Wii U『The Wonderful 101』の現行機種向けリマスター版Kicistarter開始!プラチナゲームズ初のパブリッシング作品なるか【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Wii U『The Wonderful 101』の現行機種向けリマスター版Kicistarter開始!プラチナゲームズ初のパブリッシング作品なるか【UPDATE】

プラチナゲームズは、2013年にWii Uで発売したユナイト・アクションゲーム『The Wonderful 101(ザ・ワンダフル・ワン・オー・ワン)』のリマスター版のKicistarterキャンペーンを開始しました。

ニュース 最新ニュース
Wii U『The Wonderful 101』の現行機種向けリマスター版Kicistarter開始!プラチナゲームズ初のパブリッシング作品なるか【UPDATE】
  • Wii U『The Wonderful 101』の現行機種向けリマスター版Kicistarter開始!プラチナゲームズ初のパブリッシング作品なるか【UPDATE】
  • Wii U『The Wonderful 101』の現行機種向けリマスター版Kicistarter開始!プラチナゲームズ初のパブリッシング作品なるか【UPDATE】
  • Wii U『The Wonderful 101』の現行機種向けリマスター版Kicistarter開始!プラチナゲームズ初のパブリッシング作品なるか【UPDATE】
  • Wii U『The Wonderful 101』の現行機種向けリマスター版Kicistarter開始!プラチナゲームズ初のパブリッシング作品なるか【UPDATE】
  • Wii U『The Wonderful 101』の現行機種向けリマスター版Kicistarter開始!プラチナゲームズ初のパブリッシング作品なるか【UPDATE】
  • Wii U『The Wonderful 101』の現行機種向けリマスター版Kicistarter開始!プラチナゲームズ初のパブリッシング作品なるか【UPDATE】
  • Wii U『The Wonderful 101』の現行機種向けリマスター版Kicistarter開始!プラチナゲームズ初のパブリッシング作品なるか【UPDATE】
  • Wii U『The Wonderful 101』の現行機種向けリマスター版Kicistarter開始!プラチナゲームズ初のパブリッシング作品なるか【UPDATE】

プラチナゲームズは、2013年に任天堂から発売したWii U向けユナイト・アクションゲーム『The Wonderful 101(ザ・ワンダフル・ワン・オー・ワン)』のリマスター版となる『The Wonderful 101 Remastered(ザ・ワンダフル・ワン・オー・ワン:リマスタード)』の現行各プラットフォームへの移植と新規のゲームモードの追加を目標としたKicistarterキャンペーンを開始しました。







3月7日午前5時までのキャンペーン期間においての目標支援金額(5万ドル)達成で、ニンテンドースイッチ版『The Wonderful 101: Remastered』と、出資したリワードカテゴリーに応じた限定品がバッカーに送付されます。ストレッチゴールとしては、現時点で他機種版が予定されており、25万ドルでSteamバージョン、50万ドルでPS4バージョンがリリースされるということです。

なお、編集部では本作を開発するプラチナゲームズの稲葉敦志氏と神谷英樹氏にインタビューを敢行。『The Wonderful 101』へのみなぎる熱い思いや、任天堂からリリースした作品を自社パブリッシングする狙いなどをたっぷりと伺いましたので、このあと別記事でお届けします。


プラチナゲームズが『The Wonderful 101: Remastered』の Kickstarter クラウドファンディングキャンペーンをスタート!


この度、プラチナゲームズは、初めての自社パブリッシングとなる『The Wonderful 101: Remastered(ザ・ワンダフル ワン・オー・ワン: リマスタード)』のリリースを目指した、Kickstarterによるクラウドファンディングキャンペーンをスタートしました。

『The Wonderful 101(ザ・ワンダフル ワン・オー・ワン)』は、2013年8月24日にWii U専用タイトルとして発売された、ディレクター神谷英樹によるユナイト・アクションゲームです。今回のキャンペーンでは現行の各プラットフォームへの移植と新規ゲームモードの追加などを目標に支援を募っています。

目標金額を達成した場合、プラチナゲームズは完成した『The Wonderful 101: Remastered』を2020年4月にバッカー(出資者)の皆さんへお届けする予定です。出資するリワードカテゴリーに応じて、さまざまな限定品をお贈りすることになっていますので、そちらについてもぜひご期待ください。なお、今回のパッケージ版はKickstarter限定のジャケットアート仕様となる予定です。キャンペーンは3月7日(土)午前5:00(日本時間)まで行われます。

「『The Wonderful 101』をリマスターして、より多くの人々に遊んでもらいたい」というのは、我々プラチナゲームズの願いでした。今回プラチナゲームズが行うのは、デベロッパーとしてリリースした作品を現行の各プラットフォームへ移植して自社パブリッシングするという、前例のない大きな挑戦です。この挑戦を成功させるためには、プラチナゲームズだけの力では足りません。しかし、より多くの方々に支援していただけたなら、プラチナゲームズ史上最大の規模を誇るこの自信作を、さらに磨き上げた形で世界中のゲーマーの元にお届けすることもできるようになるでしょう。

『The Wonderful 101: Remastered』では、オリジナル版のディレクター神谷英樹監修の下、画面上の表示、サブメニュー配置、ポップアップテキスト、最新ゲーム機向けの調整など、プレイを快適にするさまざまな改善を加える予定です。元の作品自体がすでに完成された作品ではありますが、特定のストレッチゴール(目標金額)を達成した場合には、本作をすでにやりこんでいるプレイヤーも楽しめるように、まったく新しいモードを追加することも予定しています。モードの詳細については段階的にキャンペーン内で発表していきますので、楽しみにお待ちください。新ゲームモードのストレッチゴールが達成されたあかつきには、DLC形式で全てのバッカーへ無償で提供させていただきます。

リワードカテゴリーにはさまざまな種類があり、ゲームソフト本体に加えて、サウンドトラックや、ペンダント、コミック、アートブック、ミニチュア人形などのグッズ、さらにはオーダーメイドのマスクやジャケットといった、世界にひとつしかない超レアグッズまでご用意しています。

また、「出資はしないけれど応援はしたい」というサポーターの皆さんも参加できるソーシャルメディアチャレンジ「ディフェンス・オブ・ブロッサム・シティ」も開催いたします。SNSでのシェア数など、設定されたチャレンジ目標に団結して挑戦していただくことで、バッカーの皆さんが得られるリワードの一部がパワーアップします。

約1か月に渡るKickstarterキャンペーン期間中は、ディレクター神谷英樹とプロデューサー稲葉敦志が中心となり、開発の様子を伝える週間レポートや、制作に携わるスタッフとのインタビューなどを公開する予定です。そちらもぜひ楽しみにお待ちください。

プラチナゲームズからファンの皆さんへのメッセージ
自分たちがつくるゲームを、自分たちの手でパブリッシングしたいというのが、私たちプラチナゲームズの長年の夢でした。皆さんのご支援によってこれを実現し、『The Wonderful 101: Remastered(ザ・ワンダフル ワン・オー・ワン: リマスタード)』を現行のさまざまなゲーム機で遊べるようにしたいと思っています。
本作がたくさんの人々の思い出に残るゲームとなりますように!
最高の『The Wonderful 101: Remastered』を世界中の人々に届けよう!
総員、ユナイト アップ!



※ UPDATE(2020/2/4 14:01):メーカー側の要請により一部スクリーンショットを削除しました。
《technocchi》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ゴーストリコン ブレイクポイント』イマーシブモードおよび「エンジニア」クラスが今春に延期と発表

    『ゴーストリコン ブレイクポイント』イマーシブモードおよび「エンジニア」クラスが今春に延期と発表

  2. 『オーバーウォッチ』実験モード第1弾、アタッカーが3名になる「トリプルダメージ」の詳細発表―現地時間2月25日からテスト開始予定

    『オーバーウォッチ』実験モード第1弾、アタッカーが3名になる「トリプルダメージ」の詳細発表―現地時間2月25日からテスト開始予定

  3. コジプロやSIEに続いてEAの「GDC2020」出展中止が明らかに―同社スタッフが報告

    コジプロやSIEに続いてEAの「GDC2020」出展中止が明らかに―同社スタッフが報告

  4. CD Projektがヨーロッパで2番目の市場価値を持つビデオゲーム開発会社へと躍進―『ウィッチャー3』の大幅売上増など影響

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. コジプロが2020年のGDC参加中止を表明―新型コロナウィルス懸念のため

  7. 『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

  8. 『ARK:Survival Evolved』拡張DLC「Genesis」配信延期、海外リリース日は2月25日に

  9. 6DoFシューター『Descent』開発スタジオが契約不履行によりパブリッシャーに提訴される

  10. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

アクセスランキングをもっと見る

page top