マルチプレイヤー&オープンワールド町づくりシム『Kingdoms Reborn』11月3日アーリーアクセス開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マルチプレイヤー&オープンワールド町づくりシム『Kingdoms Reborn』11月3日アーリーアクセス開始

町づくり以外にも市場取引や様々な要素がいっぱい!

PC Windows
マルチプレイヤー&オープンワールド町づくりシム『Kingdoms Reborn』11月3日アーリーアクセス開始
  • マルチプレイヤー&オープンワールド町づくりシム『Kingdoms Reborn』11月3日アーリーアクセス開始
  • マルチプレイヤー&オープンワールド町づくりシム『Kingdoms Reborn』11月3日アーリーアクセス開始
  • マルチプレイヤー&オープンワールド町づくりシム『Kingdoms Reborn』11月3日アーリーアクセス開始
  • マルチプレイヤー&オープンワールド町づくりシム『Kingdoms Reborn』11月3日アーリーアクセス開始
  • マルチプレイヤー&オープンワールド町づくりシム『Kingdoms Reborn』11月3日アーリーアクセス開始
  • マルチプレイヤー&オープンワールド町づくりシム『Kingdoms Reborn』11月3日アーリーアクセス開始
  • マルチプレイヤー&オープンワールド町づくりシム『Kingdoms Reborn』11月3日アーリーアクセス開始
  • マルチプレイヤー&オープンワールド町づくりシム『Kingdoms Reborn』11月3日アーリーアクセス開始

Earthshineはマルチプレイヤー要素やオープンワールド要素のある街づくりシム『KINGDOMS REBORN』のアーリーアクセスをSteamで開始しました。

『Banished』や『Anno』『Civilization』などにインスパイアされたという本作。町づくり要素以外にも、資源管理や技術ツリーとアップグレードをできる点が特徴的で、友達と協力したり競い合うことができるマルチプレイヤー要素やオープンワールド要素があります。また、資源や動植物が環境によって異なり、ポリシーやインタラクションカードによってゲームに大きな変化をもたらすことが可能。市場取引など町づくり以外の要素も充実しています。








『Kingdoms Reborn』はSteamで2020年11月3日からアーリーアクセスを開始。価格は2,050円です。
《HATA》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 超自由オープンワールド『クラフトピア』大型アップデート「地獄」12月22日配信決定!新マップや新時代などコンテンツ多数追加

    超自由オープンワールド『クラフトピア』大型アップデート「地獄」12月22日配信決定!新マップや新時代などコンテンツ多数追加

  2. 『サガ フロンティア リマスター』2021年夏にリリース!新たな主人公やオリジナル版未実装イベントが追加

    『サガ フロンティア リマスター』2021年夏にリリース!新たな主人公やオリジナル版未実装イベントが追加

  3. 『ソウルキャリバー VI』妹弟子の危機に“あの男”が登場!DLC第13弾として「ファン」参戦決定

    『ソウルキャリバー VI』妹弟子の危機に“あの男”が登場!DLC第13弾として「ファン」参戦決定

  4. マップ外に広がる風景は?『レッド・デッド・オンライン』グリッチ利用で空高く飛ぶ遊びが流行中

  5. 『Fallout 76』大型アップデート「Steel Dawn」のハイライト映像を公開

  6. 『Dead by Daylight』チャプター18「A Binding of Kin(肉親の結合)」は12月2日に登場!

  7. 『ファイナルファンタジーXIV』大型アップデートパッチ 5.4「もうひとつの未来」12月8日リリース決定

  8. 『ライザのアトリエ2』今作もライザたちが水着に! 発売後の無料アップデート&有料DLC情報公開

  9. 2D3Dハイブリッドの悪魔っ娘ACT『Demon Turf』無料トライアル版が配信開始

  10. 90年代ギャングFPSリマスター『Kingpin: Reloaded』が発売延期

アクセスランキングをもっと見る

page top