Steam中国正式上陸「Steam China」2月9日よりパブリックベータに―将来的には中国圏での『DOTA 2』『CSGO』プレイに利用必須化 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steam中国正式上陸「Steam China」2月9日よりパブリックベータに―将来的には中国圏での『DOTA 2』『CSGO』プレイに利用必須化

果たして既存のSteamに与える影響は。

ニュース ゲーム業界
SOPA Images/LightRocket/ゲッティイメージズ
  • SOPA Images/LightRocket/ゲッティイメージズ

Perfect WorldとValveはゲーム配信プラットフォーム「Steam China」パブリックベータを2月9日より開始すると発表しました。

情報を報じる、Niko PartnersアナリストのDaniel Ahmad氏によれば、このベータはValveの『DOTA 2』『CSGO』を初タイトルとして開始されるもので、将来的には中国圏での両作品のプレイヤーは「Steam China」へ移行することになると伝えられています。

「Steam China」はSteamをベースに、中国圏で許可されたゲーム等のみを扱う中国向けプラットフォームです。現時点では、既存のSteamへのアクセス制限などの予定は発表されていませんが、すでに数年前からSteamのコミュニティは中国のグレート・ファイアウォールで規制対象。近年の中国でのゲーム流通における承認の厳密化を踏まえれば、多数の未承認オンラインゲームがあふれるSteamに対し、中国側の動きとして何らかの制限が行われる可能性は否定することができません。

《Arkblade》

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

    『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

  2. 『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

    『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

  3. 『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

    『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

  4. 古竜の討伐に挑むダークファンタジーハクスラ『Dragonkin: The Banished』発表!

  5. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  6. 2024年初頭のSteamセール情報発表!スプリングセールから海賊vs忍者フェスまで春イベントの日程を一挙公開

  7. 最大86%OFF! カプコンとスクエニの懐かしい名作や『YU-NO』『コットン』など伝説的な作品の再誕がお買い得【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  8. Respawn開発の「スター・ウォーズ」FPSも開発中止に…EA、全従業員の約5%を削減へ

  9. 「後継会社はない、類似商品に注意」活動最終日のILLUSION(イリュージョン)が声明―元関係アカウントから生じたのは「類似品メーカー」?最後に生まれた謎

  10. 『ヘブンバーンズレッド』はなぜ大ブレイクしたのか―2周年を迎え、まだまだ盛り上がりをみせる本作の魅力に迫る!

アクセスランキングをもっと見る

page top