チェルノブイリ立ち入り禁止区域が舞台の『Chernobylite』現実比較映像第2弾が公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

チェルノブイリ立ち入り禁止区域が舞台の『Chernobylite』現実比較映像第2弾が公開

2020年の森林火災で焼失した「Emerald Summer Camp」が取り上げられています。第1弾は「Cafe Pripyat」でした。

PC Windows
チェルノブイリ立ち入り禁止区域が舞台の『Chernobylite』現実比較映像第2弾が公開
  • チェルノブイリ立ち入り禁止区域が舞台の『Chernobylite』現実比較映像第2弾が公開
  • チェルノブイリ立ち入り禁止区域が舞台の『Chernobylite』現実比較映像第2弾が公開
  • チェルノブイリ立ち入り禁止区域が舞台の『Chernobylite』現実比較映像第2弾が公開

All in! Gamesは、The Farm 51開発のサバイバルホラー『Chernobylite』に登場するロケーションをモデルとなった現実の場所と比較する映像「VS REALITY」の第2弾を公開しました。

今回の映像で取り上げられているのは「Emerald Summer Camp」という森の中のキャンプ場。チェルノブイリ原子力発電所の冷却池近くにあったという同所の朽ちたキャビンや、その壁に描かれたカラフルな絵などを映し、後半ではゲーム内に構築された「Emerald Summer Camp」へと映像が移ります。

なお映像中では朽ちてはいてもしっかりと残っている「Emerald Summer Camp」ですが、2020年に発生した大規模な森林火災によって現在は焼失してしまっています。

6月30日には「VS REALITY」の第1弾が公開されており、そちらではかつて地元の若者達が湖を見ながらくつろいだという「Cafe Pripyat」が取り上げられています。

『Chernobylite』は日本語にも対応で、Windows向けにSteamGOG.comにて早期アクセスを実施中。現地時間7月28日にはWindows(Steam、GOG.com、Epic Gamesストア)向けに正式リリース予定で、PS4/Xbox One向けにも2021年夏のリリースが予定されています。

《いわし》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『アサシン クリード ヴァルハラ』大型拡張「パリ包囲戦」日本語版の表現修正内容を事前告知

    『アサシン クリード ヴァルハラ』大型拡張「パリ包囲戦」日本語版の表現修正内容を事前告知

  2. 成り上がり中世オープンワールド『Medieval Dynasty』正式リリース日決定!値上げ前最後のセールも

    成り上がり中世オープンワールド『Medieval Dynasty』正式リリース日決定!値上げ前最後のセールも

  3. 『Apex』渋谷ハルさん主催「VTuber最協決定戦 SEASON.03」出場チーム・メンバーまとめ

    『Apex』渋谷ハルさん主催「VTuber最協決定戦 SEASON.03」出場チーム・メンバーまとめ

  4. SFサバイバルホラーRPG『Chernobylite』日本語対応でPC版正式発売―当初よりボリュームが3倍に拡大

  5. Pearlabyss新作オープンワールドACT『紅の砂漠』ローンチ延期発表

  6. 『Apex Legends』新レジェンド「シーア」キャラクタートレイラー!優美に仕留める能力詳細が明らかに

  7. 『FF ピクセルリマスター』から『FF1』『FF2』『FF3』配信開始!名作が新たなグラフィックとサウンドで蘇る

  8. クローズドβ中のAmazon新作MMO『New World』Steam同時接続プレイヤー数が20万人突破!

  9. ダークファンタジーなメトロイドヴァニア風ADV『Unbound: Worlds Apart』PC/スイッチ向けに配信開始!

  10. 『L4D』開発元新作4人Co-op『Back 4 Blood』開催迫るオープンベータトレイラー公開―協力と対戦どちらもプレイ可能【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top