台北ゲームショウ出展者の第一弾が公開―アジア太平洋ゲームサミットではプラチナゲームズ稲葉氏神谷氏が登壇 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

台北ゲームショウ出展者の第一弾が公開―アジア太平洋ゲームサミットではプラチナゲームズ稲葉氏神谷氏が登壇

1月6日に出展者リストを公開。同時に開催されるアジア太平洋ゲームサミットの登壇者も発表されました。

ニュース 発表
台北ゲームショウ出展者の第一弾が公開―アジア太平洋ゲームサミットではプラチナゲームズ稲葉氏神谷氏が登壇
  • 台北ゲームショウ出展者の第一弾が公開―アジア太平洋ゲームサミットではプラチナゲームズ稲葉氏神谷氏が登壇
  • 台北ゲームショウ出展者の第一弾が公開―アジア太平洋ゲームサミットではプラチナゲームズ稲葉氏神谷氏が登壇
  • 台北ゲームショウ出展者の第一弾が公開―アジア太平洋ゲームサミットではプラチナゲームズ稲葉氏神谷氏が登壇

台北国際ゲームショウは1月6日に出展者リストの第一弾を公開しました。また、同時に開催されるアジア太平洋ゲームサミットの登壇者も発表しました。

主催者の発表によると、ディベロッパーやパブリッシャーが出展するB2B zoneと100作を超えるインディーゲームが出展するINDIE HOUSEには20か国から300社に上る企業が出展登録をしており、台湾、日本、韓国以外にもオーストリア、フランス、ドイツ、アメリカ、カナダなど多彩な企業が参加するとのことです。


また、同時開催のアジア太平洋ゲームサミットは、ゲーム開発、ビジネスとマーケティング、eSports、AR/VR、インディーゲーム、技術トレンドなどの分野について講演が行われ、日本からはスクウェア・ エニックス・ホールディングス執行役員の橋本真司氏、プラチナゲームズ株式会社取締役チーフクリエイティブオフィサー稲葉敦志氏と同社取締役チーフゲームデザイナー神谷英樹氏が登壇予定とのこと。また、INDIE SALONのステージではGame*Sparkで『ヴァンブレイス:コールドソウル』インタビューを行った韓国のDevespresso Gamesが登壇予定です。


台北ゲームショウは2020年2月6日から9日まで台北南港展覧館1館で開催予定です。
《HATA》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. ゾンビ×パルクールACT新作『Dying Light 2』の発売が延期―「ビジョンの実現にさらなる開発時間が必要」

    ゾンビ×パルクールACT新作『Dying Light 2』の発売が延期―「ビジョンの実現にさらなる開発時間が必要」

  2. 2020年内、毎月20日にソニックの新情報を公開!「SONIC2020」プロジェクト始動

    2020年内、毎月20日にソニックの新情報を公開!「SONIC2020」プロジェクト始動

  3. 『スプリンターセル』の元クリエイティブディレクターがUbisoftに帰還

    『スプリンターセル』の元クリエイティブディレクターがUbisoftに帰還

  4. Rockstar North、英国の減税で3,760万ポンドを得る―シンクタンクの調査で明らかに

  5. Steamの旧正月セールが現地時間1月23日より開催か―Valveが開発者向けに告知

  6. ユービーアイ、『レインボーシックス シージ』サーバーへの攻撃に使われたツール製作者を海外で提訴

  7. Valve、一部Steamタイトルに対し改名を警告「未成年者を成人向けコンテンツに引き寄せてしまう」

  8. フロム新作ファンタジー『ELDEN RING』が台北ゲームショウ2020に出展!【お詫びと訂正】

  9. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

  10. Chrome OS、Steam公式サポートの可能性―海外報道にてChrome OSディレクターが示唆

アクセスランキングをもっと見る

page top