PS4版からPS5版へのアップグレードは日本でも対応…価格や仕組みは「パブリッシャーの判断次第」―SIEに確認 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS4版からPS5版へのアップグレードは日本でも対応…価格や仕組みは「パブリッシャーの判断次第」―SIEに確認

PS4からPS5へのアップグレードプログラムについて、SIEは「統一規格はなく各社独自に設定できる」と回答しました。

家庭用ゲーム PS5
PS4版からPS5版へのアップグレードは日本でも対応…価格や仕組みは「パブリッシャーの判断次第」―SIEに確認
  • PS4版からPS5版へのアップグレードは日本でも対応…価格や仕組みは「パブリッシャーの判断次第」―SIEに確認
エレクトロニック・アーツが6月16日に発表した『Madden NFL 21』のプレスリリースにて、同作のPS4版からPS5版へのアップグレード対応についてのアナウンスがされました。編集部では日本における次世代機版へのアップグレード対応について、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアの広報担当者に問い合わせ、日本でも同様の対応があることを確認。また、各タイトルごとにアップグレードの仕組みが異なってくることも明らかになっています。


先日のEAからの発表では、同社のアメフトゲームシリーズ最新作『Madden NFL 21』(PC/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X)において、次回作『Madden NFL 22』の発売前にPS4/Xbox One版『Madden NFL 21』を入手した場合、追加費用なしでそれぞれPS5/Xbox Series X版『Madden NFL 21』にアップグレード可能になるとしています。また「パッケージ版を購入したユーザーは、“現時点では”ディスクレスの次世代機でデジタル版へアップグレードできない」とも記されており、こうした対応がEA独自のものなのか、サードパーティーのパブリッシャーに向けても同様のアップグレードの仕組みを提供するのか、そもそも日本でもアップグレード対応があるのかをSIEJAの広報担当者に確認しました。

担当者によれば、各パブリッシャーはPS3からPS4の移行時に採用された「アップグレードプログラム」と同様に、ユーザーがアップグレードできる仕組みを提供できるとのこと。もちろん、日本国内向けにも海外で発表されているのと同様に対応され、「ユーザーの皆様がPS5への移行と、既に所有のPS4タイトルのアップグレード(PS5版がある場合に限る)がしやすいようにサポートしていく」と話しています。

なお、アップグレード対応についてはXbox Series Xで採用される「Smart Delivery」のような統一規格があるわけではなく、対応の有無や仕組み、追加費用については全てパブリッシャーの判断に委ねられるとのこと。SIEは、各社のアップグレード対応について、「それぞれのタイトルで提供される(パブリッシャーの)アップグレードプランを柔軟にサポートしていく」としています。その他、PS4パッケージ版からPS5デジタルエディションのデジタル版へのアップグレードが対応していないことについて、対応の予定があるかについては回答を得られませんでした。

新情報が徐々に明らかになるPS5ですが、ユーザーにとっては具体的なアップグレード方法や、コストも気になるところ。今後も新情報が判明次第お伝えしていきます。
《カミヤマ》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 岸田メル氏が「ライザ」を、トリダモノ氏が「愛央」を描く!ムチムチ太ももに目が眩む、夢のコラボイラスト公開

    岸田メル氏が「ライザ」を、トリダモノ氏が「愛央」を描く!ムチムチ太ももに目が眩む、夢のコラボイラスト公開

  2. 殺人ウサギに襲われる初代PS風ホラー『殺しの館』国内スイッチ版が突如配信停止―開発元は悲しみツイート

    殺人ウサギに襲われる初代PS風ホラー『殺しの館』国内スイッチ版が突如配信停止―開発元は悲しみツイート

  3. あの「人修羅」や「魔人」とも戦える!『真・女神転生V』全7種の有料DLCが発売同日に配信決定

    あの「人修羅」や「魔人」とも戦える!『真・女神転生V』全7種の有料DLCが発売同日に配信決定

  4. 画面フィルムを剥がさないで!スイッチ(有機ELモデル)の取り返しがつかない要素に任天堂が注意喚起

  5. 『Saints Row』ゲーム内容が確認できる8分の映像公開―カーチェイスに銃撃戦、格闘戦も!

  6. 『モンハンライズ:サンブレイク』やはり「メル・ゼナ」は吸血鬼なのか?開発中ラフ画が高貴、そして妖艶…

  7. 「PS5」の販売情報まとめ【10月21日】─「ビックカメラ.com」の抽選受付が締切目前! 本日20時59分まで

  8. 特定のゲートを破壊すると強制終了する不具合が修正―『メトロイド ドレッド』更新データVer.1.0.1配信

  9. 色違いの「ザシアン」「ザマゼンタ」が貰える!『ポケモン ソード・シールド』でプレゼントキャンペーン開催決定

  10. ポケモンなのにガチで怖い…!『ポケモンレジェンズ アルセウス』突如現れた謎映像

アクセスランキングをもっと見る

page top