何もかもを燃やせる2Dステルスアクション『Wildfire』配信開始! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

何もかもを燃やせる2Dステルスアクション『Wildfire』配信開始!

エレメントの力を駆使して戦え。

ゲーム文化 インディーゲーム
何もかもを燃やせる2Dステルスアクション『Wildfire』配信開始!
  • 何もかもを燃やせる2Dステルスアクション『Wildfire』配信開始!
  • 何もかもを燃やせる2Dステルスアクション『Wildfire』配信開始!
  • 何もかもを燃やせる2Dステルスアクション『Wildfire』配信開始!
  • 何もかもを燃やせる2Dステルスアクション『Wildfire』配信開始!
  • 何もかもを燃やせる2Dステルスアクション『Wildfire』配信開始!
  • 何もかもを燃やせる2Dステルスアクション『Wildfire』配信開始!
  • 何もかもを燃やせる2Dステルスアクション『Wildfire』配信開始!
  • 何もかもを燃やせる2Dステルスアクション『Wildfire』配信開始!

パブリッシャーHumble Gamesは、Sneaky Bastardsが開発する新作2Dステルスアクションゲーム『Wildfire』の配信を開始しました。

あらゆる魔法が消え去った世界を舞台にした本作では、エレメントとつながる力を持ち妖術使いの烙印を押された主人公が、その力を駆使して悪しき軍勢から逃れ、囚われの身となった村人たちを救い出します。主な特徴は以下の通りです。

  • 環境を操る: 火の球を使い世界を炎上させよう。水を凍らせて渡れない湖を渡り、敵を氷に閉じ込めよう。そして、大地にはたらきかけ、草を茂らせて中に隠れ、ツルを生やして上へと登ろう。
  • エレメントを使いこなす: エレメントとのつながりが強くなるにつれ、新たなアビリティの習得が可能になる。でも、注意すること。火は燃え広がり、行く手にあるもの燃やし尽くしてしまう…あなたも含めたすべてを!
  • 敵を出し抜く: 女大公の軍隊はあなたのことを連携して捕まえようとする賢い敵だ。周りの環境を注意深く観察して、ときには素早く逃げたり、ときには勇敢に戦ったりしよう。
  • 燃える世界を眺めよう…友達と一緒に: 1人でプレイするのもいいけれど、ときには友達と一緒にプレイしてみよう。2人のエレメントのパワーを使いこなし、『Wildfire』の世界をより深く味わいながら、敵から切り抜ける新たな道を見つけ出そう。『Wildfire』は同じ画面でのローカル協力プレイに加えて、Steam Remote Play Together機能を使ったリモート協力プレイにも対応。











細やかなドット絵で描かれる『Wildfire』はWindows(Steam/Humble Store)にて配信中。価格は1,520円/14.99ドルです。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『The Last of Us Part II』海外版声優がTwitter上で脅迫を受けていることを告白

    『The Last of Us Part II』海外版声優がTwitter上で脅迫を受けていることを告白

  2. SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

    SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

  3. 『ウォッチドッグス レギオン』も登場! 近日開催の「UBISOFT FORWARD」ティーザートレイラー公開

    『ウォッチドッグス レギオン』も登場! 近日開催の「UBISOFT FORWARD」ティーザートレイラー公開

  4. ピストン付きの車や巨大ウォーカーで難所を乗り越える『Vandozer』Steam早期アクセス開始!

  5. CEOの未成年へのセクハラ告発受け、格闘ゲームイベント「EVO Online」が開催中止に

  6. 息を殺して覆面男に立ち向かうサバイバルホラー『Maid of Sker』発売日決定!

  7. 「ヘイトスピーチへの対応不足」を理由にソニーがFacebookとInstagramから7月末まで広告撤退を発表

  8. 「昇龍拳が出ない」のザ・リーサルウェポンズがメジャーデビュー! 1stシングルは8センチCDでリリース

  9. トラック運送シム『ETS2』日本マップMod「Project Japan」v0.40公開

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top