四季が移ろうオープンワールドレース『Forza Horizon 4』いよいよSteamに海外時間3月9日登場!ストアページも公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

四季が移ろうオープンワールドレース『Forza Horizon 4』いよいよSteamに海外時間3月9日登場!ストアページも公開

沢山のイベントレースや探索が四季の変化と共に楽しめるオープンワールドレース『Forza Horizon 4』がいよいよSteamに登場!

PC Windows
四季が移ろうオープンワールドレース『Forza Horizon 4』いよいよSteamに海外時間3月9日登場!ストアページも公開
  • 四季が移ろうオープンワールドレース『Forza Horizon 4』いよいよSteamに海外時間3月9日登場!ストアページも公開
  • 四季が移ろうオープンワールドレース『Forza Horizon 4』いよいよSteamに海外時間3月9日登場!ストアページも公開
  • 四季が移ろうオープンワールドレース『Forza Horizon 4』いよいよSteamに海外時間3月9日登場!ストアページも公開
  • 四季が移ろうオープンワールドレース『Forza Horizon 4』いよいよSteamに海外時間3月9日登場!ストアページも公開
  • 四季が移ろうオープンワールドレース『Forza Horizon 4』いよいよSteamに海外時間3月9日登場!ストアページも公開

マイクロソフトは、イギリスのデベロッパーPlayground Games開発のオープンワールドレースゲーム『Forza Horizon 4』のPC版を、新たにSteamで海外時間3月9日に発売すると発表し、トレイラーを公開しました。





Microsoft Store版に加え、新たに追加されるSteam版でも、Xbox One/最適化済みXbox Series X|S/Microsoft Store版間で実現しているクロスプラットフォームプレイに対応。コミュニティの分断なくホライゾンフェスティバルを楽しむことができるとのことです。

本作では、イギリスを舞台にしたマップに点在するレースやスタント、オンライン対戦や一定時間ごとに開催されるオンライン協力「FORZATHON LIVE」など、多彩なイベントをこなし、カスタマイズ可能な450種以上の車を収集。フレンドと、「コンボイ」と称されるパーティを組み、同じサーバーでレースを楽しむこともできます。

また、シリーズ今作より、全世界統一で一定周期の時間経過によって四季が、報酬付きの「シーズンイベント」と共に移り変わり、オープンワールドマップの様相やプレイ感が変化することも大きな特徴となっています。

そのほか発売後のアップデートにより、バトルロイヤル形式の対戦マルチプレイルール「The Eliminator」、様々なチャレンジをユーザーが作成しプレイできる「Super7」、任意の構造物や風景、季節や時間帯や天気を設定し、ドライブコースすら作成できる「ブループリントビルダー」といったモードも追加されています。


既にSteamストアページも公開中。本編に異なるテーマのマップやチャレンジ、新車を追加するダウンロードコンテンツ「Fortune Island」「LEGO Speed Champions」も販売されます。

Steam版が発売される海外時間3月9日時点で季節は「春」よりスタート。その後日本時間3月11日午後11時30分より「夏」に切り替わり、以後1週間サイクルで推移していきます。

《technocchi》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. HD-2Dリメイク版『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』だけでなく『ドラゴンクエストI&II』もSteamストアページ公開!両作品の「日本語音声対応」表記とは…?

    HD-2Dリメイク版『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』だけでなく『ドラゴンクエストI&II』もSteamストアページ公開!両作品の「日本語音声対応」表記とは…?

  2. ついに正式版を迎える『7 Days to Die』1.0リリースノート公開!新たなキャラクリやセット装備、探索スポット、ランダム世界改善など超盛りだくさん

    ついに正式版を迎える『7 Days to Die』1.0リリースノート公開!新たなキャラクリやセット装備、探索スポット、ランダム世界改善など超盛りだくさん

  3. 本体販売方式変更で初心者は最新DLCと本体がセットで楽しめる、オープンワールド宇宙シム『X4: Foundations』大型DLC第5弾「X4: Timelines」リリース―非オープンワールド新モードでよりお手軽に

    本体販売方式変更で初心者は最新DLCと本体がセットで楽しめる、オープンワールド宇宙シム『X4: Foundations』大型DLC第5弾「X4: Timelines」リリース―非オープンワールド新モードでよりお手軽に

  4. 『7 Days to Die』V1.0正式版の全ユーザー向け配信は現地7月25日!まもなくSteamで始まる任意参加の「Public Experimental」など今後のスケジュールを再確認

  5. クラフトゾンビサバイバル『7 Days to Die』ついに6月25日正式リリース!約12年の早期アクセス期間経て

  6. 並行世界で狂気のAIと戦うシングルプレイFPS『INDUSTRIA 2』ゲームプレイ映像!没入感あるインベントリシステムを紹介

  7. 物理演算農業シム『Southfield』約2週間前に発表された現地6月24日の発売を延期―「開発者保護がとても重要であり、準備できていないゲームのリリースもしたくない」

  8. お蔵入り作品が復活!GBAで出るはずだった『Shantae Advance』ゲームプレイ映像!PC/コンソール/GBAで2025年発売へ

  9. Steamでは40万人以上の褪せ人が同時に狭間の地へ帰還…!『エルデンリング』DLC効果でSteam版同時接続者数再び50万人突破

  10. 終わってしまった世界の夏、通話しながら少女の旅を見守る『ナツノカナタ beyond』Steam向けにリリース―Steam“圧倒的好評”ノベルゲームの完全版がついに登場

アクセスランキングをもっと見る

page top