買い切り型の1人用特化戦略カードバトル『Cardaclysm』海外2月26日正式発売決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

買い切り型の1人用特化戦略カードバトル『Cardaclysm』海外2月26日正式発売決定

2020年7月にSteamにて早期アクセスが開始されていた、RPG要素と世界の自動生成が特徴の、シングルプレイに特化したカードバトル作品です。

PC Windows
買い切り型の1人用特化戦略カードバトル『Cardaclysm』海外2月26日正式発売決定
  • 買い切り型の1人用特化戦略カードバトル『Cardaclysm』海外2月26日正式発売決定
  • 買い切り型の1人用特化戦略カードバトル『Cardaclysm』海外2月26日正式発売決定
  • 買い切り型の1人用特化戦略カードバトル『Cardaclysm』海外2月26日正式発売決定
  • 買い切り型の1人用特化戦略カードバトル『Cardaclysm』海外2月26日正式発売決定
  • 買い切り型の1人用特化戦略カードバトル『Cardaclysm』海外2月26日正式発売決定
  • 買い切り型の1人用特化戦略カードバトル『Cardaclysm』海外2月26日正式発売決定

デベロッパーElder Gamesはストラテジーカードバトル『Cardaclysm』の正式発売を海外時間2月26日と発表しました。





本作は、2020年7月にSteamにて早期アクセスが開始されていた、RPG要素と世界の自動生成が特徴の、シングルプレイに特化したカードバトル作品。プレイヤーは、暗黒魔術師として、手違いで開放してしまった「終末の四騎士」とその配下たちをもともといた次元に送り返すことを目指し、異なるバイオームを持つ世界上で、5つの勢力と200枚以上のカードを相手に戦います。

正式化のアップデートでは、新たなステージ「the Realm of Death」、カード、アーティファクト、実績、ゲームのグランドフィナーレが追加されるほか、コントローラーにも対応し、ゲームプレイの快適性やバランス調整が行われます。

他人との対戦要素や、ゲーム内課金要素のない、1人用に特化した『Cardaclysm』は、PCを対象とし日本語対応でSteamにて海外時間2月26日正式発売予定。正式化に当たっては、早期アクセス版の現在の価格1,520円より高くなることが予定されています。

《technocchi》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ2』新規アカウントで初代の全ヒーローを解放するには約100試合必要と長い道のり

    『オーバーウォッチ2』新規アカウントで初代の全ヒーローを解放するには約100試合必要と長い道のり

  2. 無料で遊べる“精神拷問装置”!嫌がらせ謎解きADV『Crypt』Steam版リリース

    無料で遊べる“精神拷問装置”!嫌がらせ謎解きADV『Crypt』Steam版リリース

  3. 「ロリダクソ」と呼ばれたソウルライク3Dアクション『リトルウィッチノベタ』が本日正式リリース!

    「ロリダクソ」と呼ばれたソウルライク3Dアクション『リトルウィッチノベタ』が本日正式リリース!

  4. 『サイバーパンク2077』が売上2,000万本突破!ナイトシティに吹いた「新しく、懐かしい風」

  5. 『モンハンライズ:サンブレイク』アプデでフゲンが使う環境生物の当たり判定に修正―里長がついに脱“カエル初心者”へ

  6. オープンワールドのアクションローグライト『Ravenbound』16分ゲームプレイ紹介映像!

  7. 荒廃したロシアの国境地帯で生き残るシングルFPS『Road to Vostok』Steamでパブリックデモ配信開始

  8. 幽霊調査協力ホラー『Phasmophobia』大型アプデ実施―新マップや報告機能の追加に高難度での報酬アップも!

  9. 全力では怖すぎてリリースできない!?中国風謎解きホラーADV『紙装束3鴛鴦債』配信開始―過去作もSteamレビューで非常に好評

  10. アイテムスタック上限の拡張や建築の新要素など盛りだくさんの『テラリア』“最新の”最終アプデ「Labor of Love」配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top