とんこつラーメン専門店VRシミュ『カウンターファイト 一蘭』Oculus Quest向けに配信―あの「味集中カウンター」の裏側へ… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

とんこつラーメン専門店VRシミュ『カウンターファイト 一蘭』Oculus Quest向けに配信―あの「味集中カウンター」の裏側へ…

これをクリアした後にバイトの面接に行ったら合格できるだろうか……。

ゲーム機 VR
とんこつラーメン専門店VRシミュ『カウンターファイト 一蘭』Oculus Quest向けに配信―あの「味集中カウンター」の裏側へ…
  • とんこつラーメン専門店VRシミュ『カウンターファイト 一蘭』Oculus Quest向けに配信―あの「味集中カウンター」の裏側へ…
  • とんこつラーメン専門店VRシミュ『カウンターファイト 一蘭』Oculus Quest向けに配信―あの「味集中カウンター」の裏側へ…
  • とんこつラーメン専門店VRシミュ『カウンターファイト 一蘭』Oculus Quest向けに配信―あの「味集中カウンター」の裏側へ…

トリコルは、Oculus Quest 向けワークシミュレーション『カウンターファイト 一蘭』の配信を開始しました。

本作は、同社と天然とんこつラーメン専門店「一蘭」がコラボレーションしたVRシミュレーションゲーム。プレイヤーは一蘭の従業員として、接客しながらラーメンの調理や提供を行うことになります。

従来の『カウンターファイト』シリーズは、強盗が来店してきたり、客に向かって料理を投げつけることができたりとバカバカしさが楽しめるゲームでした。一方、本作では、盛り付けの美しさや、麺の美味しさを維持するための「15秒の掟」などの一蘭がこだわっているポイントが採点基準として反映されており、さながらリアル職業シミュレーター。実際の店舗とは厨房の配置、内装は異なるそうですが、従業員しか見ることができない一蘭独自の味集中カウンターの裏側はもちろん、替玉プレートやチャルメラ音、オーダーシートなど細部まで忠実に表現しているとのことです。

一蘭といえば、お一人様には嬉しい「味集中カウンター」が有名なラーメン店。一体あの店の裏側がどうなっているのかラーメンファンではなくても気になるのではないでしょうか。

なお、同社の公式Twitterで「ラーメン一杯+替玉1玉分(250名)」もしくは「ラーメン一杯(5000名)」が当たるプレゼントキャンペーンが実施中。同社の公式Twitterをフォローして該当のツイートをRTすると応募できます。キャンペーン期間は2021年1月24日(日)23時59分です。

『カウンターファイト 一蘭』の配信価格は、1,290円です。

《真ゲマ》
真ゲマ

『ドラゴンフォース』が一番好き 真ゲマ

吉田輝和の絵日記やトイレオブザイヤー、ギャグ漫画「ヴァンパイアハンター・トド丸」、洋ゲー漫画「メガロポリス・ノックダウン・リローデッド」など、これまでゲームメディア業界に影響を与える様々な企画を立ち上げてきました。他社メディアでも活動中なので、気軽にお仕事の依頼をお願いします。 ちなみに、ユウキレイ先生が手掛ける4コマ漫画「まほろば小町ハルヒノさん」(まんがタイムで連載中)で教師役として出演中です。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. Valveが「Steam Deck」を増産、毎週の出荷数はこれまでの倍以上になる予定

    Valveが「Steam Deck」を増産、毎週の出荷数はこれまでの倍以上になる予定

  2. 軽量コンパクト・5Kヘッドセット「arpara VR」は革命起こすか!?6月発売直前、最新実機レビュー&販売情報をお届け

    軽量コンパクト・5Kヘッドセット「arpara VR」は革命起こすか!?6月発売直前、最新実機レビュー&販売情報をお届け

  3. 【ソニー説明会レポ】勝利を引き寄せるゲーミングギア「INZONE」…ゲーマー向け新ブランドの今後の展開とは

    【ソニー説明会レポ】勝利を引き寄せるゲーミングギア「INZONE」…ゲーマー向け新ブランドの今後の展開とは

  4. 純金とダイヤモンドで装飾されたPS4コントローラー登場―恐ろしくてレバガチャできない…【UPDATE】

  5. PC版『エースコンバット7』最新アプデでLogicool/Thrustmasterのフライトスティックに対応

  6. 無改造の初代ゲームボーイで『グランド・セフト・オート V』をプレイする猛者が現る

  7. これは実写でしょ…「Unreal Engine 5」で作られた“リアルすぎて怖い”駅が公開

  8. CS用ハンコンコンバーター「Ras1ution 2」国内向けに発売!前世代ハンコンも最新レースゲーム対応に【UPDATE】

  9. 「Steam Deck」で4K60fpsを実現!外付けグラフィックボードに対応させるユーザーが登場

  10. 「メガドライブミニ2」『エイリアンソルジャー』の収録決定―1995年発売の横スクロールACTシューティング

アクセスランキングをもっと見る

page top