『CoD: Warzone』累積プレイヤー数7,500万人、『CoD:MW』新規購入者も増加―Activision Blizzardが2020年Q2の業績アップを報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD: Warzone』累積プレイヤー数7,500万人、『CoD:MW』新規購入者も増加―Activision Blizzardが2020年Q2の業績アップを報告

『コール オブ デューティ ウォーゾーン』の累積プレイヤー数は7,500万人に到達しているようです。

ニュース ゲーム業界
『CoD: Warzone』累積プレイヤー数7,500万人、『CoD:MW』新規購入者も増加―Activision Blizzardが2020年Q2の業績アップを報告
  • 『CoD: Warzone』累積プレイヤー数7,500万人、『CoD:MW』新規購入者も増加―Activision Blizzardが2020年Q2の業績アップを報告
  • 『CoD: Warzone』累積プレイヤー数7,500万人、『CoD:MW』新規購入者も増加―Activision Blizzardが2020年Q2の業績アップを報告

Activision Blizzardは2020年第2四半期の財務報告を公開し、『コール オブ デューティ ウォーゾーン』などを起因に今期の業績が大幅に向上したことを明らかにしました。

2020年3月に基本プレイ無料でサービスが開始されたバトルロイヤルシューター『コール オブ デューティ ウォーゾーン』は、開始1ヶ月で5,000万人のユーザー登録を獲得し話題になっていました。その後はペースを落としつつも、プレイヤー数は現在までに累計7,500万人以上に到達しています。

また、同作の普及により『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』をアップグレードとして購入するプレイヤーが増加していることも明らかになっています。ゲーム内購入金額についても前四半期の2倍、昨年比では5倍と過去最高額になるなど好調なセールスを記録しています。


同社の2020年第2四半期の純売上高は19億3,000万ドルで、前年同期の14億ドルから5億ドル以上増加。そのうちデジタル収入は15億9,000万ドルです。
《Mr.Katoh》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. スクエニの新作タクティクスRPG『トライアングルストラテジー』2022年3月4日発売決定! 体験版からの改善点も紹介【Nintendo Direct】

    スクエニの新作タクティクスRPG『トライアングルストラテジー』2022年3月4日発売決定! 体験版からの改善点も紹介【Nintendo Direct】

  2. App Storeでの『フォートナイト』は裁判終了までブラックリスト入りに―AppleがEpicに通告

    App Storeでの『フォートナイト』は裁判終了までブラックリスト入りに―AppleがEpicに通告

  3. 『Castlevania Advance Collection』の詳細が海外レーティング機構に再び掲載―GBA悪魔城作品中心に人気タイトルが収録

    『Castlevania Advance Collection』の詳細が海外レーティング機構に再び掲載―GBA悪魔城作品中心に人気タイトルが収録

  4. 『Titanfall 3』開発は否定―Respawnスタッフが発言「制作中の他のゲームで頭がいっぱい」

  5. light最新作『マガツバライ』ティザーサイト公開―詳細情報は東京ゲームショウ2021で!

  6. 『アトリエ』シリーズ13タイトルが最大60%オフ!コーエーテクモ「TGSセール」、10月4日まで

  7. 『スカイリム』10周年を祝うAnniversary Edition発表!ダンジョンやボスなど500以上のユニークコンテンツを追加

  8. ハクスラARPG『Path of Exile』開発が日本語翻訳者の募集を開始!公式日本語実装への期待が高まる

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. BOTを使用しての「転売屋」の再販を違法行為に―PS5/XSXの高値を受けイギリスで法案提出

アクセスランキングをもっと見る

page top