サウジ政府系ファンドがアクティビジョン・ブリザードなど米大手3社の株式30億ドル以上取得―皇太子の財団はSNK株の買い増しを計画 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

サウジ政府系ファンドがアクティビジョン・ブリザードなど米大手3社の株式30億ドル以上取得―皇太子の財団はSNK株の買い増しを計画

昨年11月にはサウジ皇太子の財団関連企業がSNKの株式の1/3を取得していました。

ニュース ゲーム業界
Leon Neal/Getty Images News/ゲッティイメージズ
  • Leon Neal/Getty Images News/ゲッティイメージズ
  • サウジ政府系ファンドがアクティビジョン・ブリザードなど米大手3社の株式30億ドル以上取得―皇太子の財団はSNK株の買い増しを計画
  • サウジ政府系ファンドがアクティビジョン・ブリザードなど米大手3社の株式30億ドル以上取得―皇太子の財団はSNK株の買い増しを計画

サウジアラビア政府の投資ファンドが、アメリカの大手ゲームメーカー3社の株式を約30億ドル取得していたことが明らかになりました。

Bloombergの報道によると、世界最大とも言われるサウジアラビア政府の投資ファンド、パブリック・インベストメント・ファンドは、昨年の第4四半期にエレクトロニック・アーツ、アクティビジョン・ブリザード、テイクツー・インタラクティブの3社の株式約30億ドル(約3200億円)分を取得していたとしています。

最近、サウジアラビアはビデオゲーム関連事業に力を入れており、ムハンマド・ビン・サルマーン・アール=サウード皇太子の財団関連企業が、昨年11月にSNKの株式の1/3を取得しています。2018年にはフェサール・ビン・バンダル・ビン・スルタン・アール=サウード王子が格闘ゲームの祭典「EVO Japan」にお忍びで来場していたことが話題となるなど、同国の王室には多くのゲームファンがいるとみられます。

ムハンマド・ビン・サルマーン・アール=サウード皇太子の財団は、SNKの持株比率を1/2以上にする計画を明らかにしており、世界のビデオゲーム産業においてサウジアラビア政府の存在は大きなものとなっていきそうです。

《蟹江西武》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Bloodborne』プロデューサー山際眞晃氏がSIEジャパンスタジオ退職へ―今後もゲーム制作は継続

    『Bloodborne』プロデューサー山際眞晃氏がSIEジャパンスタジオ退職へ―今後もゲーム制作は継続

  2. 旧作『RPGツクール』5作品のサポートが3月31日で終了―制作ゲームは登録不要で配布可能となるよう調整中

    旧作『RPGツクール』5作品のサポートが3月31日で終了―制作ゲームは登録不要で配布可能となるよう調整中

  3. Epic Gamesストアにて狂気と死の航行ホラーアドベンチャー『Sunless Sea』期間限定無料配信開始

    Epic Gamesストアにて狂気と死の航行ホラーアドベンチャー『Sunless Sea』期間限定無料配信開始

  4. アニメ「UFOロボ グレンダイザー」が絶大な人気を誇るフランスでアクションゲーム化決定!原作・永井豪氏からのコメントも

  5. 『戦国無双5』はPS4/スイッチ/PCで展開―これまでの『戦国無双』を一新した“新シリーズの幕開け的作品”に!

  6. ベセスダ開発中のオープンワールド『Starfield』の「キャラを作れる権」が海外チャリティーオークションに出品中

  7. 俳優ヘンリー・カヴィルが『Mass Effect』に関する秘密のプロジェクトを示唆

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. CD PROJEKT RED、盗んだソースコードをシェアするツイートに対しDMCA違反として削除申請

  10. Epic Gamesストアにて見下ろしレース『Absolute Drift』オープンワールドFPS『RAGE 2』期間限定無料配信開始

アクセスランキングをもっと見る

page top