Steamコントローラ特許裁判でValve敗訴―4億円以上の支払いへ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steamコントローラ特許裁判でValve敗訴―4億円以上の支払いへ

陪審員の満場一致で意図的な特許侵害と判断されました。

ゲーム文化 カルチャー
Steamコントローラ特許裁判でValve敗訴―4億円以上の支払いへ
  • Steamコントローラ特許裁判でValve敗訴―4億円以上の支払いへ

2015年より続けられてきたSteamコンローラの特許侵害をめぐる裁判ですが、Valve側が400万ドルを支払う形で幕を閉じそうです。

この裁判は、2015年に発売されたValve開発のSteamコントローラの背面ボタンが、ゲーミング機器メーカーCorsairの子会社であるSCUFとIronburg Inventionの特許を侵害していたとして争っていたもの。公式サイトによると、SCUFは特殊なトリガー機構などの特許を105件保有しているとしています。

Steamコントローラと同じく背面にパドル式のボタンを持つXbox Eliteコントローラーは、マイクロソフトが正式にSCUFからライセンスを取得しており、2018年にSIEから発売されたDUALSHOCK4用の背面ボタンアタッチメントは同社が共同開発という形で携わっていました。

裁判では、Valve側は意図したものではないと主張していましたが、SCUFの弁護士は警告を無視した上で開発を進めており、特許侵害のリスクを理解していたと指摘していました。

2月2日、ワシントン州の地方裁判所は、陪審員の満場一致で故意に特許を侵害したとして、Valveが400万ドル(約4億2千万円)をSCUFとIronburg Inventionに支払う判決を下したことがCorsairの発表で明らかになりました。

Steamコントローラは2019年に販売終了していますが、今回の判決はValveにとって小さくない痛手となりそうです。

《Daisuke Sato》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ポケモン投票企画「#キミにきめた」結果発表は「デデンネ」が第1位に―第8位「マッシブーン」もよく頑張った!

    ポケモン投票企画「#キミにきめた」結果発表は「デデンネ」が第1位に―第8位「マッシブーン」もよく頑張った!

  2. レトロ風プロレスACT『RetroMania Wrestling』配信開始! ロード・ウォリアーズなど実在選手が多数登場

    レトロ風プロレスACT『RetroMania Wrestling』配信開始! ロード・ウォリアーズなど実在選手が多数登場

  3. これなら死なずに済む?PC版『DARK SOULS  III』で「サッカー」「障害物競走」が遊べるMODが公開

    これなら死なずに済む?PC版『DARK SOULS III』で「サッカー」「障害物競走」が遊べるMODが公開

  4. 『Escape from Tarkov』実写短編シリーズ「Raid」最終章が公開!長きに渡る命懸けの脱出劇の行方は……?

  5. 米地方裁判所、ValveにSteamの販売データをアップルに引き渡すよう要請―Epic Games対アップル訴訟の傍聴会で

  6. 不死身のニワトリと旅するコメディ宇宙サバイバルADV『Breathedge』正式リリース!

  7. オンライン協力プレイ対応のローグライトACT『Rogue Heroes: テイソスの遺跡』配信開始!

  8. ツインテール姿のリンコに胸キュン!『ラブプラス』1/4スケールの「小早川凛子 水着Ver.」フィギュアが登場

  9. 断崖絶壁、悪路、狭あい道路……トラック運送シム『ETS2』日本マップMod「Project Japan」v1.0のヤバい道を紹介する“酷道ルート”トレイラ―!

  10. 隠れるのはヤメた! ステルス系サバイバルホラー『Maid of Sker』にシューターモード登場

アクセスランキングをもっと見る

page top