『CoD: Warzone』累積プレイヤー数7,500万人、『CoD:MW』新規購入者も増加―Activision Blizzardが2020年Q2の業績アップを報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD: Warzone』累積プレイヤー数7,500万人、『CoD:MW』新規購入者も増加―Activision Blizzardが2020年Q2の業績アップを報告

『コール オブ デューティ ウォーゾーン』の累積プレイヤー数は7,500万人に到達しているようです。

ニュース ゲーム業界
『CoD: Warzone』累積プレイヤー数7,500万人、『CoD:MW』新規購入者も増加―Activision Blizzardが2020年Q2の業績アップを報告
  • 『CoD: Warzone』累積プレイヤー数7,500万人、『CoD:MW』新規購入者も増加―Activision Blizzardが2020年Q2の業績アップを報告
  • 『CoD: Warzone』累積プレイヤー数7,500万人、『CoD:MW』新規購入者も増加―Activision Blizzardが2020年Q2の業績アップを報告

Activision Blizzardは2020年第2四半期の財務報告を公開し、『コール オブ デューティ ウォーゾーン』などを起因に今期の業績が大幅に向上したことを明らかにしました。

2020年3月に基本プレイ無料でサービスが開始されたバトルロイヤルシューター『コール オブ デューティ ウォーゾーン』は、開始1ヶ月で5,000万人のユーザー登録を獲得し話題になっていました。その後はペースを落としつつも、プレイヤー数は現在までに累計7,500万人以上に到達しています。

また、同作の普及により『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』をアップグレードとして購入するプレイヤーが増加していることも明らかになっています。ゲーム内購入金額についても前四半期の2倍、昨年比では5倍と過去最高額になるなど好調なセールスを記録しています。


同社の2020年第2四半期の純売上高は19億3,000万ドルで、前年同期の14億ドルから5億ドル以上増加。そのうちデジタル収入は15億9,000万ドルです。
《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Microsoft Flight Simulator』日本に焦点をあてた第1弾アップデートが9月29日に配信!【UPDATE】

    『Microsoft Flight Simulator』日本に焦点をあてた第1弾アップデートが9月29日に配信!【UPDATE】

  2. 『Horizon Zero Dawn』PC版発売月の売上は71万6千本―海外リサーチ企業による2020年8月データ公開【UPDATE】

    『Horizon Zero Dawn』PC版発売月の売上は71万6千本―海外リサーチ企業による2020年8月データ公開【UPDATE】

  3. アディダス『サイバーパンク2077』モデル発表か?―コレクターのインスタグラムに登場

    アディダス『サイバーパンク2077』モデル発表か?―コレクターのインスタグラムに登場

  4. PS Storeで「TGS2020 ONLINE 開催記念セール」開催中!『ライザのアトリエ』や『仁王2』など、人気タイトルが最大80%オフ

  5. 『ロケットリーグ』ゲーム内イベント「Llama-Rama」9月26日開幕―『フォートナイト』とコラボの「バトルバス」も登場

  6. サバイバルホラー『Remothered: Broken Porcelain』1週間前倒しで現地10月13日にリリース

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. マイクロソフトがベセスダ・ソフトワークスの親会社ZeniMax Mediaを買収…金額は約7,843億円【UPDATE】

  9. 『Sniper Ghost Warrior 3』『Sniper Ghost Warrior Contracts』などが含まれた「HUMBLE CI GAMES 2020 BUNDLE」販売開始

  10. 「マリカー」訴訟、知財高裁が5,000万円の賠償を命じる─MARIモビリティ開発は「内容を精査して引き続き対応」とコメント

アクセスランキングをもっと見る

page top