クラウドサービス「GeForce Now」からActivisionとBlizzardのゲームタイトルが削除 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

クラウドサービス「GeForce Now」からActivisionとBlizzardのゲームタイトルが削除

北米と欧州で先週始まった「GeForce Now」から『オーバーウォッチ』『コールオブデューティー』などのタイトルが削除されています。

ニュース ゲーム業界
クラウドサービス「GeForce Now」からActivisionとBlizzardのゲームタイトルが削除
  • クラウドサービス「GeForce Now」からActivisionとBlizzardのゲームタイトルが削除
  • クラウドサービス「GeForce Now」からActivisionとBlizzardのゲームタイトルが削除

NVIDIAは、クラウドゲーミングサービス「GeForce Now」からActivisionとBlizzardのゲームが削除されたことを発表しました。

GeForce Nowは、月額4.99ドル(2020年内)で数十本の無料タイトルのゲームとすでにユーザーが所有しているゲームを、クラウド経由でPCやスマホを使って気軽に遊べるようになるというサービス。北米と欧州では2月4日に正式サービスが開始されたばかりでした。

削除されたタイトルは『オーバーウォッチ』『コールオブデューティー モダンウォーフェア』『ディアブロ III』などで、同サービスのフォーラムでの投稿によって明らかになったものです。

なお、同フォーラムでは「再び両メーカーのゲームを遊べるようにしたいと考えている」との言及がされています。
《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 小島監督が英国アカデミー賞最高栄誉のフェローシップ賞を受賞!日本人では宮本茂氏に続く2人目

    小島監督が英国アカデミー賞最高栄誉のフェローシップ賞を受賞!日本人では宮本茂氏に続く2人目

  2. 「コナミコマンド」発案者の橋本和久氏が逝去、「上上下下左右左右BA」を広めたプログラマー

    「コナミコマンド」発案者の橋本和久氏が逝去、「上上下下左右左右BA」を広めたプログラマー

  3. “全ポケモン”を対象とした人気投票「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」開催!Google検索の投票機能で“世界中のトレーナー”が投票可能

    “全ポケモン”を対象とした人気投票「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」開催!Google検索の投票機能で“世界中のトレーナー”が投票可能

  4. 『ポケモン ソード・シールド』新たな幻ポケモン「ザルード」公開!あく・くさタイプの“わるざるポケモン”

  5. 『グラブル ヴァーサス』舞えよ胡蝶!DLC第2弾「ナルメア」の配信日が3月3日に決定

  6. 「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」結果発表―栄光の1位はゲッコウガ!2位にルカリオ、3位はミミッキュがランクイン

  7. 次は秋田・大館市……新たに「ネット・ゲーム依存症対策条例」素案発表“ゲームは1日60分”

  8. 20年以上のキャリアを持ち『メタルギア』シリーズにも携わったベテランがコジプロのマーケティング・コミュニケーションヘッドに就任

  9. プラチナゲームズが本社以外では初となる開発拠点「プラチナゲームズTOKYO」を2020年4月より開業!

  10. GOG.comが新しい返金ポリシーを発表―ゲームをプレイした後でも最大30日間まで全額返金が可能

アクセスランキングをもっと見る

page top