『Wasteland 3』開発元inXile Entertainmentの次回作は一人称視点のシューターRPGか | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Wasteland 3』開発元inXile Entertainmentの次回作は一人称視点のシューターRPGか

求人情報が示唆。

ニュース ゲーム業界
『Wasteland 3』開発元inXile Entertainmentの次回作は一人称視点のシューターRPGか
  • 『Wasteland 3』開発元inXile Entertainmentの次回作は一人称視点のシューターRPGか

昨年リリースされた高評価RPG『Wasteland 3』のデベロッパーinXile Entertainmentは現在複数の新作RPGの開発に取り組んでいることが明らかとなっていますが、そのうちの1つは一人称視点のシューターRPGである可能性が浮上しました。

その根拠となっているのはinXile Entertainmentが掲載した新たな求人情報。発表されていない次世代プロジェクトに取り組むシニアゲームプレイデザイナーを募集。シニアゲームプレイデザイナーの必要スキルには「一人称シューティングゲームとRPGの瞬間的なゲームプレイループについての理解」が求められています。さらに、次世代のアクションロールプレイングゲームに携わるリードゲームプレイエンジニアも募集しており、その作業内容として「一人称視点のシューターゲームプレイ機能の設計・実装・サポート」が挙げられています。また、応募資格としてAAAゲームでの作業経験が求められている他、一人称視点シューターやコンソールゲームの開発経験、Unreal Engine 4の専門知識などが歓迎されています。

InXile EntertainmentのスタジオヘッドBrian Fargo氏は新作RPGの開発には時間がかかるとしつつも、2番目のRPGはプリプロダクションの初期段階にあるとしており、今後の続報に期待がかかります。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. フォントワークス8書体が無料公開!商用利用や埋め込みも可能で「Google Fonts」にも対応

    フォントワークス8書体が無料公開!商用利用や埋め込みも可能で「Google Fonts」にも対応

  2. 12月発表のSFホラー『The Callisto Protocol』を含んだ『PUBG』ユニバース作品が2022年までに3作リリース

    12月発表のSFホラー『The Callisto Protocol』を含んだ『PUBG』ユニバース作品が2022年までに3作リリース

  3. CD PROJEKTのヘッドAdam Badowski氏がブルームバーグの『サイバーパンク2077』の記事に反応、内容に異議を唱える

    CD PROJEKTのヘッドAdam Badowski氏がブルームバーグの『サイバーパンク2077』の記事に反応、内容に異議を唱える

  4. 3DワンダーACT『バランワンダーワールド』体験版配信決定―住人たちの心象世界への冒険や不思議な生き物「ティム」の育成がプレイ可能

  5. 怪しげな実験で怪人を生み出すマッドサイエンティストシム『Creature Lab』―あなたは究極の変異原を探し求める天才科学者…

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. ゲームクリエイター板垣伴信氏、新会社「板垣ゲームズ」を設立―「テクモではなく、またヴァルハラでもない、私自身の会社」

  8. 2021年Steam旧正月セールは現地時間2月11日から15日?―非公式データベースサイトが予告

  9. 定額遊び放題のPC版含む「Xbox Game Pass Ultimate」3か月100円のキャンペーン開始―『ドラクエ11』『DOOM Eternal』等100タイトル以上が対象

  10. セガサミーホールディングスの希望退職者募集に募集人数650人を超える729人が応募

アクセスランキングをもっと見る

page top