闇に囚われしゲーマーを救う発光メモリ搭載!「G-GEAR Powered by Crucial」新モデルでPCゲームセールに備えよ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

闇に囚われしゲーマーを救う発光メモリ搭載!「G-GEAR Powered by Crucial」新モデルでPCゲームセールに備えよ

夢の中で、僕は暗い闇を彷徨っていました……。

Game*Spark PR
闇に囚われしゲーマーを救う発光メモリ搭載!「G-GEAR Powered by Crucial」新モデルでPCゲームセールに備えよ
  • 闇に囚われしゲーマーを救う発光メモリ搭載!「G-GEAR Powered by Crucial」新モデルでPCゲームセールに備えよ
  • 闇に囚われしゲーマーを救う発光メモリ搭載!「G-GEAR Powered by Crucial」新モデルでPCゲームセールに備えよ
  • 闇に囚われしゲーマーを救う発光メモリ搭載!「G-GEAR Powered by Crucial」新モデルでPCゲームセールに備えよ
  • 闇に囚われしゲーマーを救う発光メモリ搭載!「G-GEAR Powered by Crucial」新モデルでPCゲームセールに備えよ
  • 闇に囚われしゲーマーを救う発光メモリ搭載!「G-GEAR Powered by Crucial」新モデルでPCゲームセールに備えよ
  • 闇に囚われしゲーマーを救う発光メモリ搭載!「G-GEAR Powered by Crucial」新モデルでPCゲームセールに備えよ
  • 闇に囚われしゲーマーを救う発光メモリ搭載!「G-GEAR Powered by Crucial」新モデルでPCゲームセールに備えよ
  • 闇に囚われしゲーマーを救う発光メモリ搭載!「G-GEAR Powered by Crucial」新モデルでPCゲームセールに備えよ

夢の中で、僕は暗い闇を彷徨っていました。ただ苦しく、とても寂しく、自分の居場所や行き先が分からない焦燥感が心に満ちていきます。そこには光がありませんでした。手は闇の中でもがき、空をかいていきます。はたから見れば、それは溺れた者が酸素を求めてあがいている姿によく似ていたことでしょう。辺りはなにやら生暖かく、寒くも、暑くもありません。

「光を……光をくれ……」

頼れるものも見知った顔もない闇の中で、僕はもがき苦しんでいました。そして、いつしか光を求めていたのです……。とは自分の行き先を示すような、そして状況をすべて好転させるような、「救い」を象徴するものです。この悪夢から救ってくれる光。僕は闇の奥底に手を伸ばし叫びます。

「光……光を……!」

すると、驚いたことに声が返ってきたのです。

「光が欲しいのか……?」


声と共に闇の中に突如現れたのはCrucial製DDR4-2666(8GB×2枚)、すなわちを発するメモリでした。あまりの神々しさに僕は腰を抜かしてしまい、「ヒエ~ッ!」と絶叫します。

そこで夢から覚めました。僕の体はびっしょり汗まみれになっており、パジャマが肌に張り付いています。すっかり冬も終わり、夜中には寝苦しいような気温になることも増えてきました。そんな気候の変化も、僕に恐ろしい夢を見せた一因なのでしょうか? ともかく、意識ははっきりしていました。これは啓示なのです。


バーン!これは、家の中に籠りがちでまるで闇の中で苦しんでいるような状態であろうGame*Spark読者たちに、メモリがビカビカ光るクールなゲーミングPCをおすすめせよ、という啓示だったんですよ!ということで、今回は「家庭用ゲーム機だけでなくゲーミングPCも欲しいが、どんなマシンが良いのか分からない」「乗り換えを検討しているが迷っている」という闇に囚われしゲーマーに、「G-GEAR Powered By Crucial(GC7J-B200ZT/CP1)」の使用感と快適に動作するおすすめタイトルを紹介する……というような記事をお届けします。そんな記事が読めるなんて、救われましたね!


COVID-19の情勢を考慮して、本稿の制作はすべてリモートで行われています。そのため、まずはTSUKUMOから貸与された「G-GEAR」が家に到着するところから全てが始まりました。僕があんな夢を見るのもうなずけますね。



前述の通り、このマシンはメモリがめっちゃ光るので、部屋がハッカーみたいになって映え(ばえ)ます。ライティングを制御できる「AURA Sync(ASUS)」や「Mystic Light(MSI)」、「RGB FUSION(Gigabyte)」などの他社ソフトウェアを使用すれば、16個のLEDを自在に操作することもできますよ!接続し終えたらさっそくゲームを遊んでいきましょう。

オープンワールド恐竜サバイバルゲーム『ARK: Survival Evolved』



最初に紹介するのは、近頃ゲーム配信動画などで取り上げられ、更なる盛り上がりを見せている恐竜サバイバルゲーム『ARK: Survival Evolved』です。せっかくゲーミングPCを買うならPC版『ARK』を遊んでみたい!というプレイヤーも多いのではないでしょうか。『ARK』は美麗なグラフィックを持つが故にかなり重いゲームですから、高品質な設定で遊ぶためには強力なスペックが必要不可欠となってきます。


設定といっても、PCゲーミング初心者は専門用語が分からずちんぷんかんぷんになりがち。しかし「GeForce RTX 2070 SUPER」搭載の本PCであれば「GeForce Experience」を利用でき、PCのスペックに合わせてグラフィックス設定を自動的に良い感じにしてくれます。もちろんこだわりがあるプレイヤーは自分でイジっても良いのですが、初心者にはありがたい機能です。ちなみに、今回試用したマシンではほぼ最高のグラフィックス設定が自動的に選ばれました。


高いグラフィックス設定で遊ぶ『ARK』は息を呑むような美しさで、私用PCで遊ぶモノとはまるで別世界のようにも感じられました。風景の美しさを堪能したいがためにオフラインでプレイしてみましたが、クリエイティブモードにして空を猛スピードで飛び回っても、マップの描画はかなりスムーズ。けっして背伸びした設定ではなく、快適にプレイできました。


筆者が考える『ARK』の最大の魅力は、「恐竜たちがいる島で自由に生活できる」という点にあります。ただでさえ中毒性が高いゲームですが、グラフィックス品質が高ければ更にのめり込めることでしょう。そのおかげもあってか、自分の力で木を切って拠点を建設したときの達成感がいつもよりマシマシでした。


恐竜をテイムして自分だけの恐竜王国を作れる……というのも『ARK』の特徴です。大自然の中、自分の力だけで生きていくのは大変なこと。恐竜を手懐けて採集や運搬などの効率を高め、少しずつマップの攻略を進めていくゲームプレイは(何度も言うようですが)本当に中毒性が高く、充分なスペックのPCを持っているプレイヤーはぜひ遊んでみてほしいところ。一緒に冒険した恐竜たちにもきっと愛着が湧いてくるはず!セールがきたら、とりあえずはチェックしてほしいタイトルです。

アーケード実装でさらに楽しく!『Tower Unite』



お次に紹介するのは、豊富なミニゲームとハウジングを体験できるオンラインゲーム『Tower Unite』です。長年にわたって早期アクセスを実施しているゲームですが、2020年5月時点でもなかなかのコンテンツ量。最近も大規模アップデートがあり、ゲームセンター(アーケード)である「WARPZONE」が実装されました。PCでしか遊べないタイトルですから、これからゲーミングPCを買いたいという方にはぴったりでしょう。『ARK』よりは軽いタイトルですから、このマシンの性能ならばちょちょいのちょいで動きます。


「WARPZONE」にはかなりの量のミニゲームが設置されていて、ちょっと古風なゲームセンターをまわるかのように自由に体験できます。ボールを的に入れたり当てたりするいかにもアーケードっぽいゲームがあったり、音ゲー風のゲームや記憶ゲーム、もぐら叩きや光線銃を使ったものなど、とにかく盛りだくさん。高いスコアを叩き出せば大量のトークンをもらうことができ、景品と交換できます。


アーケード以外にもカジノや様々なミニゲーム類が楽しめる『Tower Unite』。それらで獲得した景品や購入した家具類を、自分の家の中に飾ることができるのも大きい魅力です。本作はただの「ハウジングができるミニゲーム集」でなく、コミュニケーションツールとしてもステキな仕上がり。スクリーンショットのように、めちゃくちゃオシャレなハウジングで他のプレイヤーに差をつけ、度肝を抜いてやることだってできます。若干とっつきにくい側面もありますが、チャットとミニゲームを楽しみたい方には文句なくおすすめのゲームです。

お客様の要望通りに家を改装しよう!『ハウスフリッパー』



「家を自由に改装する」という楽しさは、この『ハウスフリッパー(House Flipper)』でも味わえます。セール時であればかなりの低価格で入手できますし、きっと長く楽しめるでしょう。敵に襲われたり時間に追われるようなシチュエーションがほぼないため、マイペースに遊びたいプレイヤーにはうってつけの作品です。もちろん今回試用するPCの手にかかれば、最高設定でサクサク動きます。


今回プレイした依頼は「悪趣味な家をオシャレにしてほしい」というもの。依頼通りに部屋を繋げるため、ハンマーで壁を砕いていきます。このような破壊行為は現実には行えませんが、巨大なビルを破壊するようなシチュエーションよりも、ある意味「想像しやすい夢」ですよね。そんなシンプルな破壊欲を満たしたい方にはうってつけ。作業色が強いので人を選びますが、ハマるタイプの人はとことんハマるゲームです。


リビングとキッチンの壁を破壊し、オシャレなカラーのキッチンや冷蔵庫を備え付け、壁の色を明るいオレンジで統一し……そんなこんなで劇的なリフォームに取り組んでいくと、悪趣味だった家もみるみるうちに、豊かなアーバン・ライフを提供するハイエンド・レジデンスに。「G-GEAR Powered by Crucial」を使用していれば現実のお部屋もオシャレになりますし、なんだか一石二鳥な気分です。





「G-GEAR Powered by Crucial」は闇に囚われたゲーマーの心と部屋を「光」で満たしてくれるということが、お分かりいただけたでしょうか。家を出る機会もすっかり減りましたから、思いきってハイスペックなゲーミングPCを手に入れておくとあなたの心も救われるかもしれませんよ!

●G-GEAR Powered by Crucial(GC7J-B200ZT/CP1)

税別価格:164,980円

プロセッサー:インテル(R) Core(TM) i7-9700F プロセッサー
メモリ:16GB DDR4 SDRAM(DDR4-2666 / Ballistix BL2K8G32C16U4RL)
チップセット:インテル(R) Z390 Express(MSI MPG Z390 GAMING PLUS)
システムドライブ:500GB SSD(M.2 NVMe接続 / Crucial CT500P2SSD8)
光学ドライブ:別売り
グラフィックス:NVIDIA(R) GeForce RTX(TM) 2070 SUPER(ビデオメモリ 8GB)
電源ユニット:CWT製 GPS750S 750W(80PLUS GOLD対応)
ケース:ミドルタワーケース(強化ガラス製サイドパネル G-GEARロゴ入り)
OS:Windows 10 Home(64ビット版)

《文章書く彦》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

Game*Spark アクセスランキング

  1. DeToNator&ぶいすぽっ!が『Apex Legends』で新生活を応援する「U25応援企画」振り返り―運営が困惑するほどの快進撃を見よ!

    DeToNator&ぶいすぽっ!が『Apex Legends』で新生活を応援する「U25応援企画」振り返り―運営が困惑するほどの快進撃を見よ!

  2. 「じゃんげま」グッズ紹介第4弾!期間限定クーポンは5月9日23:59まで【こんなものまであるよ編】

    「じゃんげま」グッズ紹介第4弾!期間限定クーポンは5月9日23:59まで【こんなものまであるよ編】

  3. インテルの超小型ゲーミングPC「Intel NUC 9 Extreme Kit NUC9i7QNX」―小型筐体でもコアゲーマーは満足できるのか!?

    インテルの超小型ゲーミングPC「Intel NUC 9 Extreme Kit NUC9i7QNX」―小型筐体でもコアゲーマーは満足できるのか!?

  4. 文章書く彦先生が教える! MSI新型ノート「GF75 Thin 10U」の究極さを説くオンラインセミナー

  5. 【特集】『SUPERHOT』をプレイするべき10のホットな理由

  6. 「じゃんげま」グッズ紹介第3弾!期間限定クーポンも配布中【定番商品編】

  7. 電子書籍版「じゃんげま」第1巻がAmazonで無料配布中!5月2日16時までの期間限定

  8. Harmonixの新作本格DJゲーム『FUSER』を実況配信!文章書く彦の超絶DJテクに注目だ

  9. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  10. VTuberグループ「ぶいすぽっ!」「ブイアパ」が『Apex Legends』で耐久リレー&交流戦!―GALLERIA提供で1月16日に配信決定【インテル PC FES 2021】

アクセスランキングをもっと見る

page top