【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる…

昨今のゲームでは様々なキャラクター、とりわけ3Dキャラクターにおいては、一昔前と比べてヘアスタイルの表現力が随分多様になりました。そんな訳で今回は10のゲームから10の女性の髪型をピックアップして皆様にご紹介しようと思います。

Game*Spark オリジナル
【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる…
  • 【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる…
  • 【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる…
  • 【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる…
  • 【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる…
  • 【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる…
  • 【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる…
  • 【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる…
  • 【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる…
皆さんは女性の髪型ではどういったものがお好きでしょうか?昨今のゲームでは様々なキャラクター、とりわけ3Dキャラクターにおいては、一昔前と比べてヘアスタイルの表現力が随分多様になりました。そんな訳で今回は10のゲームから10の女性の髪型をピックアップして皆様にご紹介しようと思います。

私はショートの寝癖風ボブが好みです!


◆ララ・クロフト『TOMB RAIDER』
開発元:Crystal Dynamics 開発年:2013年 機種:PC/PlayStation 3/Xbox 360/PlayStation 4/Xbox One

    ――右分けのポニーテール

本作の主人公「ララ・クロフト」は、リブートされた今作でこれからの行く末、トレジャーハンターとして生きることを決定づけられます。髪型に関しては右分けのポニーテールで、左目の上に分け目を作りガーリーに、かつ運動の妨げにならないよう、という意匠が見えます。シンプルながら自立した女性らしく、飾りすぎない髪型はシリーズを通して採用されてきたもので「ララ・クロフト」のシンボルとも言えるでしょう。

《SHINJI-coo-K(池田伸次)》
SHINJI-coo-K(池田伸次)

FPSとADVを偏愛しつつネトゲにも造詣のあるフリーライター SHINJI-coo-K(池田伸次)

「Game*Spark」誌に寄稿しつつも「IGN JAPAN」誌と「GAMERS ZONE」誌にも寄稿。「インサイド」誌にも寄稿歴あり。今はなき「Alienware Zone」誌や「週刊Steam」誌にも寄稿していたフリーライター。 そしてヒップホップビートメイカー業も営む音楽家兼ゲームライターの兼業家。通称シンジ。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

Game*Spark アクセスランキング

  1. シングルFPS『メトロ エクソダス』はここが凄い!シリーズ初体験でも分かる世紀末モスクワの魅力

    シングルFPS『メトロ エクソダス』はここが凄い!シリーズ初体験でも分かる世紀末モスクワの魅力

  2. 君は知っていたか?「AMD Radeon RX 6000」シリーズがゲーミングPCに多彩な機能をもたらすことを―「AMD Ryzen」と組み合わせればGPU性能もUP!

    君は知っていたか?「AMD Radeon RX 6000」シリーズがゲーミングPCに多彩な機能をもたらすことを―「AMD Ryzen」と組み合わせればGPU性能もUP!

  3. 【特集】『SUPERHOT』をプレイするべき10のホットな理由

    【特集】『SUPERHOT』をプレイするべき10のホットな理由

  4. ぼくたち、わたしたちにはゲーミングPCが必要!小学生がゲーミングPCを買ってもらうための「おねだり攻略法」を考えて実践してみた

  5. 『レインボーシックス エクストラクション』のアーキエンが近くに現れて明日倒しに行くことになるかもしれないので、我々編集部は教えを請うため埼玉の奥地へと向かった!

  6. 【特集】『初代プレステの“風変わり”なアドベンチャーゲーム』7選

  7. 『Chivalry 2』散歩のすすめ―落ちてるものは大体武器に!パンでも樽でも熱く戦え【UPDATE】

  8. 【急募】Game*Sparkの平日ニュースライターを募集中!【学生・未経験可】

  9. どうぶつの森をプレイし続けた病気のお母さん【漫画】

  10. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

アクセスランキングをもっと見る

page top