『ポケモンGO』を自宅でも楽しめるように、ソーシャル機能の強化や新リアルイベントの検討などが発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ポケモンGO』を自宅でも楽しめるように、ソーシャル機能の強化や新リアルイベントの検討などが発表

そのほか、Nianticが手掛けるモバイルゲーム『ハリー・ポッター:魔法同盟』や『Ingress』では、いくつかの機能変更が実施されています。

アプリゲーム iOS
『ポケモンGO』を自宅でも楽しめるように、ソーシャル機能の強化や新リアルイベントの検討などが発表
  • 『ポケモンGO』を自宅でも楽しめるように、ソーシャル機能の強化や新リアルイベントの検討などが発表
  • 『ポケモンGO』を自宅でも楽しめるように、ソーシャル機能の強化や新リアルイベントの検討などが発表
  • 『ポケモンGO』を自宅でも楽しめるように、ソーシャル機能の強化や新リアルイベントの検討などが発表

Nianticは、iOS/Android向けモバイルゲーム『ポケモンGO』を自宅でも楽しめるようにする追加機能の実装を発表しました。

これは新型コロナウイルス対策による自宅待機の動きを支援するためのもの。同社は公式サイトにて、同社タイトルに存在する「野外で楽しむ」「探索する」「運動をする」といったDNAを、屋内でのプレイにも導入できると考えてきたとコメント。そして今こそその思いを具現化するときだとして、こうした考えを製品ロードマップに追加し、ユーザーが必要とする限り継続的に実現していくとしました。

具体的には、実際に会えなくとも友達や家族とつながれるようなソーシャル機能の強化、自宅にいながらでも他のプレイヤーとレイドバトルに参加できるような仕組みなどを検討。また、毎年夏に開催するリアルイベント「Pokemon GO Fest」のような盛り上がりを自宅でも楽しめるよう、新しい形のイベントも検討しているといいます。

さらに、同作のほかにNianticが手掛けるモバイルゲーム『ハリー・ポッター:魔法同盟』や『Ingress』では、自宅でプレイしやすくなるような機能の変更を実施したとのことです。詳細はこちらからご確認ください。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

特集

アプリゲーム アクセスランキング

  1. 悪路ドライブシム『MudRunner』のモバイル版が7月15日iOS/Android向けに配信―予約注文受付中

    悪路ドライブシム『MudRunner』のモバイル版が7月15日iOS/Android向けに配信―予約注文受付中

  2. 【吉田輝和の絵日記】『風ノ旅ビト』開発元の最新作『Sky 星を紡ぐ子どもたち』のフワフワ感が気持ち良い…

    【吉田輝和の絵日記】『風ノ旅ビト』開発元の最新作『Sky 星を紡ぐ子どもたち』のフワフワ感が気持ち良い…

  3. Pip-Boyを徹底再現!Android版『Fallout 4』連携アプリが海外向けに配信

    Pip-Boyを徹底再現!Android版『Fallout 4』連携アプリが海外向けに配信

  4. 【60秒アプリタッチ】『Godus』-神様になって迷える人間たちを繁栄の道へと導こう!

  5. クロスセーブ対応のiPhone版『Legend of Grimrock』が配信―硬派RPGをスマホで体験!

  6. 『フォートナイト』Android版ベータテストの対応機種が拡張、LG V10やGoogle Pixel等が追加

アクセスランキングをもっと見る

page top