マルチプレイヤー&オープンワールド町づくりシム『Kingdoms Reborn』11月3日アーリーアクセス開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マルチプレイヤー&オープンワールド町づくりシム『Kingdoms Reborn』11月3日アーリーアクセス開始

町づくり以外にも市場取引や様々な要素がいっぱい!

PC Windows
マルチプレイヤー&オープンワールド町づくりシム『Kingdoms Reborn』11月3日アーリーアクセス開始
  • マルチプレイヤー&オープンワールド町づくりシム『Kingdoms Reborn』11月3日アーリーアクセス開始
  • マルチプレイヤー&オープンワールド町づくりシム『Kingdoms Reborn』11月3日アーリーアクセス開始
  • マルチプレイヤー&オープンワールド町づくりシム『Kingdoms Reborn』11月3日アーリーアクセス開始
  • マルチプレイヤー&オープンワールド町づくりシム『Kingdoms Reborn』11月3日アーリーアクセス開始
  • マルチプレイヤー&オープンワールド町づくりシム『Kingdoms Reborn』11月3日アーリーアクセス開始
  • マルチプレイヤー&オープンワールド町づくりシム『Kingdoms Reborn』11月3日アーリーアクセス開始
  • マルチプレイヤー&オープンワールド町づくりシム『Kingdoms Reborn』11月3日アーリーアクセス開始
  • マルチプレイヤー&オープンワールド町づくりシム『Kingdoms Reborn』11月3日アーリーアクセス開始

Earthshineはマルチプレイヤー要素やオープンワールド要素のある街づくりシム『KINGDOMS REBORN』のアーリーアクセスをSteamで開始しました。

『Banished』や『Anno』『Civilization』などにインスパイアされたという本作。町づくり要素以外にも、資源管理や技術ツリーとアップグレードをできる点が特徴的で、友達と協力したり競い合うことができるマルチプレイヤー要素やオープンワールド要素があります。また、資源や動植物が環境によって異なり、ポリシーやインタラクションカードによってゲームに大きな変化をもたらすことが可能。市場取引など町づくり以外の要素も充実しています。








『Kingdoms Reborn』はSteamで2020年11月3日からアーリーアクセスを開始。価格は2,050円です。
《HATA》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』クラッシュ問題を修正するクライアントパッチ配信―アニメーションバナーに起因するバグ

    『Apex Legends』クラッシュ問題を修正するクライアントパッチ配信―アニメーションバナーに起因するバグ

  2. 内政ありの幻想中世TDストラテジー『Diplomacy is Not an Option』デモ版配信スタート

    内政ありの幻想中世TDストラテジー『Diplomacy is Not an Option』デモ版配信スタート

  3. 『スパロボ30』第2弾PV公開!「復活のルルーシュ」幻の機体やオリジナル戦艦も登場する超ド級な展開に

    『スパロボ30』第2弾PV公開!「復活のルルーシュ」幻の機体やオリジナル戦艦も登場する超ド級な展開に

  4. 4人Co-op対応アクションADV『Minecraft Dungeons』Steamでの取り扱い開始

  5. ゾンビや機械と戦い地球を再興せよ!ポストアポカリプス4Xストラテジー『Revival: Recolonization』最新トレイラー公開

  6. ゾンビCo-opシューター『World War Z: Aftermath』Steam版含み発売!新たにFPSモードやローマ・カムチャッカエピソード等追加

  7. 『Apex Legends』ラグなどを大幅に改善するパッチが配信―クラッシュ問題の原因も判明

  8. ライオットシールドも登場する『CS:GO』大型アップデート「Operation Riptide」実施!

  9. 地下シェルターサバイバル『Sheltered 2』Steam配信開始!自分の派閥を作り上げ終末世界を生き抜く

  10. 一人称視点ローポリホラー『ToruTaru』早期アクセス開始―ランダム生成される幽霊屋敷から脱出だ!

アクセスランキングをもっと見る

page top