最大4人協力の脱出ゲーム『Escape from Skull Dungeon』Steamでリリース―ローポリ古城から脱出せよ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

最大4人協力の脱出ゲーム『Escape from Skull Dungeon』Steamでリリース―ローポリ古城から脱出せよ

開発元の前作『Escape from Kyoto House』より難易度は高くなっています。

PC Windows
最大4人協力の脱出ゲーム『Escape from Skull Dungeon』Steamでリリース―ローポリ古城から脱出せよ
  • 最大4人協力の脱出ゲーム『Escape from Skull Dungeon』Steamでリリース―ローポリ古城から脱出せよ
  • 最大4人協力の脱出ゲーム『Escape from Skull Dungeon』Steamでリリース―ローポリ古城から脱出せよ
  • 最大4人協力の脱出ゲーム『Escape from Skull Dungeon』Steamでリリース―ローポリ古城から脱出せよ
  • 最大4人協力の脱出ゲーム『Escape from Skull Dungeon』Steamでリリース―ローポリ古城から脱出せよ

Taichi Gamesは、脱出ゲーム『Escape from Skull Dungeon』をWindows向けにリリースしました。

本作は西洋の城をテーマにしたダンジョンを舞台に、パズルや謎を解きトラップをかわして進む脱出ゲーム。ガイコツが散見される様な不気味な城が舞台でありながらもローポリゴンの可愛らしいグラフィックとなっており、最大4人でのオンライン協力プレイにも対応しています。

古典的な脱出ゲーム体験として1度のプレイを意図されている本作では、謎解きが得意なプレイヤーで1時間でのクリアが想定されています。また難易度については同社の前作である『Escape from Kyoto House』より難しくなっており、避けるのに機敏さが必要となるような障害物も存在するとされています。




『Escape from Skull Dungeon』は日本語には未対応で、Windows向けにSteamにて899円で配信中です。
《いわし》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』のストーリーは『ウィッチャー3』よりも短い―『ウィッチャー3』をクリアできなかったプレイヤーが多かったため

    『サイバーパンク2077』のストーリーは『ウィッチャー3』よりも短い―『ウィッチャー3』をクリアできなかったプレイヤーが多かったため

  2. NVIDIA、海外公式ストアでの「RTX 3080」販売混雑を謝罪―人力での注文確認も導入

    NVIDIA、海外公式ストアでの「RTX 3080」販売混雑を謝罪―人力での注文確認も導入

  3. くっ殺系女騎士とのちょっとHな共同生活!恋愛ADV『くっころでいず』5月Steam配信

    くっ殺系女騎士とのちょっとHな共同生活!恋愛ADV『くっころでいず』5月Steam配信

  4. ローグライクリズムFPS『BPM: BULLETS PER MINUTE』Steamでリリース―ビートに合わせて撃て

  5. NVIDIA「GeForce RTX 3070」10月15日発売予定!「RTX 3080」レビューは9月16日解禁に

  6. 国産サンドボックス『クラフトピア』「実装してないのに……」ユーザーの愉快なプレイに公式も困惑?

  7. PC版『サイバーパンク2077』の最低・推奨スペックが公開! カスタムPCコンテストの勝者も決定

  8. 米国時間9月23日より『フォートナイト』PvEモード「世界を救え」がmacOSでプレイ不可に

  9. 最大64人のラウンド制チームバトル、物資は購入式!『PUBG』ラボ新モード「Arena Mode」開催

  10. 中世舞台サバイバル『Medieval Dynasty』Steam早期アクセス開始! ただの村人から王を目指せ

アクセスランキングをもっと見る

page top