米陸軍がコメント削除問題やリクルート行為の批判を受けTwitchでの活動の一時停止を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米陸軍がコメント削除問題やリクルート行為の批判を受けTwitchでの活動の一時停止を発表

商品プレゼントを利用して軍への募集フォームへ誘導する行為に批判が集まっていました。

ゲーム文化 カルチャー
米陸軍がコメント削除問題やリクルート行為の批判を受けTwitchでの活動の一時停止を発表
  • 米陸軍がコメント削除問題やリクルート行為の批判を受けTwitchでの活動の一時停止を発表
  • 米陸軍がコメント削除問題やリクルート行為の批判を受けTwitchでの活動の一時停止を発表

Twitchで戦争犯罪についてコメントしたユーザーに対しての接続禁止措置を行ったことが「アメリカ合衆国憲法修正第1条」に違反していると指摘されている問題などで、米陸軍はTwitchでの活動の一時停止を発表しました。

この問題は、陸軍が2020年7月に行っていた『コール オブ デューティ ウォーゾーン』のストリーミング中に起こったもの。陸軍がアメリカの行政組織であることからコメントの削除が「憲法違反にあたる可能性がある」と、コロンビア大学ナイト憲法修正第1条研究所が指摘していました。

また、Twitchを介して若者への軍隊参加を呼びかけているマーケティング内で、商品プレゼントのように思わせて募集フォームに誘導している行為に対しても批判の声が上がっています。この問題を受け、Twitchは17日に陸軍に対して紛らわしい広告を停止するよう要請したことが明らかになっています。

軍の広報は「軍のポリシーと、(Twitchなどの)プラットフォームごとのポリシーを確認できるまで配信を停止する」とのコメントを発表。また、一連の問題を受けて米下院議員のアレクサンドリア・オカシオ=コルテス氏が「Twitchなどを利用したリクルート呼びかけの禁止」のための法案を提出するつもりであることを明かしています。
《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』無断で観光スポット名を使用したとして権利者がEpic Gamesを提訴

    『フォートナイト』無断で観光スポット名を使用したとして権利者がEpic Gamesを提訴

  2. オープンワールドゲームあるあるを再現し話題をさらった映像の続編が公開! 更に磨きのかかったゲームらしさ

    オープンワールドゲームあるあるを再現し話題をさらった映像の続編が公開! 更に磨きのかかったゲームらしさ

  3. 東洋2D横スク妖怪退治アクション『Eastern Exorcist』Steam早期アクセス開始!

    東洋2D横スク妖怪退治アクション『Eastern Exorcist』Steam早期アクセス開始!

  4. 自動工場構築ゲーム『Factorio』遂に正式リリース! 魅力たっぷりのトレイラー2020年版も公開

  5. Modツールを中心にした『Mount & Blade II』開発アップデート映像第二弾!

  6. バットマン新作ゲーム『Gotham Knights』が近日開催のイベント「DCファンドーム」で発表か

  7. 『レッド・デッド・オンライン』チーターがストリーマーになりすまし、不正行為の濡れ衣を着せようとするケースが多数発生中

  8. この動き絶対見たことある! 現実の渋谷でオープンワールドゲームの動きを再現する超力作映像が公開

  9. NVIDIAとSycomが90歳のゲーマーグランマに水冷ゲーミングPCをプレゼント! 開封動画も公開

  10. 倒した敵を食べてパワーアップするローグライトRPGシューター『Bite the Bullet』配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top