プラチナゲームズが本社以外では初となる開発拠点「プラチナゲームズTOKYO」を2020年4月より開業! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

プラチナゲームズが本社以外では初となる開発拠点「プラチナゲームズTOKYO」を2020年4月より開業!

プラチナゲームズが2020年4月に「プラチナゲームズTOKYO」を開業!大阪本社以外では、初の開発拠点となります。

ニュース ゲーム業界
プラチナゲームズ、2020年4月に「プラチナゲームズTOKYO」を開業!代表取締役の佐藤氏や取締役/スタジオヘッドの稲葉氏がその決意を語る
  • プラチナゲームズ、2020年4月に「プラチナゲームズTOKYO」を開業!代表取締役の佐藤氏や取締役/スタジオヘッドの稲葉氏がその決意を語る

プラチナゲームズは大阪本社以外では初となる開発拠点「プラチナゲームズTOKYO」を、2020年4月に開業すると発表しました。

この発表に合わせて公開された「プラチナゲームズTOKYO」特設ページでは、同社の代表取締役社長、佐藤賢一氏のメッセージを公開。創立から14年を経ての東京進出に込めた決意を述べています。

その中には2019年12月に発表となった、テンセント・ホールディングス社との資本提携に関する部分も。“この資本提携による増資を契機に、初となる自社IPタイトル『Project G.G.(仮称)』の開発を本格的にスタートさせ、併せて、総合的な開発力強化の施策の柱として東京における開発拠点「プラチナゲームズTOKYO」を新設する決断に至ったのです。”と、東京進出への経緯を語り、これまで開発の拠点となっていた大阪に加え、“「プラチナゲームズTOKYO」を新設して東阪二拠点体制とすることで、優秀なクリエイターが当社に合流できる可能性を、より広げたい”と語っています。

何よりも、「面白いゲームをつくろう」という強い想いを掲げるプラチナゲームズ。前述の佐藤氏のほか、取締役/スタジオヘッドの稲葉敦志氏、「プラチナゲームズTOKYO」で本格稼働していく「コンソールゲーム運営」の中枢を担うスペシャリストたちのインタビュー記事も公開されています。

また、同タイミングでリニューアルされた中途採用ページには、勤務地の選択肢に東京が追加されました。今後の事業拡大に伴って、中途採用も強化するとしています。

「プラチナゲームズTOKYO」
https://four.platinumgames.co.jp/03-TOKYO/

「プラチナゲームズ」中途採用ページ
https://www.platinumgames.co.jp/jobs/mid-career/

プラチナゲームズ、2020年4月に「プラチナゲームズTOKYO」を開業!代表取締役の佐藤氏や取締役/スタジオヘッドの稲葉氏がその決意を語る

《ねんね太郎》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 国内ゲームレーティング機構CEROが5月6日まで休止―政府の新型コロナ緊急事態宣言受け

    国内ゲームレーティング機構CEROが5月6日まで休止―政府の新型コロナ緊急事態宣言受け

  2. 『DayZ』オリジナル版制作者とスタンドアロン版ディレクターが未発表の大規模サバイバルゲームを制作中

    『DayZ』オリジナル版制作者とスタンドアロン版ディレクターが未発表の大規模サバイバルゲームを制作中

  3. 「家にいよう、命を守ろう」英国政府と協力のゲーム会社が新型コロナ拡散防止メッセージを周知

    「家にいよう、命を守ろう」英国政府と協力のゲーム会社が新型コロナ拡散防止メッセージを周知

  4. 『オーバーウォッチ』公認生放送の最中に不適切チャットを残したプロリーグ選手に1000ドルの罰金

  5. 『セインツロウ ザ・サード』のPC/PS4/Xbox One向けリマスター版が海外発表!

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 「ゲーセンミカド」新型コロナウイルスによる売上減少を受けてクラウドファンディングの近日開始を発表

  8. 更に伸びゆくSteam同時接続……最大2,400万人を突破、メーカーによる無料ゲーム配布も続く【UPDATE】

  9. Piko Interactiveが『Master's Fury』など旧Unico製アーケードゲームの権利獲得

  10. ソニーの次世代PS5の詳細が報じられるーレイトレーシング対応やインストールの仕様変更などが明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top