高校生が香川県の「ゲーム依存症対策条例」に反対署名提出 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

高校生が香川県の「ゲーム依存症対策条例」に反対署名提出

利用時間制限を盛り込んだ香川県の「ゲーム依存症対策条例」に対して県内の高校生が反対署名を提出。

ゲーム文化 カルチャー
(c) Getty Images
  • (c) Getty Images
  • (c) Getty Images
ゲーム依存症対策のために18歳未満の子供のゲーム利用時間を制限することを盛り込んだ香川県の「香川県ネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)」ですが、これに対して県内の高校生が反対署名を集め県議会に提出したとNHKが伝えています

高校生は「ゲームの過剰な利用が学力低下につながる」という調査結果が「対象者はわずかで根拠に乏しいうえ、行政が家庭のことに口出しするのはおかしい」としてインターネット上で署名活動を行い、3週間でおよそ600人分の署名を集めたとのこと。「多くの人が同じ気持ちで条例に反対してくれているのはありがたい。高校生が声をあげたことを議会も重く受け止めてほしい」とも語っています。

県議会事務局は17日に開会される県議会の2月定例会にて、署名を受け取ったことを県議会の大山一郎議長に伝えるとしました。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. Devolver Digitalが「任天堂版PlayStation」向けのゲーム移植チームを募集?果たして真相は

    Devolver Digitalが「任天堂版PlayStation」向けのゲーム移植チームを募集?果たして真相は

  2. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

    【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  3. 『スカイリム』大型Mod「Apotheosis」最新の進捗が公開―ダークな新ロケーションや巨大クリーチャーを紹介する動画も

    『スカイリム』大型Mod「Apotheosis」最新の進捗が公開―ダークな新ロケーションや巨大クリーチャーを紹介する動画も

  4. 亡くした娘とVRで再会……ドキュメンタリーが韓国で公開に

  5. プレステ公式が提案するバレンタインデーのあり方―渡すチョコがPS4になる世界線

  6. 熱い要望も……「Xbox アダプティブ コントローラー」の再販予定についてマイクロソフトに聞いてみた

  7. 微生物から銀河まで何にでもなれる『Everything』国内スイッチ/PS4版配信開始! Steam版も日本語対応

  8. 高難易度ダークファンタジーACT『Blasphemous』国内PS4/スイッチ版配信開始!

  9. 『スターデューバレー』の世界が更に拡がるかも?Concerned Apeが未発表の新作2本を制作中

  10. 「LJL Summer Split 2019 Finals」試合結果ダイジェスト―勝利を手にしたのはDetonatioN FocusMe

アクセスランキングをもっと見る

page top