アメリカでゲームやストリームなどの通信量が大幅増加―ビデオゲームの通信データ量は75%増 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アメリカでゲームやストリームなどの通信量が大幅増加―ビデオゲームの通信データ量は75%増

VPNの使用量も大幅に増加するなど、在宅勤務などリモートワークユーザーも増加しているようです。

ゲーム文化 カルチャー
アメリカでゲームやストリームなどの通信量が大幅増加―ビデオゲームの通信データ量は75%増
  • アメリカでゲームやストリームなどの通信量が大幅増加―ビデオゲームの通信データ量は75%増
  • アメリカでゲームやストリームなどの通信量が大幅増加―ビデオゲームの通信データ量は75%増

新型コロナウイルスの影響で、アメリカでゲームや配信に対する通信量が大幅に増えていることが明らかとなりました。

アメリカの通信事業会社Verizonは、新型コロナウイルスに対する警戒が発表されてからビデオゲームの通信データ量が75%増加、ストリーミングの通信データ量は12%増加しているとの結果を発表。トラフィック割合も全体で20%増加しており、これについて同社は「自宅待機による在宅勤務やオンライン学習の割合が増えているので当然のこと」とコメントしています。

また、ライブストリーミングの監視をしているStreamElementsとArsenal.ggの2社によると、この一週間で複数のプラットフォームを用いた視聴者が増えていると指摘。Twitchは10%増加、YouTube Gamingは15%増加するなど、エンターテイメント全体の需要が増加しているというデータが明らかになっています。

「市場が全体的に落ち込んでいる中、ゲーム部門は比較的株価の安定が保たれている」といったアナリストのコメントもありますが、新型コロナウイルスの影響で大規模なイベントの中止や延期、在宅勤務によるゲーム開発速度の遅延などの報道も続いているため、楽観視はできない状態です。
《Mr.Katoh》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. もしもロンドンに核兵器が落ちたら?『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」が発表

    もしもロンドンに核兵器が落ちたら?『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」が発表

  2. E3で最も注目された期待の作品は?「E3 2021 Awards」受賞作品リスト

    E3で最も注目された期待の作品は?「E3 2021 Awards」受賞作品リスト

  3. 『Apex Legends』レヴナントトレイラーの「髭剃りシーン」を再現できる6インチアクションフィギュアが予約開始

    『Apex Legends』レヴナントトレイラーの「髭剃りシーン」を再現できる6インチアクションフィギュアが予約開始

  4. 『ゴールデンアイ 007』風スパイシューター『Agent 64: Spies Never Die』デモ版配信開始!

  5. Co-opホラー『Phasmophobia』ベータ版に2種類の新ゴースト「Yokai」「Huntu」が追加予定

  6. カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

  7. 『Apex Legends』人気タレントが集う第6回「CRカップ」は7月31日開催!6月5~6日には初となる『VALORANT』の大会も

  8. 『モータルコンバット』長編アニメ続編「Mortal Kombat Legends: Battle of the Realms」今夏公開!

  9. 『マジック・ザ・ギャザリング』お値段3,000万円!最も価値ある1枚「ブラックロータス(α版)」がカードショップ・晴れる屋に入荷

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top