Humble Bundleゲームパブリッシャー部門「Humble Games」設立―『Temtem』『Slay the Spire』 など割引になる記念セールも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Humble Bundleゲームパブリッシャー部門「Humble Games」設立―『Temtem』『Slay the Spire』 など割引になる記念セールも

記念セール対象作品のゲームをまとめて買うと、合計額から最大15%割引になります。

ニュース セール・無料配布
Humble Bundleゲームパブリッシャー部門「Humble Games」設立―『Temtem』『Slay the Spire』 など割引になる記念セールも
  • Humble Bundleゲームパブリッシャー部門「Humble Games」設立―『Temtem』『Slay the Spire』 など割引になる記念セールも
  • Humble Bundleゲームパブリッシャー部門「Humble Games」設立―『Temtem』『Slay the Spire』 など割引になる記念セールも
  • Humble Bundleゲームパブリッシャー部門「Humble Games」設立―『Temtem』『Slay the Spire』 など割引になる記念セールも

ゲーム販売サイトHumble Bundleは、パブリッシャー専門部門「Humble Games」の設立を発表しました。サイトでは記念セールも行われています。

同社は以前から『A Hat In Time』『Slay The Spire』などの作品と提携。今回のパブリッシャー部門設立によって、「ゲーマーと開発者の架け橋を築きたい」という目標をさらに推進できるとしています。提携したゲームに対しての資金提供やマーケティングのほか、PCとコンソールへのクロスプラットフォームを実現するための協力なども行っていくようです。

また、今回の部門設立を記念して「HUMBLE GAMES BUILD YOUR OWN BUNDLE」を開催しています。モンスター収集RPG『Temtem』やローグライクカードゲーム『Slay the Spire』など、同社がパブリッシングを行っている11本のゲームが割引価格で販売しており、対象のゲームを複数購入すると、合計額からさらに最大15%オフになります。なお、収益の一部は国境なき医師団など、4つのチャリティー団体へと寄付されます。

HUMBLE GAMES BUILD YOUR OWN BUNDLE



「HUMBLE GAMES BUILD YOUR OWN BUNDLE」は5月18日までの開催です。
《Mr.Katoh》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. App Storeでの『フォートナイト』は裁判終了までブラックリスト入りに―AppleがEpicに通告

    App Storeでの『フォートナイト』は裁判終了までブラックリスト入りに―AppleがEpicに通告

  2. スクエニの新作タクティクスRPG『トライアングルストラテジー』2022年3月4日発売決定! 体験版からの改善点も紹介【Nintendo Direct】

    スクエニの新作タクティクスRPG『トライアングルストラテジー』2022年3月4日発売決定! 体験版からの改善点も紹介【Nintendo Direct】

  3. 『Titanfall 3』開発は否定―Respawnスタッフが発言「制作中の他のゲームで頭がいっぱい」

    『Titanfall 3』開発は否定―Respawnスタッフが発言「制作中の他のゲームで頭がいっぱい」

  4. 『Castlevania Advance Collection』の詳細が海外レーティング機構に再び掲載―GBA悪魔城作品中心に人気タイトルが収録

  5. light最新作『マガツバライ』ティザーサイト公開―詳細情報は東京ゲームショウ2021で!

  6. 『アトリエ』シリーズ13タイトルが最大60%オフ!コーエーテクモ「TGSセール」、10月4日まで

  7. 『スカイリム』10周年を祝うAnniversary Edition発表!ダンジョンやボスなど500以上のユニークコンテンツを追加

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. ハクスラARPG『Path of Exile』開発が日本語翻訳者の募集を開始!公式日本語実装への期待が高まる

  10. 歴史的ゲームアワード「Golden Joystick Awards」第39回では“ゲームの50年”を祝う特別カテゴリを新設

アクセスランキングをもっと見る

page top