ユービーアイ、2021年3月までに5本のAAAタイトルリリースを予定―発売は2020年後半以降に集中か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ユービーアイ、2021年3月までに5本のAAAタイトルリリースを予定―発売は2020年後半以降に集中か

ユービーアイソフトは、海外向けの投資者会議にて2021年3月までに5本のAAAタイトルをリリースする予定を発表しました。

ニュース ゲーム業界
ユービーアイ、2021年3月までに5本のAAAタイトルリリースを予定―発売は2020年後半以降に集中か
  • ユービーアイ、2021年3月までに5本のAAAタイトルリリースを予定―発売は2020年後半以降に集中か
  • ユービーアイ、2021年3月までに5本のAAAタイトルリリースを予定―発売は2020年後半以降に集中か
ユービーアイソフトは、2019年から2020年にかけての海外向け第三四半期投資者会議にて、2020年4月から2021年3月にかけて5本のAAAタイトルをリリースする旨を明らかにしました。

これは同社の公開しているレポートによるもので、Niko PartnersのアナリストであるDaniel Ahmad氏によれば、この5本の中には『ウォッチドッグス レギオン』や『ゴッズ アンド モンスターズ』、『レインボーシックス クアランティン』が含まれているとのこと。

また、同氏はこのうち3つのタイトルが2020年10月から12月の間に、残りの2つは2021年1月から3月の間にリリースされる予定であると伝えています。なお、これらのタイトルの発売日に関する詳細な情報は2020年5月に改めて報告されるとのこと。加えて、これらのタイトルとは別に、『Roller Champions』のようなソーシャルインタラクションに注目したタイトルは今後もリリースする方針である旨も報告されています。

ただし、海外メディアのPC Gamerは、同社のCEOであるYves Guillemot氏が『ビヨンド グッド アンド イービル2』はこの5タイトルには含まれないと語ったことを報道しています。その他、今回の報告に関する情報はこちら(リンク先:英語)よりご確認ください。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 小島監督が英国アカデミー賞最高栄誉のフェローシップ賞を受賞!日本人では宮本茂氏に続く2人目

    小島監督が英国アカデミー賞最高栄誉のフェローシップ賞を受賞!日本人では宮本茂氏に続く2人目

  2. 「コナミコマンド」発案者の橋本和久氏が逝去、「上上下下左右左右BA」を広めたプログラマー

    「コナミコマンド」発案者の橋本和久氏が逝去、「上上下下左右左右BA」を広めたプログラマー

  3. “全ポケモン”を対象とした人気投票「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」開催!Google検索の投票機能で“世界中のトレーナー”が投票可能

    “全ポケモン”を対象とした人気投票「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」開催!Google検索の投票機能で“世界中のトレーナー”が投票可能

  4. 『ポケモン ソード・シールド』新たな幻ポケモン「ザルード」公開!あく・くさタイプの“わるざるポケモン”

  5. 『グラブル ヴァーサス』舞えよ胡蝶!DLC第2弾「ナルメア」の配信日が3月3日に決定

  6. 「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」結果発表―栄光の1位はゲッコウガ!2位にルカリオ、3位はミミッキュがランクイン

  7. 次は秋田・大館市……新たに「ネット・ゲーム依存症対策条例」素案発表“ゲームは1日60分”

  8. 20年以上のキャリアを持ち『メタルギア』シリーズにも携わったベテランがコジプロのマーケティング・コミュニケーションヘッドに就任

  9. プラチナゲームズが本社以外では初となる開発拠点「プラチナゲームズTOKYO」を2020年4月より開業!

  10. GOG.comが新しい返金ポリシーを発表―ゲームをプレイした後でも最大30日間まで全額返金が可能

アクセスランキングをもっと見る

page top