バイデン大統領、半導体の米国内生産の必要性を調査―将来的なPS5品薄解消のきっかけなるか | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

バイデン大統領、半導体の米国内生産の必要性を調査―将来的なPS5品薄解消のきっかけなるか

家庭用電化製品の需要の上昇に伴い、バイデン大統領は米国内半導体製造の必要性について調査を開始。

ゲーム文化 カルチャー
Andrew Toth/FilmMagic/ゲッティイメージズ
  • Andrew Toth/FilmMagic/ゲッティイメージズ

新型コロナウイルスのパンデミックによる世界的な半導体不足。これを受け、米バイデン大統領は米国内での半導体製造の必要性について調査を開始しました。

AP通信が報じるところによれば、今回、半導体の米国のサプライチェーンを強化することで製造業の雇用を拡大することを目的とした大統領命令に大統領が署名。これは「重要なサプライチェーンの脆弱性」に関連したものであり、世界的なパンデミックによって米国が必要な部品を輸入するのが難しくなった場合の自国内製造の必要性について調査するとしたものです。

また、CNBCはパンデミックの影響と、世界的な家庭用電化製品の需要の上昇に伴い、半導体の供給が不足しており、自動車メーカーからAMDやクアルコムのようなハードウェア企業に至るまで、世界中で大混乱を引き起こしていると指摘。影響はソニーやNVIDIAのような企業にも及んでおり、家庭用次世代機「PlayStation 5」や高性能なグラフィックボードの品薄の一端となっていることを示唆しています。

今後、米国での半導体増産ともなれば、現状の「PlayStation 5」やグラフィックボードの品薄の解決の一助にもなるのかも知れません。

《藤田 幸平》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. そっぽ向いても大惨事はそのまま!『レッド・デッド・リデンプション2』世界の自動修復を防いで永続性を強化するModが登場

    そっぽ向いても大惨事はそのまま!『レッド・デッド・リデンプション2』世界の自動修復を防いで永続性を強化するModが登場

  2. まもなく米国で公開の実写映画版「モータルコンバット」フェイタリティシーンがお披露目

    まもなく米国で公開の実写映画版「モータルコンバット」フェイタリティシーンがお披露目

  3. 『Apex Legends』インフルエンサーの祭典、第5回「CRカップ」が5月15日開催決定!前回大会は同時視聴者数20万人超

    『Apex Legends』インフルエンサーの祭典、第5回「CRカップ」が5月15日開催決定!前回大会は同時視聴者数20万人超

  4. 『GTA V』をクリアするためには最低でも700人以上を殺めなければならない―海外ユーザーが約半年をかけた検証結果を報告

  5. まさに至宝!『DEATH STRANDING』「クリフォード・アンガー」1/2スタチューが予約開始

  6. 史上初のオリンピック公式ライセンスe-Sportsイベント「オリンピックバーチャルシリーズ」開催―『パワプロ』『グランツーリスモ』などが競技に選出

  7. 『サイバーパンク2077』初期バージョンに存在していた「ウォールランニング」を復活させるModが登場! 一部で機能制限あり

  8. 真田広之のアクションが光る! 実写映画版「モータルコンバット」序盤7分が披露

  9. 殺される度に強くなる! まるでゲームのようなSFアクション映画「コンティニュー」公開決定―タイムループの謎を解き明かせ

  10. 発売直後のインディーゲームがプレイヤー数15万人を突破、Xbox Game Passの影響も大―『レインパレード: イタズラ雲の冒険!』が快調を報告

アクセスランキングをもっと見る

page top