『エルシャダイ』の名シーン、実はフリー素材化されていた!使用例として“1番いい使い方”なども紹介 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『エルシャダイ』の名シーン、実はフリー素材化されていた!使用例として“1番いい使い方”なども紹介

あまり知られていない『エルシャダイ』フリー素材化が改めて告知されました。最近では“プラズマ技術を利用した表面処理会社”からも使用許諾が来たそうです。

ゲーム文化 カルチャー
『エルシャダイ』の名シーン、実はフリー素材化されていた!使用例として“1番いい使い方”なども紹介
  • 『エルシャダイ』の名シーン、実はフリー素材化されていた!使用例として“1番いい使い方”なども紹介

「そんな装備で大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない」などで知られる3Dアクションゲーム『El Shaddai(エルシャダイ)』。これら一連のやり取りを収めた映像が“フリー素材”として配布されています。

フリー素材化されたのは2018年4月1日。エイプリルフールなので「実は嘘だった」という展開も考えられましたが、そのまま配信は継続されています。あまり認知度が高くないため、ディレクター兼キャラクターデザイナーとして携わった竹安佐和記氏が、今回改めて告知した形となります。

映像だけでなく、100枚上の静止画データもフリー素材化。学校や会議の資料、ニコニコ動画やYouTube、Twitter、ホームページ、チラシ、お店の看板etc、基本何でも使用可能です。商用利用の際には「info@crim.co.jp」に使用用途を連絡すれば問題ありません(※公序良俗に反したり、再配布・販売したりは禁止です)。

同氏のTwitter(@Sawaki_Takeyasu)では、本素材の使用例として“1番いい使い方”をいくつか紹介。最近では「プラズマ技術を利用した表面処理をしているという会社」からも使用許諾が来たそうです。一体何に使われるのか……?同氏も楽しみにしています。

なお、『エルシャダイ』は近々Steam版が配信予定です。

《茶っプリン》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 映画『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』原作ゲームの1つ『RE:2』とのディテール表現にこだわった比較映像公開

    映画『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』原作ゲームの1つ『RE:2』とのディテール表現にこだわった比較映像公開

  2. オールドスクールな2D格闘ゲーム『Dual Souls: The Last Bearer』正式リリース!『ストIII』『月華』などからインスパイア

    オールドスクールな2D格闘ゲーム『Dual Souls: The Last Bearer』正式リリース!『ストIII』『月華』などからインスパイア

  3. 非日常なドレス姿にドキッ!『FF7 リメイク』ティファが立体化―PLAY ARTS改・スタティックアーツ二種の予約開始

    非日常なドレス姿にドキッ!『FF7 リメイク』ティファが立体化―PLAY ARTS改・スタティックアーツ二種の予約開始

  4. デッキ構築型ローグライト+脱出パズル+サイコホラーな『Inscryption』配信開始!『Pony Island』開発元の新作

  5. 『バイオハザード』リブート映画版「Resident Evil: Welcome to Raccoon City」トレイラー公開!【UPDATE】

  6. プーチン大統領が『Dota 2』世界大会「The International 2021」優勝チーム「Team Spirit」を祝福!

  7. 『バイオハザード ヴィレッジ』を『悪魔城ドラキュラ』風にしてしまったファンメイドゲーム『Residentvania』が登場!

  8. 原作の雰囲気も感じられる『バイオハザード』リブート映画版の場面写真が公開!

  9. 銀河一のシェフを目指す宇宙料理ADV『SPACE CHEF』Kickstarter開始! 狩って・作って・配達しよう

  10. 何がカット・変更された?『サイバーパンク2077』初日パッチ適用前のビルド調査プロジェクトがスタート

アクセスランキングをもっと見る

page top