カメラで霊退治する和風ホラー『怨霊』Steam配信開始―『事故物件』『夜勤事件』開発者の新作 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カメラで霊退治する和風ホラー『怨霊』Steam配信開始―『事故物件』『夜勤事件』開発者の新作

数々のジャパニーズホラーで知られるChilla's Artによる新作。今回は呪われた家でカメラを使って霊と戦うサバイバルアクションホラーです。

PC Windows
カメラで霊退治する和風ホラー『怨霊』Steam配信開始―『事故物件』『夜勤事件』開発者の新作
  • カメラで霊退治する和風ホラー『怨霊』Steam配信開始―『事故物件』『夜勤事件』開発者の新作
  • カメラで霊退治する和風ホラー『怨霊』Steam配信開始―『事故物件』『夜勤事件』開発者の新作
  • カメラで霊退治する和風ホラー『怨霊』Steam配信開始―『事故物件』『夜勤事件』開発者の新作
  • カメラで霊退治する和風ホラー『怨霊』Steam配信開始―『事故物件』『夜勤事件』開発者の新作

Chilla's Artは、アクションホラー『Onryo | 怨霊』をWindows向けに配信しました。

本作は『事故物件』や『夜勤事件』などのホラーゲームで知られるChilla's Art開発の新作アクションホラー。日本のホラー映画にインスパイアされたという世界観で、カメラを使って霊退治をすることになります。

『零』や『バイオハザード』からも影響を受けたという本作では、霊と戦うだけではなくアイテム管理やパズルといった要素も備えたサバイバルアクションとなっており、難易度はやや高めとされています。またプレイ時間は90~120分程度が想定されています。





『怨霊』はWindows向けにSteamにて520円で配信中です。
《いわし》
いわし

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 危険な西部での新生活はまもなく!西部開拓時代オープンワールド『Wild West Dynasty』シネマティックトレイラー公開

    危険な西部での新生活はまもなく!西部開拓時代オープンワールド『Wild West Dynasty』シネマティックトレイラー公開

  2. 『オーバーウォッチ 2』マッププール廃止やレベルデザイン変更を発表―「開発チームの判断は間違っていました」

    『オーバーウォッチ 2』マッププール廃止やレベルデザイン変更を発表―「開発チームの判断は間違っていました」

  3. 『Atomic Heart』コンソール版にはすべて規制適用・PC版は無規制―パブリッシャーより正式回答

    『Atomic Heart』コンソール版にはすべて規制適用・PC版は無規制―パブリッシャーより正式回答

  4. オープンワールドゾンビサバイバルMMO『The Day Before』10分ゲームプレイ映像公開!

  5. サバイバルホラー『Negative Atmosphere』体験版早期アクセス開始―死亡した元クルーの検死やサンプル採取を体験

  6. PC版『The Last of Us Part I』3月28日へ発売延期―PC版を可能な限り最高の形で実現させるため

  7. ドワーフ採掘Co-opシューター『Deep Rock Galactic』5周年!リリース当時の環境で遊べるオプション含む記念イベント開催へ

  8. “縦の世界”を冒険する採掘・防衛ACT『Wall World』Steamで体験版配信―どこまでも続く「壁世界」の大いなる謎を解き明かせ

  9. 深淵の闇が待つ漁船サバイバルADV『DREDGE』3月30日発売決定トレイラー公開―日本語対応予定

  10. 名作ADV『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』18禁版が3月31日復刻配信決定!Win版を最新OSに対応

アクセスランキングをもっと見る

page top