国内PS4/スイッチ版『インディヴィジブル』主人公の覚醒で探索やバトルがより楽しく! 広がる“遊びの幅”を紹介 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

国内PS4/スイッチ版『インディヴィジブル』主人公の覚醒で探索やバトルがより楽しく! 広がる“遊びの幅”を紹介

覚醒の紹介にあわせて、アルムタ砂漠やマエリファ港などのフィールドに加え、そこで出会う新キャラクターの情報も公開されました。

家庭用ゲーム PS4
国内PS4/スイッチ版『インディヴィジブル』主人公の覚醒で探索やバトルがより楽しく! 広がる“遊びの幅”を紹介
  • 国内PS4/スイッチ版『インディヴィジブル』主人公の覚醒で探索やバトルがより楽しく! 広がる“遊びの幅”を紹介
  • 国内PS4/スイッチ版『インディヴィジブル』主人公の覚醒で探索やバトルがより楽しく! 広がる“遊びの幅”を紹介
  • 国内PS4/スイッチ版『インディヴィジブル』主人公の覚醒で探索やバトルがより楽しく! 広がる“遊びの幅”を紹介
  • 国内PS4/スイッチ版『インディヴィジブル』主人公の覚醒で探索やバトルがより楽しく! 広がる“遊びの幅”を紹介
  • 国内PS4/スイッチ版『インディヴィジブル』主人公の覚醒で探索やバトルがより楽しく! 広がる“遊びの幅”を紹介
  • 国内PS4/スイッチ版『インディヴィジブル』主人公の覚醒で探索やバトルがより楽しく! 広がる“遊びの幅”を紹介
  • 国内PS4/スイッチ版『インディヴィジブル』主人公の覚醒で探索やバトルがより楽しく! 広がる“遊びの幅”を紹介
  • 国内PS4/スイッチ版『インディヴィジブル』主人公の覚醒で探索やバトルがより楽しく! 広がる“遊びの幅”を紹介

スパイク・チュンソフトは、7月16日に発売予定の国内PS4/ニンテンドースイッチ向け探索型アクションRPG『インディヴィジブル 闇を祓う魂たち』に関して、主人公・アジュナの覚醒によって広がる“遊びの幅”を公開しました。

出会った人々を自らの心の中に取り込む不思議な力を持つアジュナですが、旅の中でさらなる力に覚醒します。覚醒時は、青い肌と額に第三の目を持つ姿へ変身。ダッシュで巨大な岩を砕いたり、斧による急降下攻撃で床を破壊したりと、超人的な力を利用したアビリティを使えるようになります。



バトル時には、パーティーのイッディゲージを最大で3ストックまで蓄積可能となります。一度のコンボに複数のキャラクターの特殊技を組み込めるほか、2ストック、3ストックのイッディを消費して発動できる、より強力な特殊技も使用できます。


使用できる特殊技の数はキャラクターごとに変化。複数のストックを消費すると、強力な範囲攻撃で複数の敵に大ダメージを与えるキャラクターもいます。

さらに覚醒の紹介にあわせて、荒地・アルムタ砂漠や貿易港・マエリファ港などのフィールドに加え、そこで出会う新キャラクターの情報も公開されました。

■舞台
●アルムタ砂漠
「マエリファ港」に隣接する砂漠。猛烈な砂嵐がアジュナたちの行く手を阻み、とても進むことができない。切り抜けるには、覚醒したアジュナの超人的な力が必要。

砂漠の地下遺跡には、巨大なサンドワームが住み着いている。サンドワームの巨体で閉ざされている道もあるが、斧や弓矢で尾に刺激を与えると退き、進めるようになる。



●マエリファ港
「世界の門」とも呼ばれる港町で、各地を繋ぐ船が多数出入りし、様々な人々が行き交う貿易港。マエリファ港の中心には、賢者が住む「智慧の塔」が建っている。

一見平和に見えるマエリファ港だが、アジュナたちが辿り着いた時には、鉄の王国の管理下に置かれている。港は封鎖され、物資も入ってこず、市内では鉄の王国の兵士たちが監視の目を光らせている。



■登場キャラクター
●ソラニ/CV:田中敦子

数千年を生きる種族“デーヴァ”の数少ない生き残り。デーヴァはかつてスメル山で繁栄していたが、16年前のある出来事により多くが倒れ、生き残った者たちはスメル山を離れ各地に散らばったという。

ソラニは髪から生成される魔法の水で人々を癒し、悪を浄化する。イッディの扱いにも長けており、覚醒した力の制御に悩むアジュナの支えとなる。

<キャラクター性能>
ソラニが攻撃を行うと、地面に水溜りができる。↑+ATKで水溜りを活性化し、水溜りに触れた味方を回復、敵にはダメージを与える。



●アングウ/CV:早見沙織
マエリファ港にある「智慧の塔」に住む賢者。とある研究をしていて、アジュナの父・インドラを知っているようだが・・・





国内PS4/ニンテンドースイッチ版『インディヴィジブル 闇を祓う魂たち』は2020年7月16日より発売予定。価格は4,500円+税です。

Developed by Lab Zero Games. Published by 505 Games, S.p.A. "505 Games," "Lab Zero Games" logos are the trademarks and/or registered trademarks of 505 Games S.p.A. and Lab Zero Games. All rights reserved. Licensed to and published in Japan by Spike Chunsoft Co., Ltd.
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【6月5日】─期間が非常に短い応募受付も

    今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【6月5日】─期間が非常に短い応募受付も

  2. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

    【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  3. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  4. ビックカメラ.com、スイッチ本体と『リングフィット アドベンチャー』の抽選販売を開始―6月5日6:59まで

  5. 『オーバーウォッチ』新スキン映像が続々公開!メイもちょっぴりセクシーに

  6. 【吉田輝和の絵日記】感染者、敵対勢力……極限の状況でどう動く? 6月19日発売『The Last of Us Part II』先行プレビュー

  7. 【囲みレビュー】『Bloodborne』──過去作品との比較を含めて、本作の魅力を語り合う

  8. 高速メカアクション『プロジェクト・ニンバス:コンプリート・エディション』どこでも楽しめるスイッチ版が発売開始!

  9. 【特集】徹底解説!『レインボーシックス シージ』「White Noise」戦場へ行く前に新要素を頭に入れろ

  10. 『フォートナイト』自分だけの島はどうやって作る?新モード「クリエイティブ」プレイガイド!【特集】

アクセスランキングをもっと見る

page top