カジュアルな火災避難SLG『Panic Mode』Steam早期アクセスが開始―道具を駆使してうまく誘導しよう | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カジュアルな火災避難SLG『Panic Mode』Steam早期アクセスが開始―道具を駆使してうまく誘導しよう

名作アクションパズル『レミングス』にインスパイアされた生物「Pammies」を救います。

PC Windows
カジュアルな火災避難SLG『Panic Mode』Steam早期アクセスが開始―道具を駆使してうまく誘導しよう
  • カジュアルな火災避難SLG『Panic Mode』Steam早期アクセスが開始―道具を駆使してうまく誘導しよう
  • カジュアルな火災避難SLG『Panic Mode』Steam早期アクセスが開始―道具を駆使してうまく誘導しよう
  • カジュアルな火災避難SLG『Panic Mode』Steam早期アクセスが開始―道具を駆使してうまく誘導しよう
  • カジュアルな火災避難SLG『Panic Mode』Steam早期アクセスが開始―道具を駆使してうまく誘導しよう

Moebiusgamesは、火災避難シミュレーション『Panic Mode』の早期アクセスをWindows/Mac/Linux向けに開始しました。

本作は『レミングス』からインスパイアされたという生物「Pammies」を、火災が発生した建物から避難させるシミュレーション。プレイヤーは企業から雇われた危機管理担当者として、様々な道具を使って安全な避難の達成を目指します。

早期アクセスである現在は、10ステージある最初のバイオームが実装済みとなっており、正式版ではそれぞれに10~15ステージが存在する5バイオームとなる予定です。さらに壊れて道になる壁や、火・水・煙以外の要素、レベルクリエイターなども今後実装される計画で、早期アクセスの期間は少なくとも1年とされています。

5月に公開されたティザー

『Panic Mode』はWindows/Mac/Linux向けにSteamにて620円(7月17日まで527円)で早期アクセスを実施中です。

《いわし》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『L4D』開発元Co-opゾンビFPS『Back 4 Blood』“不測の事態”により日本でのベータテストが中止に

    『L4D』開発元Co-opゾンビFPS『Back 4 Blood』“不測の事態”により日本でのベータテストが中止に

  2. 『Marvel’s Avengers』ブラックパンサー参戦の新拡張「ワカンダの戦い」が現地時間8月17日に配信!

    『Marvel’s Avengers』ブラックパンサー参戦の新拡張「ワカンダの戦い」が現地時間8月17日に配信!

  3. 成り上がり中世オープンワールド『Medieval Dynasty』正式リリース日決定!値上げ前最後のセールも

    成り上がり中世オープンワールド『Medieval Dynasty』正式リリース日決定!値上げ前最後のセールも

  4. 『Apex』渋谷ハルさん主催「VTuber最協決定戦 SEASON.03」出場チーム・メンバーまとめ

  5. 美しく神秘な世界を巡るアクションADV『Omno』日本語対応で発売―1人で5年をかけて開発

  6. 『FF14』一部プレイヤーのスタイルの変化について吉田Pが言及―「どうか、楽しむことまで無理に止めようとはしないでください」

  7. 『アサシン クリード ヴァルハラ』大型拡張「パリ包囲戦」日本語版の表現修正内容を事前告知

  8. 『Apex Legends』新レジェンド「シーア」キャラクタートレイラー!優美に仕留める能力詳細が明らかに

  9. 『L4D』開発元新作4人Co-op『Back 4 Blood』開催迫るオープンベータトレイラー公開―協力と対戦どちらもプレイ可能【UPDATE】

  10. SFサバイバルホラーRPG『Chernobylite』日本語対応でPC版正式発売―当初よりボリュームが3倍に拡大

アクセスランキングをもっと見る

page top