G2Aが『Factorio』デベロッパーへの39,600ドルの支払いを報告―海賊版キーなどの補填金として | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

G2Aが『Factorio』デベロッパーへの39,600ドルの支払いを報告―海賊版キーなどの補填金として

2019年7月に発表された「不法販売されたことが判明したゲームキーに対しては開発元に10倍の金額の補填金を支払う」に対する、初めての支払いケースです。

ニュース ゲーム業界
G2Aが『Factorio』デベロッパーへの39,600ドルの支払いを報告―海賊版キーなどの補填金として
  • G2Aが『Factorio』デベロッパーへの39,600ドルの支払いを報告―海賊版キーなどの補填金として
  • G2Aが『Factorio』デベロッパーへの39,600ドルの支払いを報告―海賊版キーなどの補填金として

ゲームやゲームキーなどのマーケットプレイスG2Aは、ゲームキーを海賊版などで不法に販売されたことに対する補填金として『Factorio』開発元のWube Softwareに対し、39,600ドルを支払う合意を行ったと発表しました。

同社では以前から不法に入手された海賊版のキーやゲームの販売が問題視されており、2016年にはパブリッシャーTinyBuildが独自調査で、450,000ドル規模の不正な取引が行われたとの主張を展開していました。同社は2019年7月に「不法販売が判明したゲームキーに対しては、開発元に10倍の金額の補填金を支払う」という旨を発言。今回、Wube Softwareが調査した321個のゲームキーの中で198個が対象であることを認め、39,600ドルの支払いに双方合意したことをブログで報告しています。

ブログ内ではこの不法販売されているゲームキーに対して「詐欺行為はゲーム開発者、ユーザー、G2Aなどすべての当事者を傷つける問題である」とコメント。「この問題を皆に広めて注意を喚起するために、不正入手とは関係ない我々がメーカーへ10倍の金額を補填することを決めた」としています。

なお、今回の問題でこの補填金システムを使用したのは、Wube Softwareが初めてとなります。
《Mr.Katoh》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 計32タイトルがお得になる「Nintendo Switch ゴールデンウィークセール」4月26日より開催!『ゼルダ無双 厄災の黙示録』も初セールに

    計32タイトルがお得になる「Nintendo Switch ゴールデンウィークセール」4月26日より開催!『ゼルダ無双 厄災の黙示録』も初セールに

  2. ソニーが動画配信サービス「PlayStation Plus Video Pass」をポーランドにて1年間の先行実施

    ソニーが動画配信サービス「PlayStation Plus Video Pass」をポーランドにて1年間の先行実施

  3. 週末セール情報ひとまとめ『仁王2』『ライザのアトリエ2』『Kenshi』『NO MAN'S SKY』他

    週末セール情報ひとまとめ『仁王2』『ライザのアトリエ2』『Kenshi』『NO MAN'S SKY』他

  4. 次世代の新作『バトルフィールド』2021年後半リリース!独立したモバイル向け作品も2022年配信予定

  5. コーエーテクモSteamパブリッシャーセール開催!『仁王』70%引きなど

  6. GOTYはギリシャ神話ローグライト『Hades』に決定! 第24回「D.I.C.E. Awards」受賞作品リスト

  7. 終末世界の地下シェルターで生き抜く新作サバイバル『Sheltered 2』発表

  8. Epic Gamesストアにて映画「エイリアン」原作SFサバイバルホラー『エイリアン アイソレーション』ボードゲーム型ARPG『ハンド オブ フェイト2』期間限定無料配信開始

  9. コナミが日本で「悪魔城ドラキュラ」と「METAL GEAR RISING」の商標を申請

  10. 元『Days Gone』開発スタッフが「フルプライスで買わなかったのに続編が無いことに文句を言わないで」と苦言―「消費者のせいにするのは筋違い」との反論も

アクセスランキングをもっと見る

page top