EAが悪質な行為を働いたプレイヤーを同社全ゲームおよびサービスから追放―プレイヤー側は徹底抗戦の構え | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

EAが悪質な行為を働いたプレイヤーを同社全ゲームおよびサービスから追放―プレイヤー側は徹底抗戦の構え

EAは公式Twitterにて、スポーツゲーム『FIFA』シリーズにおいて悪質な違反行為を繰り返したとして、とあるプレイヤーを同社全ゲームおよびサービスからBANする声明を発表しました。

ゲーム文化 カルチャー
EAが悪質な行為を働いたプレイヤーを同社全ゲームおよびサービスから追放―プレイヤー側は徹底抗戦の構え
  • EAが悪質な行為を働いたプレイヤーを同社全ゲームおよびサービスから追放―プレイヤー側は徹底抗戦の構え
  • EAが悪質な行為を働いたプレイヤーを同社全ゲームおよびサービスから追放―プレイヤー側は徹底抗戦の構え

Electronic Artsは公式Twitterにて、スポーツゲーム『FIFA』シリーズにおいて悪質な違反行為を繰り返し行ったとして、とあるプレイヤーを同社全ゲームおよびサービスから追放(BAN)する声明を発表しました。

その声明によれば2019年11月、有名ストリーマーでもある「Kurt0411」ことKurt Fenech氏が他のプレイヤーや従業員に対する脅迫行為により、『FIFA20』世界大会とその他のイベントへの参加を禁止されていたとのこと。それにもかかわらず同氏はEA従業員や他のプレイヤーに対し、ソーシャルメディアを通じて繰り返し脅しめいた口汚いメッセージや映像を送り付けており、さらには仲間を募って呼び掛けていました。

EAはこれらの行為を「一線を越えている」として、プレイヤーが脅威にさらされることなく安心して楽しめる体験を提供するため、同氏を2020年2月25日をもって追放(BAN)。また声明の最後では、フィードバックや建設的な批判はいつでも歓迎するとして、今後も安全な環境つくりのため、ユーザーには違反行為の報告を同社に行うよう呼び掛けて締めくくりました。


これに対してFenech氏は、自身のTwitterで今回の事情は皆が考えるより深いものと語りつつ「EAは私が彼らのイベントで勝利することを恐れている。なぜなら私は彼らのゲームにおいて2番目に有名な配信者だからだ」とコメント。続くツイートでも徹底抗戦の構えを見せています。
《麦秋》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 【コスプレ】『League of Legends』グウェンの可愛さが暴れ回る! 注目レイヤー・沙耶【写真8枚】

    【コスプレ】『League of Legends』グウェンの可愛さが暴れ回る! 注目レイヤー・沙耶【写真8枚】

  2. サバイバルホラー『Chernobylite』開発チームによるチェルノブイリ旅行記が公開―DLC開発のため実地での素材集めに

    サバイバルホラー『Chernobylite』開発チームによるチェルノブイリ旅行記が公開―DLC開発のため実地での素材集めに

  3. 入手困難な状況下、これは許せない……配送依頼されたスイッチやPS5など200点の商品横領で50歳男性を逮捕

    入手困難な状況下、これは許せない……配送依頼されたスイッチやPS5など200点の商品横領で50歳男性を逮捕

  4. 2000年代日本の田舎で体験する恐怖―『里帰り | Satogaeri』Steamにてリリース

  5. 「どれで『DOOM』をプレイするか」はもう遅い…時代は誰がプレイするかだ!ネズミが『DOOM』をプレイする実験が公開

  6. 半裸肉弾バトル『Paunch』続編『Paunch 2』発表! 今度は最大12人でバトル

  7. 結局Modってどうなった?『スカイリム アニバーサリーエディション』海外ユーザーも悲喜こもごも。SEのままで実はAEも遊べちゃう?

  8. 『GTA:トリロジー:決定版』、すでにModでこれだけ治せますーしびれを切らした海外ファン映像

  9. リンク旅立ちの裏に“悲劇”あり!『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』30周年─ シリーズに大きな貢献を果たした立役者

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top