ループ世界を冒険するRPG『Loop Hero』リリース1週間で販売本数50万本超え達成―アップデートにも取り組み中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ループ世界を冒険するRPG『Loop Hero』リリース1週間で販売本数50万本超え達成―アップデートにも取り組み中

記念にBard-the-zombieとコラボした特別なSteamトレーディングカードをリリースしています。

PC Windows
ループ世界を冒険するRPG『Loop Hero』リリース1週間で販売本数50万本超え達成―アップデートにも取り組み中
  • ループ世界を冒険するRPG『Loop Hero』リリース1週間で販売本数50万本超え達成―アップデートにも取り組み中
  • ループ世界を冒険するRPG『Loop Hero』リリース1週間で販売本数50万本超え達成―アップデートにも取り組み中

デベロッパーFour Quartersは、3月5日にリリースされたカードRPG『Loop Hero』の販売本数が50万本を超えたことを発表しました。

本作はリリースからわずか1日で販売本数15万本超えを達成。さらにたった6日間で約35万本が追加で販売されたことになります。Four Quartersは、最初の1週間で50万人以上のプレイヤーがループ世界のアドベンチャーに乗り出したことを発表できてとても興奮しているとし、しかしながら最大の成果は、Steamのレビューで「圧倒的に好評」を得たことだとしています。また、これを記念して、Bard-the-zombieとコラボしたゲームで利用できる特別なシリーズのSteamトレーディングカードをリリースしています。




現在は、遠征中のセーブシステム、新しいスピード設定など、要望の多かった質のアップデートのパッチに取り組んでいるとのこと。その後も新しいカードやトランスフォーメーション、クラス、新しい音楽など、たくさんのコンテンツが追加予定としています。

『Loop Hero』は日本語にも対応で、Windows/Mac/Linux向けにSteamGOG.comEpic Gamesストアにて配信中です。

《H.Laameche》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 意味が分かると怖い系ホラー『フードデリバリーサービス』がSteamで配信開始!300円シリーズ第4弾のテーマは「人の正しさとは何か」

    意味が分かると怖い系ホラー『フードデリバリーサービス』がSteamで配信開始!300円シリーズ第4弾のテーマは「人の正しさとは何か」

  2. 『F.E.A.R.』の影響受けた新作レトロ風FPS『Selaco』Steamページ公開!

    『F.E.A.R.』の影響受けた新作レトロ風FPS『Selaco』Steamページ公開!

  3. 『原神』日本がモチーフとされる新エリア「稲妻」のコンセプトアート初公開!『崩壊3rd』の「八重桜」に似たキャラも…

    『原神』日本がモチーフとされる新エリア「稲妻」のコンセプトアート初公開!『崩壊3rd』の「八重桜」に似たキャラも…

  4. 週末セール情報ひとまとめ『RISK OF RAIN 2』『Quantum League』『バイオハザード RE:3』『Ghostrunner』他

  5. 死が身近になった世界を描くシネマティックACT『DEAREND』美麗な4Kティザートレイラーがお披露目!

  6. PvPvE無法者ACT『Hood: Outlaws & Legends』の隠れ家機能を紹介する新トレイラー公開

  7. ファンタジー戦術RPG最新作『King's Bounty II』のストーリー紹介トレイラーが公開―「ノストリアのために!」

  8. 『原神』新キャラクター「★5 エウルア」「★4 煙緋(エンヒ)」が公開!Ver.1.5のイベント祈願で登場

  9. 拡大された銀河で未踏の惑星へ挑め!『Elite Dangerous』一人称追加DLC「Odyssey」アルファ版が第3フェーズへ

  10. 大地の精霊ノームシム『Gnomepunk』発表!小さな仲間達を率いて森の支配者を目指せ

アクセスランキングをもっと見る

page top