『電脳戦機バーチャロン』シリーズの生みの親である亙重郎氏がセガを退職―シリーズの今後については「皆さんと一緒に見守りたい」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『電脳戦機バーチャロン』シリーズの生みの親である亙重郎氏がセガを退職―シリーズの今後については「皆さんと一緒に見守りたい」

「今の自分に答えられることはない」としています。

ニュース ゲーム業界
『電脳戦機バーチャロン』シリーズの生みの親である亙重郎氏がセガを退職―シリーズの今後については「皆さんと一緒に見守りたい」
  • 『電脳戦機バーチャロン』シリーズの生みの親である亙重郎氏がセガを退職―シリーズの今後については「皆さんと一緒に見守りたい」
  • 『電脳戦機バーチャロン』シリーズの生みの親である亙重郎氏がセガを退職―シリーズの今後については「皆さんと一緒に見守りたい」

電脳戦機バーチャロン』シリーズの生みの親である亙重郎氏(@WATRIX_2021)は、2月末をもってセガを退職したことを明らかにしました。

1995年にアーケードゲームとして登場した『電脳戦機バーチャロン』シリーズは、巨大ロボット(バーチャロイド)による3次元仮想空間内での高密度かつ高機動な戦闘を実現したアクション・シューティングゲーム。2019年11月にはシリーズ過去作3作をセットにした『電脳戦機バーチャロン マスターピース 1995~2001』がPS4向けに配信されていました。

亙氏はまた、『バーチャロン』シリーズの今後について以下のようにコメントしています。

《S. Eto》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Epic Gamesが10億ドルの資金調達完了―引き続き支配株主はCEOのティム・スウィーニー氏

    Epic Gamesが10億ドルの資金調達完了―引き続き支配株主はCEOのティム・スウィーニー氏

  2. カプコン、不正アクセスによる個人情報流出の調査結果公表―身代金を要求された件に関しても言及

    カプコン、不正アクセスによる個人情報流出の調査結果公表―身代金を要求された件に関しても言及

  3. 『モンハンライズ』ロンディーネの“凛としたデザイン画”公開!ゲーム内とは異なり素朴な印象も

    『モンハンライズ』ロンディーネの“凛としたデザイン画”公開!ゲーム内とは異なり素朴な印象も

  4. 退社した元『Days Gone』ディレクターが「続編が却下された」との噂に反応―続編に一時的に着手していたことも認める

  5. 「初代『The Last of Us』リメイクが進行中」「『Days Gone』続編の制作が却下された」など複数の噂を海外メディアが報道【UPDATE】

  6. 「Steam」運営のValveとパブリッシャー5社に対し欧州委員会が総額約10億円の罰金刑を科す―EUにおける販売地域制限が独占禁止法に抵触

  7. 若者のe-Sports活動を支援!「DeToNator」と「ぶいすぽっ!」による“U25応援キャンペーン”が開催決定―『Apex Legends』のコラボ配信リレーも

  8. 『サイバーパンク2077』『ウィッチャー』シリーズの2021年ロードマップが公開―大まかな次世代機版リリース予定も発表

  9. Epic Gamesがストアの独占販売で3億ドル以上の損失か―Appleとの裁判資料で推測される

  10. 『バイオショック』新作を開発中のスタジオCloud Chamberが新たなスタッフを募集中―募集要項には“オープンワールド”を示唆するような記載も

アクセスランキングをもっと見る

page top