スクウェア・エニックスが“『NieR』シリーズ二次創作ガイドライン”公開―『NieR:Automata』など5タイトル対象 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクウェア・エニックスが“『NieR』シリーズ二次創作ガイドライン”公開―『NieR:Automata』など5タイトル対象

ヨコオタロウ氏の「公序良俗」に関する疑問が深い。

ニュース ゲーム業界
スクウェア・エニックスが“『NieR』シリーズ二次創作ガイドライン”公開―『NieR:Automata』など5タイトル対象
  • スクウェア・エニックスが“『NieR』シリーズ二次創作ガイドライン”公開―『NieR:Automata』など5タイトル対象
  • スクウェア・エニックスが“『NieR』シリーズ二次創作ガイドライン”公開―『NieR:Automata』など5タイトル対象
  • スクウェア・エニックスが“『NieR』シリーズ二次創作ガイドライン”公開―『NieR:Automata』など5タイトル対象

スクウェア・エニックスは、公式サイトにて"『NieR』シリーズ二次創作ガイドライン"を公開しました

ガイドラインでは、営利目的の利用をしないことや、トレースを含めて同社が権利を持つ素材を使用しないことなどの利用条件を公開。利用条件に従った形式での二次創作であれば、同社の承諾なしで実施できるとしています。またガイドラインに関しては、内容を予告なしで変更する場合があるためご注意ください。

ガイドライン対象タイトル

  • NieR Replicant
  • NieR Gestalt
  • NieR:Automata
  • NieR Re[in]carnation
  • NieR Replicant ver.1.22474487139...

ガイドラインには「(4)本シリーズのイメージを損なう、公序良俗に反する、社会的な許容限度を超える行為をしないこと。」との記載も。本シリーズを手がけるヨコオタロウ氏は、この記述に関して自身のTwitterで「放送でも言ったけど、ニーア本編がこのラインを超えてる気がするな……」と発言しています。

《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 独占販売権契約は締結しており、契約金は支払い済―ホラーADV『The Sinking City』Steam版販売を巡りNaconが声明

    独占販売権契約は締結しており、契約金は支払い済―ホラーADV『The Sinking City』Steam版販売を巡りNaconが声明

  2. 『MOTHER2』愛溢れる『あつ森』島クリに糸井重里氏も反応―大人も子供も、おねーさんも遊びにいきたい話題の島の作者にミニインタビュー

    『MOTHER2』愛溢れる『あつ森』島クリに糸井重里氏も反応―大人も子供も、おねーさんも遊びにいきたい話題の島の作者にミニインタビュー

  3. 映画「エイリアン」の世界が舞台のCo-opサバイバルシューター『Aliens: Fireteam』2021年夏リリース!

    映画「エイリアン」の世界が舞台のCo-opサバイバルシューター『Aliens: Fireteam』2021年夏リリース!

  4. PS VR用原始サバイバル『Song in the Smoke』2021年内発売予定―トレイラー公開

  5. PS VR用アクションアドベンチャー『Fracked』今夏発売―スキーやクライミング要素が融和したハイペースシューター

  6. 「Humble Choice」2021年3月分配信開始!『Control Standard Edition』『XCOM: チーム・ キメラ』など12本がラインナップ

  7. Epic Gamesが『Fall Guys』開発元を含むグループ企業Tonic Games Groupを買収―F2P化には「今のところ発表することはない」

  8. 権利関係の係争続くクトゥルフADV『The Sinking City』のSteam版は「デコンパイル・ハッキングによるもの」―開発元のFrogwaresが主張

  9. 東方Project第18弾『東方虹龍洞』発表! 霊夢、魔理沙、咲夜、早苗の4人が異変に臨む─“能力”を任意で装備する、挑戦的システムを採用

  10. ソーシャルゲームの米Zyngaが『Torchlight III』開発のEchtra Gamesを買収―クロスプレイ対応の新作RPG開発に参加予定

アクセスランキングをもっと見る

page top