80年代風味の神秘的テクノアドベンチャー『Narita Boy』がTeam17から発売決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

80年代風味の神秘的テクノアドベンチャー『Narita Boy』がTeam17から発売決定

テーマ曲のカラオケVer.も披露。

ニュース 発表
80年代風味の神秘的テクノアドベンチャー『Narita Boy』がTeam17から発売決定
  • 80年代風味の神秘的テクノアドベンチャー『Narita Boy』がTeam17から発売決定
  • 80年代風味の神秘的テクノアドベンチャー『Narita Boy』がTeam17から発売決定
  • 80年代風味の神秘的テクノアドベンチャー『Narita Boy』がTeam17から発売決定
  • 80年代風味の神秘的テクノアドベンチャー『Narita Boy』がTeam17から発売決定
  • 80年代風味の神秘的テクノアドベンチャー『Narita Boy』がTeam17から発売決定
  • 80年代風味の神秘的テクノアドベンチャー『Narita Boy』がTeam17から発売決定
  • 80年代風味の神秘的テクノアドベンチャー『Narita Boy』がTeam17から発売決定
  • 80年代風味の神秘的テクノアドベンチャー『Narita Boy』がTeam17から発売決定

Team17は、スペインのデベロッパーStudio Kobaのデビュー作となる新作アクションアドベンチャーゲーム『Narita Boy』のパブリッシュを担当することを発表しました。

1980年代へのハートフルなラブストーリーを謳う本作では、ゲーム内のゲームへとプレイヤーを誘う物語性のあるアドベンチャーを特色としており、強力なボスとの戦いやパズルを通してデジタル王国やその生みの親の秘密を解き明かします。

ストーリー

1980年代を彷彿とさせる世界。時代の天才クリエイターが「Narita One」と呼ばれるテレビゲーム機を創り出す。目玉となるゲームタイトルはその名も『Narita Boy』。

テクノソード を振り回し、どんなゲームにもない冒険が楽しめるパワフルなファンタジー作品と大絶賛。爆発的ヒット作品となった『Narita Boy』は、世界中で飛ぶように売れ、数週間もしないうちに史上最高の売上を記録。

その一方、バイナリコードの内部で、デジタル領域が現実世界とつながってしまった!なんと HIMが復活し、クリエイターの記憶は削除されてしまったのだ。監視プログラム「マザーボード」とそのエージェントたちは、世界を救うため、ナリタボーイ・プロトコルを起動した。

スターリオンが襲来する今、デジタルキングダムにはヒーロー『Narita Boy』が必要だ!

ゲーム

『Narita Boy』でシンフォニックな世界を体験! 過激なアクションアドベンチャーで伝説的ピクセルヒーローが捕らえられ、Digital Kingdom でただのエコーになってしまった。Techno-sword に隠された謎を解き、堕落穢れた Stallions に剣で戦え。世界を救えるのは君だ!

  • 完璧主義のピクセル: これぞ完璧主義者のシャイニングな手本。手描きのアニメーションで息を吹き返した、レトロ時代のビジュアルをお楽しみください。
  • Digital Kingdom の謎に迫れ: 上下左右に動き回り、このネバーエンディング・ストーリー(本作には終わりがあります)で破損したバイナリコード世界の最奥に潜む闇を暴こう。
  • Trichroma を最大まで強化: Stallions の脅威を退ける唯一の武器である Techno-sword を装備し、敵のデジタルハートを貫け。この帝国の逆襲をリアルブレードランナーにしてはならない。
  • ダイ・ハードな敵: 熱にうなされた悪夢にしか出てこないような敵に立ち向かえ!
  • ボスにバイトを見せてやれ: 実に過激でクールなボスたちが山ほど登場。ボスを倒すターミネーターとなって、恐ろしいカニ、ドラゴンボット、ブラックレインボーなどに打ち勝て!
  • 逆行時間のサウンド: Digital Kingdom を旅しながら、シンセサイザーの波に呑まれて新鮮な感覚を味わおう。ときどき激しいビートでバック・トゥ・ザ・フューチャーすることも。

『Narita Boy』はPC/PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチを対象に今春リリース予定。初日からXbox Game Passで利用できます。なお、現時点でSteamページに日本語対応の記載はないものの、Studio Kobaは日本語でプレイ可能であることを伝えています。

《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 元カプコン・岡本吉起氏が『バイオハザード0』をゲームキューブ独占にした経緯を明かす―倒産しないための“生き残る術”だった

    元カプコン・岡本吉起氏が『バイオハザード0』をゲームキューブ独占にした経緯を明かす―倒産しないための“生き残る術”だった

  2. 『コール オブ デューティ』と映画「ダイ・ハード」「ランボー」とのコラボが正式発表!現地時間5月20日からスタート

    『コール オブ デューティ』と映画「ダイ・ハード」「ランボー」とのコラボが正式発表!現地時間5月20日からスタート

  3. 『Warframe』『ロケットリーグ』など7タイトルのゲーム内コンテンツが5月18日より期間限定無料配信―SIEの「Play At Home」イニシアチブ最終更新情報【訂正】

    『Warframe』『ロケットリーグ』など7タイトルのゲーム内コンテンツが5月18日より期間限定無料配信―SIEの「Play At Home」イニシアチブ最終更新情報【訂正】

  4. マイクロソフトは未発表の新規IPを開発中、発売日からXbox Game Pass向けに提供―Xbox Game Pass会員に関する調査結果も

  5. 高難度サイバーパンクACT続編『Ghostrunner 2』発表―カタナ片手にサイバーパンク世界を駆け抜ける

  6. Epic Gamesストアにて20世紀墺国クリエイターの葛藤描くADV『The Lion's Song』期間限定無料配信開始

  7. シリーズ最新作発表が予告!『ドラゴンクエスト』35周年記念特番が5月27日12時より配信決定

  8. スエズ運河座礁事故によりニンテンドースイッチの輸送に遅れが発生―海外の一部の国で店頭在庫が厳しい状況に

  9. 『SUPERHOT』『バイオショック リマスター』『Undertale』など数々の名作が手に入るチャリティーバンドル「Humble Heal: COVID-19 Bundle」販売開始!

  10. スクエニ、2021年3月期の連結決算を発表―『FF7R』や『NieR Re[in]carnation』の貢献もあり前期比増収、アミューズメント事業は「生き抜くための体質改善を図る」

アクセスランキングをもっと見る

page top