップデートが登場―大幅最適化に数々の更新や一部ユーザーModの取り入れも

  9. 7日間を生き残り続ける惑星サバイバルMMO『Population Zero』のSteam早期アクセス開始日決定!

  10. 対戦FPS『Quantum League』無料オープンベータが開始―タイムループして過去の自分と協力だ

アクセスランキングをもっと見る

page top