『CoD:Warzone』猛威を振るう「DMR 14」「Mac-10」などを弱体化するパッチ配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD:Warzone』猛威を振るう「DMR 14」「Mac-10」などを弱体化するパッチ配信

ヘッドショットダメージ減少やリコイルなどの調整が行われています。

PC Windows
『CoD:Warzone』猛威を振るう「DMR 14」「Mac-10」などを弱体化するパッチ配信
  • 『CoD:Warzone』猛威を振るう「DMR 14」「Mac-10」などを弱体化するパッチ配信
  • 『CoD:Warzone』猛威を振るう「DMR 14」「Mac-10」などを弱体化するパッチ配信

Raven Softwareは、対戦FPS『コール オブ デューティ ウォーゾーン(Call of Duty: Warzone)』について、一部武器の弱体化を行うバランス調整を行いました。

公式Twitterによると、「DMR 14」「Type 63」「Mac-10」「Dual pistols」が対象。DMR 14などの武器は『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー(Call of Duty: Black Ops Cold War)』リリースにあわせて本作にも導入されました。しかし、その高い性能によりゲーム内であまりにも猛威を振るう状況になっており、海外メディアEurogamerが伝えるところによれば、ユーザーからは不満の声が上がっていました。

パッチはすでに配信されており、公式Twitterでは変更点を投稿。「DMR 14」「Type 63」のヘッドショットダメージの減少やリコイル調整、「Mac-10」のヘッドショットダメージ倍率の減少、「Dual pistols」の腰だめ撃ち時の拡散率上昇と有効ダメージ距離の減少を実施しています。減少率などの細かいデータは明らかにされていません。

《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『バイオハザード ヴィレッジ』イーサンってシリーズで最も可哀想な主人公じゃないか?―レオンやクリスにはない“巻き込まれ感”

    『バイオハザード ヴィレッジ』イーサンってシリーズで最も可哀想な主人公じゃないか?―レオンやクリスにはない“巻き込まれ感”

  2. あの冒険が灰の中から蘇る……『ウィザードリィ外伝 五つの試練』Steam版開発中!

    あの冒険が灰の中から蘇る……『ウィザードリィ外伝 五つの試練』Steam版開発中!

  3. 『サイバーパンク2077』前回パッチで発生していたクエスト進行不能バグを修正する「Hotfix 1.11」配信

    『サイバーパンク2077』前回パッチで発生していたクエスト進行不能バグを修正する「Hotfix 1.11」配信

  4. 「本当に幸せ」―シリーズ最新作『HITMAN 3』が発売1週間で開発費を回収したことが明らかに

  5. “ロリダークソウル”なアクション『リトルウィッチノベタ』PS/スイッチ版も発売!正式版は2022年4月までにリリース

  6. 持ち運びも容易! 17.3インチMSIゲーミングノートPC最薄・最軽量級モデル「GF75-10SER-612JP」2月11日発売

  7. 悪魔祓いサバイバルCo-opホラー『DEVOUR』がSteamにてリリース―取り憑かれたカルトのリーダーを止めろ

  8. 『POSTAL 4』実在の元ポルノ女優も登場する「Wednesday」アップデート配信!尿・吐瀉物描写もパワーアップ

  9. 無料オートダンジョンRPG『B100X - Auto Dungeon RPG』配信開始―オート機能とハクスラを組み合わせた冒険

  10. ピンボール&ブロック崩しSTG『GUNBARICH』Steam版2月11日リリース―充実のオプション機能やオンラインランキングも

アクセスランキングをもっと見る

page top