宇宙企業経営シム『Mars Horizon』PC版ベータテストが4月27日より開催―欧州宇宙機関のサポートとデータ提供を受けて開発 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

宇宙企業経営シム『Mars Horizon』PC版ベータテストが4月27日より開催―欧州宇宙機関のサポートとデータ提供を受けて開発

宇宙企業を率いて人類を火星に導く経営シム『Mars Horizon』のベータテストが4月27日より開始。欧州宇宙機関協力のもと制作されたリアルなシミュレーションゲーム。

PC Windows
宇宙企業経営シム『Mars Horizon』PC版ベータテストが4月27日より開催―欧州宇宙機関のサポートとデータ提供を受けて開発
  • 宇宙企業経営シム『Mars Horizon』PC版ベータテストが4月27日より開催―欧州宇宙機関のサポートとデータ提供を受けて開発
  • 宇宙企業経営シム『Mars Horizon』PC版ベータテストが4月27日より開催―欧州宇宙機関のサポートとデータ提供を受けて開発
  • 宇宙企業経営シム『Mars Horizon』PC版ベータテストが4月27日より開催―欧州宇宙機関のサポートとデータ提供を受けて開発
  • 宇宙企業経営シム『Mars Horizon』PC版ベータテストが4月27日より開催―欧州宇宙機関のサポートとデータ提供を受けて開発
  • 宇宙企業経営シム『Mars Horizon』PC版ベータテストが4月27日より開催―欧州宇宙機関のサポートとデータ提供を受けて開発
  • 宇宙企業経営シム『Mars Horizon』PC版ベータテストが4月27日より開催―欧州宇宙機関のサポートとデータ提供を受けて開発
  • 宇宙企業経営シム『Mars Horizon』PC版ベータテストが4月27日より開催―欧州宇宙機関のサポートとデータ提供を受けて開発
  • 宇宙企業経営シム『Mars Horizon』PC版ベータテストが4月27日より開催―欧州宇宙機関のサポートとデータ提供を受けて開発

Auroch Digitalは、宇宙企業経営シミュレーション『Mars Horizon』のベータテストを現地時間4月27日より行う事を発表しました。

本作は宇宙企業を率いて人類を火星に導く経営シミュレーション。発射台や研究所などを建てて自分だけの基地を作成したり、数百以上の組み合わせからオリジナル車両の製造などが行えます。また、衛星や有人宇宙船を発射して太陽系をくまなく探査することも可能です。




他にも、打ち上げた後の宇宙船に訪れるターン制のミッションを解決したり、膨大な技術ツリーを埋めながら他の企業との競争や協力を通じて企業を大きくしていくなど、様々な楽しみ方が存在するようです。

なお本作は、欧州宇宙機関(ESA)及びイギリス宇宙局のサポートとデータ提供を受けて開発されているとのこと。多くの専門家の協力により、ゲームプレイやシナリオに前例のないレベルでの信頼性、リアリズム、正当性を実現しているといいます。



今回開催されるベータ版ではESA、NASA、ロシアの3つの宇宙機関(本編では5つ)で合計14のメインミッションと30のオプションクエストが利用でき、約8時間ほどのプレイになるとのことです。ベータ版へ参加するには、特設ページもしくは公式サイトよりメールアドレスの登録が必要です。

『Mars Horizon』はPC/PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ向けに2020年リリース予定。日本語にも対応しています。

《Fryingpolyp》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. リアル系FPSシリーズ1作目『Arma: Cold War Assault』が6月25日午前3時まで無料配布中!

    リアル系FPSシリーズ1作目『Arma: Cold War Assault』が6月25日午前3時まで無料配布中!

  2. 映画「エイリアン」原作3人Co-opTPS『Aliens: Fireteam』改め『Aliens: Fireteam Elite』海外8月24日発売決定―予約購入受付中

    映画「エイリアン」原作3人Co-opTPS『Aliens: Fireteam』改め『Aliens: Fireteam Elite』海外8月24日発売決定―予約購入受付中

  3. 『原神』新★5キャラ「楓原万葉」の詳細公開!一人称の「拙者」や語尾の「ござる」など、その姿は“いかにもな武士”

    『原神』新★5キャラ「楓原万葉」の詳細公開!一人称の「拙者」や語尾の「ござる」など、その姿は“いかにもな武士”

  4. サマーセールの開催近づく!Steamのデータベースにミステリーカードが登録

  5. 『天穂のサクナヒメ』開発者を爆笑させた“肥溜め保存”がついに修正―未使用ボイスの実装、犬と猫の同時抱っこなど嬉しい追加要素も

  6. 『Apex Legends』次回アプデで「スカルタウン」の復活が示唆!パッチノートは6月25日公開

  7. 『CoD:Warzone』見えにくかった真っ黒な有料スキンが修正される―コミュニティの声を受け2度目のナーフ

  8. 『黒い砂漠』波を操る新クラス女海賊「コルセア」報酬付き事前作成が開始!急成長のシーズンサーバーも実装と同時にオープン予定

  9. 『Apex Legends』で発生していた“誤BAN”トラブルが解決へ―原因は“ログイン障害”のアナウンスを誤表示か

  10. 『ニーア オートマタ』世界累計出荷・ダウンロード販売本数が600万本を突破―わずか5ヶ月で50万も記録更新

アクセスランキングをもっと見る

page top