高校生が香川県の「ゲーム依存症対策条例」に反対署名提出 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

高校生が香川県の「ゲーム依存症対策条例」に反対署名提出

利用時間制限を盛り込んだ香川県の「ゲーム依存症対策条例」に対して県内の高校生が反対署名を提出。

ゲーム文化 カルチャー
(c) Getty Images
  • (c) Getty Images
  • (c) Getty Images
ゲーム依存症対策のために18歳未満の子供のゲーム利用時間を制限することを盛り込んだ香川県の「香川県ネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)」ですが、これに対して県内の高校生が反対署名を集め県議会に提出したとNHKが伝えています

高校生は「ゲームの過剰な利用が学力低下につながる」という調査結果が「対象者はわずかで根拠に乏しいうえ、行政が家庭のことに口出しするのはおかしい」としてインターネット上で署名活動を行い、3週間でおよそ600人分の署名を集めたとのこと。「多くの人が同じ気持ちで条例に反対してくれているのはありがたい。高校生が声をあげたことを議会も重く受け止めてほしい」とも語っています。

県議会事務局は17日に開会される県議会の2月定例会にて、署名を受け取ったことを県議会の大山一郎議長に伝えるとしました。
《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Avatar: Frontiers of Pandora』2022年発売決定、『ファークライ6』新トレイラー公開など―「Ubisoft Forward」発表内容ひとまとめ

    『Avatar: Frontiers of Pandora』2022年発売決定、『ファークライ6』新トレイラー公開など―「Ubisoft Forward」発表内容ひとまとめ

  2. 1つの映像作品としても楽しめるDevolver Digital発表イベント「Devolver MaxPass+ Showcase」発表内容ひとまとめ

    1つの映像作品としても楽しめるDevolver Digital発表イベント「Devolver MaxPass+ Showcase」発表内容ひとまとめ

  3. 「仄見える少年」作画・松浦健人氏が披露した『ドラクエ11』イラストが圧倒的!冒険を共にした仲間たちの思い出が蘇る

    「仄見える少年」作画・松浦健人氏が披露した『ドラクエ11』イラストが圧倒的!冒険を共にした仲間たちの思い出が蘇る

  4. ドッジボールゲームがブームの今だからこそ『SIMPLEキャラクター2000シリーズ Vol.10 魁!!男塾 THE 怒馳暴流』紹介である!!【特集】

  5. 『原神』運営開発miHoYo本社に武装したファンがあわや襲撃間際か……原因は『崩壊3rd』キャラクターの「セクシー衣装」?

  6. カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

  7. 『マジック・ザ・ギャザリング』お値段3,000万円!最も価値ある1枚「ブラックロータス(α版)」がカードショップ・晴れる屋に入荷

  8. 『マジック・ザ・ギャザリング』あの「ブラック・ロータス」のコピーを生成する効果を持つ新カード「片目のガース」が発表

  9. 「E3 2021」スケジュール公開―スクエニ・任天堂・ユービーアイソフトetc.

  10. ボイスチャットでのなりすましに要注意!『Apex Legends』ヴァルキリー役の土井真理さんが呼びかけ

アクセスランキングをもっと見る

page top