『アラド戦記』原作の新作対戦格闘ゲーム『DNF DUEL』発表!開発はアークシステムワークスで、エイティングも参加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『アラド戦記』原作の新作対戦格闘ゲーム『DNF DUEL』発表!開発はアークシステムワークスで、エイティングも参加

『アラド戦記』を原作とした対戦格闘ゲーム『DNF DUEL』発表!原作を開発するNeopleとアークシステムワークスの協業タイトルとしてアナウンスされており、エイティングの名前も。

ニュース 発表
『アラド戦記』原作の新作対戦格闘ゲーム『DNF DUEL』発表!開発はアークシステムワークスで、エイティングも参加
  • 『アラド戦記』原作の新作対戦格闘ゲーム『DNF DUEL』発表!開発はアークシステムワークスで、エイティングも参加
  • 『アラド戦記』原作の新作対戦格闘ゲーム『DNF DUEL』発表!開発はアークシステムワークスで、エイティングも参加
  • 『アラド戦記』原作の新作対戦格闘ゲーム『DNF DUEL』発表!開発はアークシステムワークスで、エイティングも参加
  • 『アラド戦記』原作の新作対戦格闘ゲーム『DNF DUEL』発表!開発はアークシステムワークスで、エイティングも参加
  • 『アラド戦記』原作の新作対戦格闘ゲーム『DNF DUEL』発表!開発はアークシステムワークスで、エイティングも参加
  • 『アラド戦記』原作の新作対戦格闘ゲーム『DNF DUEL』発表!開発はアークシステムワークスで、エイティングも参加
  • 『アラド戦記』原作の新作対戦格闘ゲーム『DNF DUEL』発表!開発はアークシステムワークスで、エイティングも参加

MORPG『アラド戦記』の開発を手掛けるNeopleは、同作を原作とする対戦格闘ゲーム『DNF DUEL』を発表しました。開発は『BLAZBLUE』シリーズや『GUILTY GEAR』シリーズのアークシステムワークスが担当する協業タイトルになるとのこと。現時点で発売時期や対応プラットフォームは不明です。

『アラド戦記』は2005年にローンチし15年に渡って根強い人気を誇るMORPGで、「DNF」の名で韓国のみならずアジアの各国で長年ファンから愛されています。新作格闘ゲームの情報は「DNF 2020 Universe Festival Part 2」にて発表されたもので、現時点でプラットフォームやリリース時期などは明かされていないものの、Unreal Engineで開発されたアークシステムワークスの格闘ゲームらしさ満載のゲーム画面も公開されました。

映像では、Neopleとアークシステムワークスの他にエイティングのロゴも記載されており、同作の開発に関与する模様です。

なお、イベントでは2018年に発表された同じく『アラド戦記』を原作とする3DアクションRPG『Project BBQ』の最新トレイラーも公開されています。

《宮崎 紘輔》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『いっき』『アトランチスの謎』で知られる「SUNSOFT(サンソフト)」が令和に復活!

    『いっき』『アトランチスの謎』で知られる「SUNSOFT(サンソフト)」が令和に復活!

  2. 『CoD:ウォーゾーン』スキンが盗作疑惑で削除―オリジナル作者は正式な謝罪と説明を求める

    『CoD:ウォーゾーン』スキンが盗作疑惑で削除―オリジナル作者は正式な謝罪と説明を求める

  3. 「ソニーがGame Passへのゲーム配信を妨げている」?―ブラジルでのマイクロソフト主張の真贋は、そして『CoD』は独占にはせず【UPDATE】

    「ソニーがGame Passへのゲーム配信を妨げている」?―ブラジルでのマイクロソフト主張の真贋は、そして『CoD』は独占にはせず【UPDATE】

  4. 大ヒットドラマ「ブレイキング・バッド」のGTA的ゲーム計画は暗礁に乗り上げたまま…“期待しないほうがいい”

  5. 小林裕幸氏がカプコンを退職し、NetEase Gamesへ移籍―『デビルメイクライ』『バイオ』『戦国BASARA』などでプロデューサーを務めた人物

  6. 【期間限定無料】多彩な一皿を素早く調理し提供!料理ACT『Cook, Serve, Delicious! 3?!』Epic Gamesストアで配布開始

  7. (※ネタバレあり)『Stray』重要なヒントを見逃すな!人類の遺した情報から世界の謎に迫れるか【ゲームで英語漬け#103】

  8. 『GTA V』販売本数1.7億本突破をテイクツーが報告―次回作『GTA 6』への言及も

  9. 米大手ゲーム小売GameStopのNFTマケプレで無許可インディーゲーム販売―物議を醸す中でさらなる問題

  10. カバーを飾るのは大谷翔平! SIE開発『MLB The Show 22』はPS/Xboxに加えてスイッチでも発売

アクセスランキングをもっと見る

page top