死を逃れる12分のタイムループADV『Twelve Minutes』発売日表記を2021年に変更【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

死を逃れる12分のタイムループADV『Twelve Minutes』発売日表記を2021年に変更【UPDATE】

Steamストアページでは2020年11月16日に2020年から2021年へと変更しています。

PC Windows
死を逃れる12分のタイムループADV『Twelve Minutes』発売日表記を2021年に変更【UPDATE】
  • 死を逃れる12分のタイムループADV『Twelve Minutes』発売日表記を2021年に変更【UPDATE】
  • 死を逃れる12分のタイムループADV『Twelve Minutes』発売日表記を2021年に変更【UPDATE】
  • 死を逃れる12分のタイムループADV『Twelve Minutes』発売日表記を2021年に変更【UPDATE】

パブリッシャーAnnapurna Interactiveがリリース予定のタイムループアドベンチャー『Twelve Minutes』。本作の発売日が2020年から2021年に変更されていることが明らかになっています。

これは、海外メディアGamingboltの指摘で明らかになったもの。Steamの非公式データベース「SteamDB」によると2020年11月16日に発売日の変更が行われています。なお、現在公式からの発表は行われていません。

本作は、幸せに過ごしていた夫婦に突然襲いかかった死の不幸から逃れるのが目的のアドベンチャーゲーム。プレイヤーは夫となり「死ぬまでの12分間のループ」を繰り返しながら、悲劇を回避するための方法を探し出します。「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」のジェームズ・マカヴォイ、「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」デイジー・リドリー、「スパイダーマン(2002)」のウィレム・デフォーなどの豪華キャストが声優を務めることも発表されています。

『Twelve Minutes』はPC(Steam)/Xbox One/Xbox Series Xでリリース予定です。

UPDATE(2020/11/18 2:00):「デベロッパー」としていたところ「パブリッシャー」に本文を修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございました。

《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』は配信者・動画制作者向けの「著作権保護楽曲の無効化機能」搭載

    『サイバーパンク2077』は配信者・動画制作者向けの「著作権保護楽曲の無効化機能」搭載

  2. セクシーパズルACT『Haydee 2』Steam配信開始!セクシーさ増量

    セクシーパズルACT『Haydee 2』Steam配信開始!セクシーさ増量

  3. ストーリー主導スーパーヒーローACT『SuperHero』トレイラーが公開―スーパーヴィランと対峙し平和を守れ!

    ストーリー主導スーパーヒーローACT『SuperHero』トレイラーが公開―スーパーヴィランと対峙し平和を守れ!

  4. 『サイバーパンク2077』リリース時のレイトレーシングサポートはNVIDIAのビデオカードのみ―AMDは後日対応予定

  5. 『DCS World』新キャンペーン「Rising Squall」発表!―現実によく似た異世界が舞台で音楽に『エースコンバット』の小林啓樹氏が参戦

  6. PC版『サイバーパンク2077』レイトレーシング含む複数の設定での推奨構成公開【UPDATE】

  7. 今回のターゲットは島全体!『GTAオンライン』アップデート「カヨ・ペリコ強盗」発表

  8. フェチ詰め込みすぎな三人称パズルACT『Haydee』が配信開始!―主人公が艶めかしい…

  9. SFお手軽人狼『Among Us』日本語正式対応決定!

  10. 『天穂のサクナヒメ』の食材は「肥溜め」で長期保存できるのか? ネットで話題の活用法を実践─保存どころか、まさかの効果が!

アクセスランキングをもっと見る

page top