中世剣戟ACT『MORDHAU』アップデートで日本語に対応―新武器パルチザンも追加のパッチ#21配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

中世剣戟ACT『MORDHAU』アップデートで日本語に対応―新武器パルチザンも追加のパッチ#21配信

剣や斧での近接戦闘を主体とした対戦アクションが日本語に対応しました。

PC Windows
中世剣戟ACT『MORDHAU』アップデートで日本語に対応―新武器パルチザンも追加のパッチ#21配信
  • 中世剣戟ACT『MORDHAU』アップデートで日本語に対応―新武器パルチザンも追加のパッチ#21配信
  • 中世剣戟ACT『MORDHAU』アップデートで日本語に対応―新武器パルチザンも追加のパッチ#21配信

Triternionは、マルチプレイ剣戟アクション『MORDHAU』に日本語への対応を含むパッチ#21を配信しました。

本作は2019年4月にリリースされた中世が舞台の対戦アクション。小規模なものから80人が参加するものまで複数用意されたルールでの対戦や協力プレイが可能で、剣や弓矢による血みどろの戦いを体験することができます。

今回配信されたパッチ#21では新たに日本語が対応言語として追加。さらに新武器としてパルチザンが追加されているほか、デフォルトロードアウトのアップデート、マップ「Castello」の「Frontline」モード対応とマップ「Crossroads」の「Horde」モード対応も実施されています。その他にも非常に多くの変更がされている更新内容についてはこちら(英語)で確認できます。

『MORDHAU』はWindows向けにSteamにて3,090円で配信中です。

《いわし》

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 悲鳴を上げると更なる恐怖に見舞われる一人称視点ホラー『Supernatural』7月15日リリース!マイクを使いながらプレイ

    悲鳴を上げると更なる恐怖に見舞われる一人称視点ホラー『Supernatural』7月15日リリース!マイクを使いながらプレイ

  2. 原始時代に戦隊ヒーロー参戦!?『ARK: SURVIVAL ASCENDED』に『パワーレンジャー』コスメティックパック登場!

    原始時代に戦隊ヒーロー参戦!?『ARK: SURVIVAL ASCENDED』に『パワーレンジャー』コスメティックパック登場!

  3. 『ロマサガ2』がスイッチ/PS5/PS4/Steam向けにフルリメイク!新要素も加わった『ロマンシング サガ2 リベンジオブザセブン』発表【Nintendo Direct 2024.6.18】

    『ロマサガ2』がスイッチ/PS5/PS4/Steam向けにフルリメイク!新要素も加わった『ロマンシング サガ2 リベンジオブザセブン』発表【Nintendo Direct 2024.6.18】

  4. これは部活動ではない、戦争だ。SD女子高生ミリタリーSRPG『RED DAWN』Steamストアページが公開

  5. 製作時間はたった36時間!?『マインクラフト』でリアルな1:1スケールカンザスシティマップを作成するクリエイター現る

  6. コーエーテクモゲームスが『FAIRY TAIL2』を発表!アニメのクライマックス「アルバレス帝国編」を舞台に、ナツたち最後の冒険が描かれる【Nintendo Direct 2024.6.18】

  7. 惨劇のループから脱出を目指すサイコロジカルホラー『Homecoming』トレイラー!一家殺害事件の謎を追う

  8. Steam『深夜のラーメン』7月24日リリース!『VA-11 Hall-A』『コーヒートーク』から着想を得たナラティブダイアログゲーム

  9. 『Dear Esther』開発元の1人称シナリオホラー『Still Wakes the Deep』発売―リアルな石油掘削施設での“ディザスターストーリー”

  10. 素敵なしゅうまつを!ポストアポカリプス世界をキャンピングカーで旅するドライブ生活シム『Nomad Drive』Steamストアページ公開

アクセスランキングをもっと見る

page top