AMD新CPU「Ryzen 5000」シリーズ発表!PCゲーム性能の大幅向上も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

AMD新CPU「Ryzen 5000」シリーズ発表!PCゲーム性能の大幅向上も

ゲーミング向けの性能向上が特に大きく説明。

PC パーツ・周辺機器
AMD新CPU「Ryzen 5000」シリーズ発表!PCゲーム性能の大幅向上も
  • AMD新CPU「Ryzen 5000」シリーズ発表!PCゲーム性能の大幅向上も

AMDは、新たなCPUとなる「Ryzen 5000」シリーズの発表を行いました。

「Zen 3」アーキテクチャで展開するこの「Ryzen 5000」シリーズは、CPUコアの性能改善とキャッシュ配置の最適化が特徴。CPUコアとキャッシュをひとまとめとしたモジュール「CCX」は8コア単位になり、L3キャッシュへのダイレクトアクセスも大幅に強化。PCゲーム性能が大幅に向上するとのことです。クロック当たりの処理命令数についても19%の向上を見たとしました。結果として、「Ryzen 9 5900X」モデルについて、ゲーミング用途では平均26%の速度増加が見込めたとのことです。

なお、電力比性能も3900XTに比べ2割向上。価格についてはいずれも海外で12コア「Ryzen 9 5900X」が549ドル、8コア「Ryzen 7 5800X」が449ドル、6コア「Ryzen 5 5600X」が299ドルです。また、さらにハイエンドの16コア「Ryzen 9 5950X」も用意されています。

「Ryzen 5000」シリーズは11月5日より発売予定です。対応マザーは発表時点では500シリーズのみとなっています。
《Arkblade》

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『ペルソナ』手掛けたスタッフが送る『メタファー:リファンタジオ』ストアページ公開―アトラスブランド35周年の“集大成”をうたう新作RPG

    『ペルソナ』手掛けたスタッフが送る『メタファー:リファンタジオ』ストアページ公開―アトラスブランド35周年の“集大成”をうたう新作RPG

  2. 海、空、お酒…ロマンだらけのフライトRPG『The Brew Barons』Steamにて発売開始!

    海、空、お酒…ロマンだらけのフライトRPG『The Brew Barons』Steamにて発売開始!

  3. 自分だけのゲームを開発してプレイ!デッキ構築型ローグライク『Wishlist』無料公開

    自分だけのゲームを開発してプレイ!デッキ構築型ローグライク『Wishlist』無料公開

  4. 『Starfield』スキャナー機能改善などを含むアップデートをSteamベータ版として配信へ―今後のコンテンツ追加に備えてQoL向上を進める

  5. 『Tomb Raider I-III Remastered』Epic版が他より優れていると話題になるも「不完全なアセットを含む開発ビルド」だったと公式説明

  6. 『HELLDIVERS 2』戦略支援を“Stream Deck”で発動する方法をElgatoが紹介するも…エリート兵士達から不評の声

  7. オープンワールドオフロードADV『Expeditions: A MudRunner Game』ローンチトレイラー公開&先行アクセス開始―大自然をカスタム車で冒険

  8. オレはこいつと旅に…出ない!『ポケモン』インスパイア&アンチテーゼ的RPG『Cappimon』コンセプトデモ公開

  9. 武装メイドがゾンビと戦う全方位ACT『メイド・オブ・ザ・デッド』Steam版リリース!アップグレードや「ぶっかけ」でメイドと共にアキバの街を守り抜け

  10. 『テラリア』日本語対応もする大型アップデート2024年後半リリース!キャラクター作成画面刷新や新しい「World Seeds」も

アクセスランキングをもっと見る

page top