『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』開発チームの組織変更発表―前作から関わるMitsoda氏が解雇に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』開発チームの組織変更発表―前作から関わるMitsoda氏が解雇に

Mitsoda氏はほぼ5年関わったプロジェクトから突然解雇されたと述べています。

ニュース ゲーム業界
『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』開発チームの組織変更発表―前作から関わるMitsoda氏が解雇に
  • 『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』開発チームの組織変更発表―前作から関わるMitsoda氏が解雇に
  • 『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』開発チームの組織変更発表―前作から関わるMitsoda氏が解雇に

Paradox InteractiveおよびHardsuit Labsは、開発中のアクションRPG『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』について開発チームに組織変更があったことを公式サイトにて明らかにしました。

8月11日に発売予定日の再延期が発表されていた本作ですが、その際にも触れられていた組織変更に関しての内容。リードナラティブデザイナーのBrian Mitsoda氏とクリエイティブディレクターのKa'ai Cluney氏がHardsuit Labsの開発チームの一員ではなくなったとのことです。なおこの決定はParadox InteractiveとHardsuit Labsが共同で下したものであるとしており、両氏の貢献に感謝し評価していると記されています。

クリエイティブディレクターの役割については、クリエイティブコンサルタントとして参加するAlexandre Mandryka氏が果たしていくとのこと。同氏は『アサシン クリード』や『ファークライ』といった有名なフランチャイズに関わってきた人物です。

一方でMitsoda氏は海外メディアRock Paper Shotgunにてコメントをしており、それによると現地時間7月16日に突然解雇されたとのこと。5年にわたって関わってきた本作のナラティブ面への仕事を過小評価されたことにショックを受けているとしています。また「発売延期の決定に至るやりとりに参加しておらず、私の知る限りではナラティブ開発に関しての遅延はなかった」とも述べています。

『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』はPC(Steam/Epic Gamesストア/GOG.com)/海外Xbox OneおよびEXNOAより国内PS4向けに2021年に発売予定。PS5/Xbox Series Xへの対応も明らかにされています。
《いわし》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. ヒンドゥー教徒の政治家が『真・女神転生』に抗議―「神々や女神を悪魔として登場させることは冒涜」

    ヒンドゥー教徒の政治家が『真・女神転生』に抗議―「神々や女神を悪魔として登場させることは冒涜」

  2. SIE上級副社長が解雇―相手が未成年と知りながら性器画像を送信するといった行為が暴露される

    SIE上級副社長が解雇―相手が未成年と知りながら性器画像を送信するといった行為が暴露される

  3. 【無料配布】ユービーアイ創立35周年記念に都市建設SLG『Anno 1404 History Edition』12月14日まで配布中

    【無料配布】ユービーアイ創立35周年記念に都市建設SLG『Anno 1404 History Edition』12月14日まで配布中

  4. サメRPGから島サバイバル、WW1FPSまで「Humble Choice」12月度タイトルが提供開始!

  5. 日本でもNintendo Switch Onlineがダウン中―アメリカでAWSの大規模障害が発生

  6. 「The Game Awards 2021」ファンが選ぶ「Players’ Voice」部門の最終候補5本が決定!

  7. 無料配布から始める『Dead by Daylight』。初心者はまずこれ覚えて!

  8. Tencent Games新ブランド「Level Infinite(レベル・インフィニット)」発表!e-Sportsや国際的パブリッシングなど様々な形でスタジオを支援

  9. 神々が対決するフラッシュ格闘ゲーム『Faith Fighter』に各地の宗教団体が憤慨

  10. ゲームプロモーションは何が大事? ネクソン最新作「カウンターサイド」担当が語る“今やるべきプロモーション術”

アクセスランキングをもっと見る

page top