G2Aが『Factorio』デベロッパーへの39,600ドルの支払いを報告―海賊版キーなどの補填金として | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

G2Aが『Factorio』デベロッパーへの39,600ドルの支払いを報告―海賊版キーなどの補填金として

2019年7月に発表された「不法販売されたことが判明したゲームキーに対しては開発元に10倍の金額の補填金を支払う」に対する、初めての支払いケースです。

ニュース ゲーム業界
G2Aが『Factorio』デベロッパーへの39,600ドルの支払いを報告―海賊版キーなどの補填金として
  • G2Aが『Factorio』デベロッパーへの39,600ドルの支払いを報告―海賊版キーなどの補填金として
  • G2Aが『Factorio』デベロッパーへの39,600ドルの支払いを報告―海賊版キーなどの補填金として

ゲームやゲームキーなどのマーケットプレイスG2Aは、ゲームキーを海賊版などで不法に販売されたことに対する補填金として『Factorio』開発元のWube Softwareに対し、39,600ドルを支払う合意を行ったと発表しました。

同社では以前から不法に入手された海賊版のキーやゲームの販売が問題視されており、2016年にはパブリッシャーTinyBuildが独自調査で、450,000ドル規模の不正な取引が行われたとの主張を展開していました。同社は2019年7月に「不法販売が判明したゲームキーに対しては、開発元に10倍の金額の補填金を支払う」という旨を発言。今回、Wube Softwareが調査した321個のゲームキーの中で198個が対象であることを認め、39,600ドルの支払いに双方合意したことをブログで報告しています。

ブログ内ではこの不法販売されているゲームキーに対して「詐欺行為はゲーム開発者、ユーザー、G2Aなどすべての当事者を傷つける問題である」とコメント。「この問題を皆に広めて注意を喚起するために、不正入手とは関係ない我々がメーカーへ10倍の金額を補填することを決めた」としています。

なお、今回の問題でこの補填金システムを使用したのは、Wube Softwareが初めてとなります。
《Mr.Katoh》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』Ver3.1を6月24日に配信!8月までのロードマップ詳細が明らかに【E3 2021】

    『モンハンライズ』Ver3.1を6月24日に配信!8月までのロードマップ詳細が明らかに【E3 2021】

  2. 売上400万本突破のシリーズ最新作『バイオハザード ヴィレッジ』追加DLCの開発が正式発表!続報は後日【E3 2021】

    売上400万本突破のシリーズ最新作『バイオハザード ヴィレッジ』追加DLCの開発が正式発表!続報は後日【E3 2021】

  3. 対戦/協力もできるSFホラーソウルライク『Hellpoint』GOG.comにて期間限定無料配布中―数ある武器やアーマーを組み合わせて自分だけの戦い方を探そう

    対戦/協力もできるSFホラーソウルライク『Hellpoint』GOG.comにて期間限定無料配布中―数ある武器やアーマーを組み合わせて自分だけの戦い方を探そう

  4. くにおくん外伝続編『River City Girls 2』正式発表!『くにおたちの挽歌』も海外初上陸へ【E3 2021】

  5. 『モンスターハンターストーリーズ2 破滅の翼』体験版の配信が決定!序盤をそのまま遊べ、製品版へ引き継げる【E3 2021】

  6. Origin版『バトルフィールド4』を無料でゲットできちゃう!Amazonプライム会員特典「Prime Gaming」6月度ラインナップが更新

  7. 奇妙な異世界ソ連FPS『Atomic Heart』発売初日からXbox Game Pass対応!新トレイラーも公開【E3 2021】

  8. 【解決】サマーセール前の大惨事……大規模アカウントロック現象の原因などは何だったのか、考える

  9. 【調査中】サマーセール前の大惨事……決済トラブルでSteamアカウントがロック!問題は広く発生か

  10. オープンワールドを遊び尽くせ!Humbleで『ゴーストリコン ワイルドランズ』『Kingdom Come: Deliverance』など7作のバンドルが販売中

アクセスランキングをもっと見る

page top