ゲームストリーミング「GeForce NOW」から『The Long Dark』が削除―開発者に事前の許諾を得ず | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲームストリーミング「GeForce NOW」から『The Long Dark』が削除―開発者に事前の許諾を得ず

サバイバルアドベンチャー『The Long Dark』を開発するカナダのHinterland Studio設立者のRaphael van Lierop氏は3月2日、NVIDIAのゲームストリーミングサービス「GeForce NOW」で同作が利用できなくなったことを明らかにしました。

クラウドゲーム GeForce NOW
ゲームストリーミング「GeForce NOW」から『The Long Dark』が削除―開発者に事前の許諾を得ず
  • ゲームストリーミング「GeForce NOW」から『The Long Dark』が削除―開発者に事前の許諾を得ず
  • ゲームストリーミング「GeForce NOW」から『The Long Dark』が削除―開発者に事前の許諾を得ず

サバイバルアドベンチャー『The Long Dark』を開発するカナダのHinterland Studio設立者のRaphael van Lierop氏は3月2日、NVIDIAのゲームストリーミングサービス「GeForce NOW」で同作が利用できなくなったことを明らかにしました。


ユーザーの所有するゲームや、用意される無料ゲームがあらゆるデバイスでストリーミングにより楽しめる「GeForce NOW」で『The Long Dark』が利用できなくなった理由について、同氏によれば、NVIDIAが事前に開発者である自分達に許諾を得なかったため、としています。

なお、先月2月12日にはActivisionとBlizzard作品が、22日にはベセスダ・ソフトワークスの大半の作品が削除されています。

「GeForce NOW」は海外向けには、2月4日よりサービスが開始。1回の接続で1時間のアクセスが可能な「無料」プラン、さらに最長6時間までのアクセスやサーバーへの優先アクセス権などを伴う月額4.99ドルの「ファウンダーズ」プランが用意されています。


日本国内向けには、2月迄に実施されていたクローズドベータテストが終了し、テスター向けに現在無料プレサービスを実施中。3月2日より、CBT落選者7,500名を対象とした無料プレサービスへの追加の招待も実施されています。

なお、国内での正式リリース日やそのほかの詳細に関しては近日中に発表を予定しているとのことです。
《technocchi》

編集部おすすめの記事

クラウドゲーム アクセスランキング

  1. 「GeForce NOW Powered by SoftBank」いよいよ正式サービス開始! 7月末までの登録で最大61日間無料となるキャンペーンも

    「GeForce NOW Powered by SoftBank」いよいよ正式サービス開始! 7月末までの登録で最大61日間無料となるキャンペーンも

  2. クラウドゲームサービス「GeForce NOW」アップデート情報公開―新機能や海外向け対応タイトルの追加と削除について

    クラウドゲームサービス「GeForce NOW」アップデート情報公開―新機能や海外向け対応タイトルの追加と削除について

  3. クラウドゲームサービス「GeForce NOW」からベセスダ・ソフトワークスの作品が大量削除へ

    クラウドゲームサービス「GeForce NOW」からベセスダ・ソフトワークスの作品が大量削除へ

  4. Google Stadiaの入力遅延はどれほどのものか―海外メディアが高速回線で検証

  5. Stadiaは2020年内に120本以上のゲーム提供を目指す…上半期には10以上の時限独占タイトルも

アクセスランキングをもっと見る

page top