熱帯雨林サバイバル『Green Hell』のCo-opモードは4月に登場! ティーザートレイラーも公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

熱帯雨林サバイバル『Green Hell』のCo-opモードは4月に登場! ティーザートレイラーも公開

熱帯雨林サバイバル『Green Hell』のCo-opモードは4月に登場することが決定。

ゲーム文化 インディーゲーム
熱帯雨林サバイバル『Green Hell』のCo-opモードは4月に登場! ティーザートレイラーも公開
  • 熱帯雨林サバイバル『Green Hell』のCo-opモードは4月に登場! ティーザートレイラーも公開
  • 熱帯雨林サバイバル『Green Hell』のCo-opモードは4月に登場! ティーザートレイラーも公開

デベロッパーCreepy Jarは、未知のアマゾン熱帯雨林を舞台にしたオープンワールド型サバイバルシミュレーション『Green Hell』のCo-opモードが、現地時間2020年4月7日より利用可能となることを明らかにしました。同モードに関する詳細も伝えられています。


  • 最大4人でプレイ可能。
  • ゲームプレイタイプは「招待のみ」「Steamフレンド」「パブリック」の3つで、Steamオーバーレイやフレンドリストを通して他のプレイヤーをセッションに招待できる。
  • Co-opモードではパーマデス難易度は利用不可。
  • Tシャツの色に加えて髪と髭の色およびスタイルを変更可能。
  • インゲームチャットとプレイヤーの頭上に表示されるゲーマータグも実装。
  • 一部のメニュー(メインメニュー、ポーズメニュー)はマルチプレイヤー用に再デザイン&調整。
  • プレイヤーキャラクターのボイスはJakeだが、他のプレイヤーの声は新しいものになる。
  • 他のプレイヤーのヒルを取り除くことができる。

Co-opモードではまた違った体験が楽しめそうな『Green Hell』。本作は2,570円でSteam配信中です。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. まさかの“ゴジラ”コラボ! 新セット「イコリア:巨獣の棲処」が『MTGアリーナ』含む「マジック」世界に登場

    まさかの“ゴジラ”コラボ! 新セット「イコリア:巨獣の棲処」が『MTGアリーナ』含む「マジック」世界に登場

  2. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

    【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  3. 頑固な汚れもこれ一本!高圧洗浄シム『PowerWash Simulator』登場

    頑固な汚れもこれ一本!高圧洗浄シム『PowerWash Simulator』登場

  4. 【ネタバレ注意】『ゼルダの伝説 BotW』腕利きのプレイヤー4人による魅せプレイ映像が公開

  5. 核攻撃不可避の地獄『バイオハザード RE:3』全ての敵が追跡者になる恐怖のModが登場

  6. 『Cuphead』の影響受けた新作ACT『Enchanted Portals』がKickstarter再開へ

  7. SFADV『In Other Waters』配信―謎めくグリーゼ677Ccの海で行方不明のパートナーを探せ

  8. 『マジック:ザ・ ギャザリング』「コロナ」文言が入ったカード名が削除・変更に―「言葉が別の意味を帯びるようになった」

  9. 「いつかまたホラーゲームを作りたい、すでにアイデアはある」小島監督のBAFTAフェローシップ賞の受賞記念映像とインタビューが公開

  10. 『CoD:MW』初日から30連続キルを叩き出したNgt選手に聞く新作ならではのコツ─「今までのように“最強AR”と呼ばれ続けたい」【TGS2019】

アクセスランキングをもっと見る

page top