『デビル メイ クライ 5』などの戦闘デザインを手掛けた吉田亮介氏がカプコンを退社―今後は新たな環境で次世代機向け開発へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『デビル メイ クライ 5』などの戦闘デザインを手掛けた吉田亮介氏がカプコンを退社―今後は新たな環境で次世代機向け開発へ

現在のTwitterプロフィールの記述では、NetEase初の家庭用ゲーム開発スタジオ「桜花スタジオ」のシニアゲームデザイナーとなっています。

ニュース ゲーム業界
『デビル メイ クライ 5』などの戦闘デザインを手掛けた吉田亮介氏がカプコンを退社―今後は新たな環境で次世代機向け開発へ
  • 『デビル メイ クライ 5』などの戦闘デザインを手掛けた吉田亮介氏がカプコンを退社―今後は新たな環境で次世代機向け開発へ
  • 『デビル メイ クライ 5』などの戦闘デザインを手掛けた吉田亮介氏がカプコンを退社―今後は新たな環境で次世代機向け開発へ

カプコンのアクションゲーム『デビル メイ クライ 5』などでゲームデザインを手掛けた吉田亮介氏が、12年勤務した同社を7月で退職したことを自身のTwitterで明らかにしました。

同氏は2009年からカプコンに勤め『戦国BASARA』シリーズや『モンスターハンタークロス』シリーズの戦闘デザインなどを担当。『デビル メイ クライ 5』では戦闘システムやキャラクター「バージル」の戦闘デザインを担当するなど、同社の多くのアクションゲームを手掛けてきました。

Twitterでは「これからは日本を離れて海外に行き、次世代のゲームを開発していきます」とコメント。なお、同氏のプロフィールが現在、NetEase初の家庭用ゲーム開発スタジオ「桜花スタジオ」のシニアゲームデザイナーとなっているため、今後はこちらで次世代機向けの作品を開発していくようです。
《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 最大80%オフ!『DOOM』『Skyrim』『Fallout』など対象の「QuakeCon」セール実施中

    最大80%オフ!『DOOM』『Skyrim』『Fallout』など対象の「QuakeCon」セール実施中

  2. 任天堂、第1四半期決算は売上高3,581億円など大幅な増収増益─『あつまれ どうぶつの森』当期のみで1,000万本超え、スイッチファミリーは568万台を販売

    任天堂、第1四半期決算は売上高3,581億円など大幅な増収増益─『あつまれ どうぶつの森』当期のみで1,000万本超え、スイッチファミリーは568万台を販売

  3. 『ストリートファイターV』新参戦キャラ「ダン」「ローズ」「オロ」「風間あきら」発表!

    『ストリートファイターV』新参戦キャラ「ダン」「ローズ」「オロ」「風間あきら」発表!

  4. 無線を武器にベトナム戦争を戦う指揮官RTSのVR版『Radio Commander VR』発表!

  5. 『ピクミン4』は完成間近!? 宮本茂が海外メディアに語る―任天堂も開発認める

  6. 荒野のオープンワールドRPG『Kenshi』日本でのDL数が8.9万本突破し売上は約2.1億円以上に

  7. PSストアで『FINAL FANTASY VII REMAKE』期間限定セールが開催! 各エディションが34%オフで購入可能に

  8. 唯一無二の軍事サンドボックス『Arma 3』が10ドル近くで!「Humble Bohemia Interactive Bundle 2020」

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. ソニーのゲーム事業含むG&NS分野大幅増収―2020年度第1四半期連結業績を発表

アクセスランキングをもっと見る

page top