「最も野心的な新規タイトル」制作のため新作バトロワ『STORMDIVERS』の開発が保留に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「最も野心的な新規タイトル」制作のため新作バトロワ『STORMDIVERS』の開発が保留に

Housemarqueは、この他に進行中のプロジェクトもすべて保留にしたことを明かしています。

ニュース 発表
「最も野心的な新規タイトル」制作のため新作バトロワ『STORMDIVERS』の開発が保留に
  • 「最も野心的な新規タイトル」制作のため新作バトロワ『STORMDIVERS』の開発が保留に
  • 「最も野心的な新規タイトル」制作のため新作バトロワ『STORMDIVERS』の開発が保留に

『RESOGUN』や『Super Stardust』などで知られるフィンランドのインディーデベロッパーHousemarqueは、「過去最大かつ野心的なタイトル」開発のため同社が手がける新作ゲーム『STORMDIVERS』を含む開発中タイトルがすべて保留になったことを明かしました

同作は、今までとは全く異なるアプローチのバトルロイヤルゲームという触れ込みで開発が進行。発売日などの詳細日時は不明ながらも、公式サイトではベータテストへの参加登録も行われていました(現在は保留リスト入りした旨を伝える文言が掲載)。

CEOのIlari Kuittinen氏は「私たちは、これまでで最も野心的で大規模なゲームをユーザーへ届けることに集中するため、『STORMDIVERS』の開発を含む他すべてのプロジェクトを保留にしました」とコメント。また「Housemarqueをさらなる革新に導くであろうこの開発のために、社内チーム一丸となって取り組めることは素晴らしい」としつつ、未だかつてここまでの規模で提供したモノはなかったと付け加えています。

史上最大規模のチームで取り組んでいるという同社の最も野心的なプロジェクトに、今から期待が高まりますね。
《麦秋》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. スイッチ/PS4両使用者が対象の満足度リサーチが実施―105名が10点満点形式で両ハードを評価

    スイッチ/PS4両使用者が対象の満足度リサーチが実施―105名が10点満点形式で両ハードを評価

  2. 『Dreams Universe』で『Fallout 4』を再現!9か月の製作期間を経て

    『Dreams Universe』で『Fallout 4』を再現!9か月の製作期間を経て

  3. Naughty Dogが豪山火事支援のため『The Last of Us』特別番組を配信―ゲストにエリー役のアシュレー・ジョンソン

    Naughty Dogが豪山火事支援のため『The Last of Us』特別番組を配信―ゲストにエリー役のアシュレー・ジョンソン

  4. 「スイッチ あつまれ どうぶつの森セット」新たな予約開始日が3月7日に決定!「キャリングケース」も同日より予約スタート

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. “全ポケモン”を対象とした人気投票「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」開催!Google検索の投票機能で“世界中のトレーナー”が投票可能

  7. 『Fallout 76』人間NPCの詳細が明らかに―親密度を上げてロマンス展開にも…?

  8. リアルなロシア郊外での生活が体験できるサバイバルアドベンチャー『Survive In Russia』Steamストアページ公開―陰鬱としたロシアでの生活を描く

  9. 『龍が如く7 光と闇の行方』伊勢佐木異人町アンダーグラウンドガイド─どうかしてるけど愛おしい、どん底エリアの歩き方

  10. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

アクセスランキングをもっと見る

page top